ソースファイルの軽量化

(2015年)また引っ越しました!!!! 10月から11月のアーラの大失敗談!! 第一章♥

スピリチュアルセラピストのアーラです。


丁度、一年前位くらいののほほん記録になります。

今、思い振り返ると、周りに言われていたとおり、本当に性格が悪くて、意思のないめんどくさい人間だったんだなということがわかります。





読者の皆さん!

お久しぶりです!!!


相変わらずのテンション絶大のエンライトメントワーカーのアーラに戻ってきました!







もう12月なんですね(´;ω;`)








10月に引越しをしました・・・

前までから、11月に引っ越すようにって天界からメッセージとエナジーが来てたのですが、

10月に更新月で、どうしても免れなかったです。


そして、10月下旬に引越しを始めたのですが、


もう最悪です!


まず、引越しを手伝ってくれる信頼していたお友達(過去のお客さん)に頼んでいたのですが、


こいつがわけのわからないちゃらんぽらんを一気に爆発してきて、予定をめちゃくちゃにしてくれました。


28日にしっかり予定を組んでいたのに、

下旬の日曜日に一度引越しになり、(当日、超無愛想で、汚くてダークなオーラ)

その場で28日はドタキャン・・・。


さらに、話は通じない、相変わらずの見栄を張っている話やカッコつけた話ばかりで、



コンプレックスと精神ががた落ちなっているのが見えていて、



本当にワゴンの中での空気も、波動も地獄でした。




その人は、私は頼りがいのある男(お鍋の方なのですが)だと信じていたのに、

もう男でも女でもなく、もはや人間じゃないレベルでした。



後々、私がそこで、物凄くムカついたのが、

そいつは、どうやら親か兄弟にでも、何か嫌なことでも言われたのようで、

そのようなきっかけに、重度のコンプレックス精神と何かの人間不信のようなふてくされ精神が発動し、

私たちの予定や計画、ビジネス、愛、エナジー、全てを

そいつの幼稚な、”おっぱいが吸いたいから、かまってかまってかまって”というインナーチャイルド・スモール・エゴイストで壊されてしまいました。


それが真実なのかわかりませんが、

とにかく、信頼も破壊してくれて、

エナジーも愛も失った、かっこつけた話(感謝の話や上目線な不動産選び、さらには車の運転を恐れずに運転したら?っとデタラメに威張ってくるアドバイス)など

本当に全てがずれていて、苦痛の波動と苦痛のエナジーしか感じいないでいっぱいでした。

それこそ、私が出会いたくない、まさしく地獄の、あの赤色のダークな光が見えていました。


でも今回は、涙は出ませんでした(もう慣れたし、そいつの場合はこれが二度目だから)




これは、どういう意味で私はムカついたかというと

小さい頃から、親から我慢してきた子供は、そのコンプレックスやストレスが重度であればあるほど、社会や人間関係に対しても



認めてもらいたい認めてもらいたい認めてもらいたい愛されたい愛されたい



という意識で、強くコンプレックスを持って生きていることになり、



人はその現実や人に認めてもらえないと、ふてくされや恨みといった形で情緒不安定な精神で、予定や現実を破壊してきます。(人に迷惑をかけることでしか、その真実のシグナルを発せられない。※重度の場合は、犯罪者が多いです。)



さらに、今回の場合はたちの悪いことにコミニュケーションが欠如していて、はっきりと自分の心を伝えることができず、回りくどいようにドタキャンしたり、(信頼関係を壊したり、人をあえて傷つけたりして、)かっこつけたりして自分を紛らわせて、本当は構ってほしいかまって欲しいっと、波動や空気、オーラ、迷惑、イベントで、私に愛やエナジーや救いを求めてくる気持ち悪いタイプです。




こうして、他人への構って精神が、他人に大きな迷惑をかけていくことで、自己の愛を満たしている状況が、心理のどこかで起きているのです。





彼女の場合は、魂レベルからのコミュニケーションが欠如していて、

”ごめんなさい”

”ありがとう”

”愛してます”


という本当に超強力な大切な言葉も失って、最後の最後まで無言で去って行きました。

私たちは、意味もわからなく、最後まで、ありがとう、ごめんなさい、をいって、必死に気をつかって会社にいるような最悪な気分でした。

”せめて、ご飯をおごろうか?”といっても、最近はあまり食べれないとかかっこつけた日常をを張っているのか、ストレスで食べれないのか、さらっと流して断ってきたり、

とにかくハートのコミュニケーションがゼロという、私たちの生きている世界にとっては、ありえない最悪な環境(存在)でした。



会話で覚えているのは、懸命に見栄を張ったカッコつけた話・・。

でも、そのどんなかっこいい話をしていても、私たちスピリチュアルセラピストは、その放出されるエナジーで、本質的に振動数が高いものかどうかがわかってきます。

だから、いい話を誰かがしていても、その人の本質が見えることになり、

私たちにとって、汚れたものを放出していると、それを受け取ってしまい具合が悪くなったり、気分が悪くなったりするのです。




引越しで運べたのは、車でしか運べない洗濯機やテレビなどで、それは僅かなものだったのですが、

それは、急遽なドタキャンにより、部屋や荷物、順序はめちゃくちゃな状況でした。


後々、電車で信頼できるヒーラーさんたちと一緒に、炊飯器やふとんなどを手持ちで、往復して運んで、汗だくになりながら、

毎晩終電にかけて大変でした・・。


本当に、地獄を作ってくれました・・・・


最悪でした。。



そいつには、二万円をお支払いする予定でしたが、

一切、支払う気になりませんでした・・・・。

彼女がやったことは、愛を見失って、自分の勝手な都合で、引越しをめちゃくちゃにしたようなものです。



いつもいつも言い訳ばかりでメッセージして、自分をかっこつけて、本当の自分を隠して、心からのごめんなさいとか、ありがとうもない

なんで、こんなやつを受け入れてしまったのか・・・。

宮古島や石垣島一緒に行きたかったとか、

家族が私たちに感謝しているから今度沖縄に来てとか、

あれ以来、ブログをいつも見てるよとか、

アーラみたいな口の仕事がしたいとか

世田谷に引っ越すとか(言いながら現実化されず、下町ばかり)

いつもいつも簡単に言うけれど、本当に現実化されないデタラメなエナジーだというが見えてしまいます。

そして、今回は、予め信頼していて予定を組んでいたことまでデタラメにめちゃくちゃにしてくれました。


これってね・・・

男らしさとか、女だとか以前に、人間関係の愛のつながりとして、もう人間としての信頼性がいろいろ崩壊している証でもあると私は感じてしまいました。




ちなみに、今度は、ボーカルデビューするそうですよ。

カッコつけたことばかり言って、あの時はこうだった、この時はこうだった、

っといつもいつも

ごめんなさい、ありがとうもなく、言い訳で逃げ続けている人生でしかない・・。


本当にもう、三度目はないので、ご縁はないですね。

さすがに、今後どんな言い訳なメッセージきても、無視レベルリストです。

むしろ、もう縁がないです。


触ったら、悪いことばかりや振り回されることばかりが起きる予感がいつもどこかで、薄々感じていたのだから。

私たちの現実は、エナジーがとても強い世界を選んでいるから、そこの構ってやろうのエナジーに意識をする余裕はないのだと・・・断念するしかありません。



残りの引越しを手伝ってもらいながら、ヒーラーさんやサードステップの方々に、そんな途方にもくれた思いでしょぼくれて、私は相談してましたが、

そいつは男になりたくて男になったんじゃないように見える、ただ認められたいだけなんだね。一生それで終わりそうっと言っていました。

私が、簡単に地獄界の魂という意味はこういうことを示しています。



周りにも迷惑をかけていることにも気づかないレベルで、とにかく、自分の精神不安定で現実世界を気づかない地獄の苦しみを振舞っていく・・・。



信頼していたのに・・・・



お友達だと思っていたのに・・・・





悲しいです・・・。




悲しい・・・・



でも、今回は涙が出ませんでした(これが二度目でしたし、3年前にこういうことで悩まされた覚えがありましたので。)



あの人の家族は、「お前が一番性格が悪いしね」っと決め付けられていたことや、仕事の社長にかなり束縛されている話を思い出します。そのくらい人を傷つけたり、バカにしたりして、最低な人間なんだということを。



もっと、早くこの人の周りの声、その本性(魂の質)に気付くべきでした。




許せばいいよ、手放せいいよっと簡単にどっかのスピリチュアルでみにつけた偉そうにアドバイスして、支配して、人を影で小バカにしてくるのが見え見えなのです


たばこを禁煙してるとか言いながらも、ぶかぶかすって酒ばっかのんで、ぶらぶらしてる人間に、私はまともな声が耳に入らなかったのが事実です。


その人は、結構、私のセッションやワークで、悪魔的に小バカにする台詞が出てきます。

なんでだろうっと最初は、流していましたが、やっぱり、家族や過去の人間たちにしてきたとおりの性格が最低な女のようです。

嫌われても仕方がないのでしょう。





私はもう、過去の縁に対して、無理に愛で繋がろうとせず、自己の魂のままに正直に生きるよ。


それがセカンドステップのじゃないのかい by お弟子セラピストさん

そうっすね~!! by アーラ

※というか、師匠とかお弟子とか、上下関係ないから!!

ぼ、ぼくは見栄なんか、は、はってないよ!!




どんなに愛がありそうな人間でも、どんな素晴らしい人間でも、

必ずそれは、何かのエナジー(古代(過去世)の財産)で纏われていて、

私は、その真実の質が見えてしまい、

それでも、それを無視して、


同じ人間だから!っと私の宇宙を許してしまう時あります。


私にも愛の喜びを感じているからです。







ちょっとまって!!!!!!!!








残念ながら

このブログで、そいつが全て悪いような言い方をして終わってはならない・・・・



なぜならこの現実を選択したのは私・・・・



という言い方をする以前に・・・


これは、私のまだましな鏡に過ぎないということ






引越しする前・・・私が送ってきた大失敗談は、


これよりもたちの悪い本当のやばい地獄があるのよ・・・・。




今言えることは、この間違った選択一つで、私の人生は迷いの世界へ逆戻りするということ。。




第二章に続くわよ!



10月から11月のアーラの大失敗談!! 第二章♥ ~呪われた家族の地獄!~


愛と、愛と、お疲れ様を込めて
line

葬儀② ~遺族がボケる意識レベル・・・認知症の始まり~

スピリチュアルセラピストのアーラです。




母の父のお葬式に行ってきました。

葬儀① ~清められたご遺体と天界へ~




祖父が亡くなる間際、



元々、ボケが激しかった祖母は、もっとボケというより認知症レベルに激化していきました。


その時、祖母は、

自治会のなんとか会に行かなければならないとか、

訳のわからないことで帰ったりして、


本当に周りを騒がせていたそうですよ。


お通夜の前、ご遺体が棺桶に入る際に、

最も重要とされる喪主である祖母が、いつになっても来ない・・・。


銀行にお金をおろしに行くといったきり、帰ってこない。



結局、祖母抜きで儀式は始まってしまい、そのまま祖母は訪れることはありませんでした。




祖母は、認知症ではないかと心配されて、まず病院に連れいていこうとしても、


祖母は、大声で激昂し、テレビにしがみつきながら

「私は正常です!異常じゃありません!!」

っと大声で泣き叫ぶのです。



孫である私の顔を見たときに、人格が変わったかのように冷静になり、

私が今まで見てきた笑顔のやさしいおばあさんへと戻ります。



祖母は、80歳を超えてまで、車の運転もベテラン並み、

銀行にいくといった行動力、知識は、人以上に優れているのですが、

祖父が亡くなる前から、実の息子と娘を信用できなく、それは敵視というレベルでした。

親子ゲンカは、今でも激化しています。


にしては、葬式が終わったあとの親戚同士で飲み会に呼ばれるのが、

隣人たちも呼ばなければならないっと

子達に、激怒する祖母の姿は、さすがの私も呆れてしまいました。




しかし、メガネをかけているのに、置いてある母のメガネをかけ始めたりしては、メガネをかけていることに気づき、

それをすぐに三回も繰り返すボケは、さらに増しているように感じられました。



ボケや認知症が激しくなる原因の一つとしては、

他人をいかに意識しすぎているかということです。



他人や周りばかりを意識している人間は、自分を忘れがちであり、自分をどこかにおいてきやすい状況です。

祖父が亡くなった瞬間、

祖母がおかしくなったのは、きっと頭の中で、

葬儀や通夜、そこに呼ぶ人間、そこで感じられる人間関係などが、一気にごちゃごちゃと過ぎり、

なにがなんだかわからない状況に、頭が瞬時に真っ白になったりして、

そこから逃避したくて逃避したくて、まったく関係のない事柄に意識が移行してしまう傾向が見られます。



ボケや認知症の方々には、会話するときは極力、触れて落ち着いて対話するようにしましょう。

魂レベルからグラウディングが出てきていないようなもので、

できるだけ現実を把握させるために、対話する際や付き添いになる際は、心や体に触れて行動する必要があります。

私は、そうして、祖母を落ち着かせてきました。




今日はこのへんで!



愛と感謝を込めて




意識レベル一つで、嘘のような幸せ人生に変えられます!

それまでのスピリチュアルから卒業して、思うままに現実世界をコントロールできる高度な意識レベル!!

振動数(意識レベル)とはなにか?

ここにその真実のサポートを提供しています!
line

葬儀① ~清められたご遺体と天界へ~

スピリチュアルセラピストのアーラです。






この一週間、母型の実家のお葬式に行ってきました。


受付を任せられてしまいました。


さらに、孫として、弔事を任されました。


母の父(祖父)のお葬式です。

学生時代にお世話になったものですが、


悲しみや涙する余裕もなく、

とりあえず、もう亡くなるってみんなわかっていましたし、

とにかくバタバタでした・・・。



とにかく、緊張しました!


お通夜の前に、

映画「おくりびと」のように

ご遺体が棺桶に入るのですが、


その際、足を洗ってあげたり、シャンプーしてあげたりするのですが、

私は足を洗ってあげました。


遺体は冷たいから当然、

しかし、とにかくとにかく清められているせいか、

触った瞬間に光でバチバチバチ!

すごく眩しくて花火を見ているようで、

手がびりびり痛くなってくるのです。




遺体ってすごいな!!


何より、初めて祖父のご遺体の姿を見た時のあの迫力が、光が詰まっているようで、

迫力と緊迫感を感じさせる重みでした。




何よりも、私が感動したのが、



和尚さんお経を唱えている通夜

お経を唱えれば唱えるほど、


空から天界の光が切り惹かれていって、

ものすごい綺麗な光の空が、見えて、光をさすのです。


そして、そこから二体の小さい羽をもった天使たちが降りてきました。

それがあまりにも感動しましたね。


~ここで、死後の世界に関して~

死後の世界に、仏教も宗派も関係ないことを意識して頂ければ幸いです。

もし、宗教が絶対的な世界になっていれば、その教えが絶対の通り、地獄に落ちるとか、条件が満たしてれば天国に行けるとかのジャッジされた非常に苦しい世界になるでしょう。


死後の世界、スピリチュアルワールドは、広大すぎる自由な世界です。



祖父はお経で、白い羽をいただき、

それでも、天に向かおうとせず、状況を把握しきれていませんでした。



「なんで自分はこんなところにいるのだろうか?」

天へ行くことに強張っていました。


一方でぞろぞろくる親戚や身内をみて、嬉しすぎて、とにかく涙で笑ってましたね。



これから、49日かけて、ゆっくり天を意識して、天へ帰れるように意識され、

導かれていくのでしょうね・・・。







あっちの世界は、我々生きている人間以上に、


超高度な世界だぞ・・・。




なにせ、如来様の世界からみたら、我々なぞ一次元に潰された苦しすぎる世界だからな~




そこで生きている我々が死してしまったら、今までに経験してきたことのないくらいの尋常じゃない抵抗を抱きます。





その広大さは、

この世界に存在しない、見えない大きい世界だから。




頑張って上がれよ!



そっちの世界は、本当に怖すぎて、面白いから!



だから、上部に上がってしまった死者なぞ、


お盆に帰ってきたくないのじゃ~~~~~!!!!!





私も、久々に、意識レベルを超越させる扉を切り開らいてみようかな。

すごいことを起こしたくなってきた!!


お葬式って・・・素晴らしい!!!!!

感動した!!!


私のお葬式の時は、もっともっと盛り上がっていこう!!!

天界だけじゃ、飽き足らず、大天国をがんがん降ろしていく葬式にしよう!!




意識レベル一つで、超越した幸せと今の自分の真実を悟りましょう。

それまでのスピリチュアルから卒業して、思うままに現実世界をコントロールできる高度な意識レベル!!



振動数(意識レベル)とはなにか?



ここにその真実のサポートがあります!





愛と感謝を込めて
line

病院は、病気を創るところでもあるよ。[ 病気を作る意識レベル ]

スピリチュアルセラピストのアーラです。


去年のお話で目に止まったのですが。


北斗晶、乳がん

川島なお美さん死去 昨年胆管がん手術 54歳





こういうテレビで頑張っておられる方々は、


毎年のように、人間ドックへ行っているようですが、



私は、この毎年人間ドックに行くというような定期的なプログラムのような決まりに、

縛りや強制を感じさせられます。



病院とは、完全に病気を治せる場所でもなければ、



何よりも、不安と恐怖でいっぱいに溜まった集合意識の渦のようなものが多いです。



それに対抗するためにも、神聖な白い白衣を来て、笑顔で、ポジティブ意識が求められる看護婦さんたちは、本当に重要なお仕事です。




ところが、患者やクライアントは、恐怖や不安を、医者に預けてもらえる、医者なら全てがわかる、なんでもできるっという不安や恐怖を持っています。




人々の心、魂、現実世界は常に変動していて、高低大小の力が働いています。

例えば、自己の心や魂が、これから向上していくぞ!というときに、

定期的なものは、日付と時間は待ってくれなく、謂わば強制的に人間ドック検診がやってきて、

その検診の場所、意識レベル、病院が、たまたま落ちていたり、恐怖や不安が溜まっていたりしていれば、

その検診を受ける者に恐怖や不安が接続され、多少の放射能とコンタクトされ、

パワーの強いポジティブエナジーが、恐怖や不安から漏れ出ていき、その放射能から生成され

病気を生む





なんて、例えばの屁理屈を言ってみました。



しかし、

意識レベルでは、可能性が高すぎる真実と言えてくるのです。




魂の意識や、自己のマインドをもっとコントロールしていれば、
そんな時間に沿った強制的な人間ドックを受ける必要もないということです。




仕事やいろんな人間と関わっている芸能人は、

本当に情報があちこちから広告がやってき、さらには、広すぎる抜け目のないコネによる情報誘引といった、

自分で自分を見ることを見失い安く、それは、ほとんど病院やドクター任せ、もしくはその結果任せっといってくることになるでしょう。



これでは、「ガンです!!」って言われて、邪気を払っても払っても払っても、手術しても、遅すぎる話になってきます!!




だって、視点がぜんぜん違うんだもの。。


なぜなら、

本当の自分を見失ってしまっている時点で、ガンになる前、その人は、ガンや病気を作る工場、そんな体になってしまっているからです。。





これが、スピリチュアルヒーリング、舞台、テレビといった輝くようなやエナジーチャージを行うことで、


そのエナジーが強ければ強いほど、体はもっともっともっともっとガンや病気を作りたくなるのです。







体がガンや病気を作りたがる



他人やドクター任せになってしまって


見失った本当の自分は




どこにあるのだろうか???



がんになったら、病気になったら、




ドクター任せになってしまったら・・・・・





手遅れなんです!!!!





悪霊祓い、邪気祓い、ヒーリング、エナジーチャージをしても・・・




じゃあ、どうしたらいいの?






それが、意識レベルで魂を学ぶ、



魂の真実、真実の対話に覚醒(気づき)が必要であります。





意識レベルとは?

その詳細はまずは下記の記事をご覧下さい。
意識レベル表(振動数) アーラのスピリチュアルワーク



自己の魂次第で、

必ず、病気と向き合えます。

必ず、真実の自分と向き合えます。






日本の医療業界は、


意識世界やスピリチュアリティな世界を無視した、

論文や患者を薬漬けにすることが好きで好きで好きで好きで好きで

本当に!!!アメリカからの回し物で、情報操作で、お金が手に入ればいいようで・・・。


日本の医学会を司るような大学病院や医学会のドロドロした呆れ具合、腐敗具合は・・・


実は、私もいろいろ話を聞いていました。



本当に遅れてるし、大きな大きな白い巨塔という建前で

日本の全国の患者たち(老人や年配たち)を支配しています。


日本って固すぎて、遅れていると思います。







愛と感謝を込めて




あなたの人生の真実を知る、あなたの本来の幸運の「アダムとイヴ」を開花!

本来の女性性活性化・・・女性性開花☆きらきら子宮活性へ

本来の男性性活性化・・・イケてるビジネスマン☆頼れる楽々仕事マンへ

アダムとイヴのDNAに基づいた、薬師如来のスピリチュアルエナジーでDNAを活性!修正ワーク☆

それがソウルラブ・DNAアクティベーションです(モニター募集中)
【募集】ソウルラブ・DNAアクティベーション

本来の女性性活性☆男性性活性化したい方!必見!

自分に気付かなかった才能が活性化していきます!

輝いた本当の女性のライフ

輝きを生み出す男性のライフ




感謝を込めて
line

【閲覧注意】『2016 春休みSP 大絶叫 世界の怖い夜』の動画を見て、悩みを解決した~!感謝!

スピリチュアルセラピストのアーラです。


ゴールデンウィークは、我々スピリチュアルセラピストたちも、エンライトメントワーカーたちも、

一切おうちから出ない主義です。


餓鬼道なる魂たちが騒ぎ、世界の神聖なエナジーが壊れるときなので、

それを察知した方々は、基本、おうちで一人で盛り上がっている方々が多いようですね。





そんな、セラピストさんたちのブログを拝見している私は、


昨日、ある苦悩しているお悩みがあって、神様や天界に聞いても、中々答えが出てこなくて、全く困っていたことがありました。



深夜2時、

ユーチューブで、そのたった一つの答えはどこにあるのだろうかっと

探し続け、答えは、どうやら霊界や魔界にあったようです。

それが、この動画、夜中2時に見てました。

2016 春休みSP 大絶叫 世界の怖い夜





廃墟や心霊現象のスペシャルテレビなのですが、答えは、ここにありました。


この中では、ゴミ屋敷の家族が、謎の怪奇現象に襲われて困っているところがあるのですが、

その正体は、蛇の神様と井戸の神様に関わるヤバそうな問題だったことに発覚し、解決していくのですが、

その怪奇現象や神様関係の問題を解決するのは、天妙 龍啓という霊能者が出てきてます。


初めて天妙 龍啓さんをみたとき、

私は、「うわ、なんか凄い霊能者が出てきたな~」っと目が止まりました。



彼は、蛇の神様を、自分の腕に取り入れて、後で返してあげるという、凄い技を持っていて、

陰陽道的に長けた知識と、それをプロフェッショナルに使いこなす、本当に霊的作用を行うにあたってプロフェッショナルな技量を備えているように感じられました。


しかし、魂の学びは、肉体に帰依してしまっているようで、

天界への悟りは、とても小さいもの・・・


彼は、テレビに出てる暇なんてないような感じがします。

もっともっと天界の学びを、魂で感じてほしいと勝手に思いました。

けれど、この韓流的なイケメン顔が、やっぱテレビ出演には癖になるんでしょうなぁ



だから、霊的な才能で商売する人格で、進化は止まってしまっている現実です。


霊能者とは・・・そういう役割なんですよ・・・

とほほ




そんなことより!!


彼が行った霊的のような、陰陽道のような技術は、そう簡単にできるものではありません。



エナジーワーカーとして相当長けた霊能者であり、

それは、私がSEIでよくお伝えしているゴールデンワーカーの意識世界・・つまり、スピリチュアルシャイニングという意識レベルです。



私の元師匠さんが、よく神様やもののけを、自分の身体に取り込んで、浄化させ、アセンションさせていく大規模なセッションを何度も見たことがあります。


私のワークショップのパーフェクト・ガイアフィールドの最上級のセッションでは、やってはいけない禁断の万物エナジー、『星を作る法則』という技術を扱って、ありとあらゆる存在たちを取り込んで、一斉浄化と上昇させたりしますが、

正直・・・結構、神業が求められてきます。


だから、こういう取り込みなどで、少しでも心に迷いがあったりすると、

長生きできず、いきなりぽっくり逝くセラピスト、占い師は結構見てきました。


天妙 龍啓くんのエナジー体を見ていると、ちゃんとした宇宙?地球?レベルの理に沿って、自分も相手も犠牲的にならないよう、エナジーに負担にならないように、やっていたのです。




おおおお~~~・・・技術者として・・・プロだ!!!!


彼が、蛇の神様や亡くなった奥様を浄化するとき、

黄金のエネルギーが、ふわっと広がり、見ているこっちまでその高次元のエナジーが、衝撃波が伝わり、一瞬にして私に気づきや悟りを伝わったことが、とても驚きました





私が求めていた答えは、その奥にありました。



そのときに、私が見えた、彼のバックにいる、黄金の龍のような(彼は、それを天龍という紋章で、シンボルが契約されているようで?)

力強い、黄金のエナジーを感じたのです。

これって、ゴールデンワーカー並みの力だよな~

すげぇ~~~!!こいつ、すげぇぇ~って感動してしまいました。


そのとき、彼は、その龍神を通して、どうして”天龍”と言われているのかが分かりました。

それは、さまざまな神様たちとその天界に守られているからです。

正式には、その龍神が、非情に図太い神々と強いパイプがあり、

その天龍のお陰で、神様に守られて、神様関係のお仕事や霊的なお仕事をさせてもらっている。

という、本当に、龍神のような、虎の神様のような、本当に図太い神様に愛されている、可愛がられているんだなってことが見えたのです。




そのときです。


私の部屋にある、神様たちが光りだし始めたのは。



神様が、わざわざ伝えたかった答えって、

この叡智か~




人と神様が、生きるにあたって、人は行き過ぎて、自分を見失うことは許されない。それは、あなたの宇宙の理だったのでは?



私たちだって、あなたと一緒に歩みたい・・・・いつからあなたは、餓鬼道を通り、地獄界で、また涙を流すように、流れ始めているのだろうか・・・。






これが、神様たちが伝えたかった答えであり、私が苦悩していた答えでした。



今の私は、天妙 龍啓さんのように、神々とのしっかりとした繋がり・・・・つまり宇宙の叡智でいえば、神々との理が、成り立っていないようで、それは把握できていないようだ・・・。




そのとき、お部屋から、真っ金金の黄金のエナジーが振ってきました!




そっか~~~~~~!!!!!これだ!!!!





世の道は、人の道、それは神の道と成す・・・・これが、私の人生であり、万物への始まりだ。



動画の後半、恐怖映像を、物凄いテンション高くなってしまって、尋常じゃないくらい楽しかったです。


本当にありがとう、天妙 龍啓さん





っというわけで、この感謝を込めて、奉仕として、

勝手なる私なりの今回の番組の分析を、載せますね!!!




毎回、この恐怖映像のテレビSPには、

池田武央という霊能者が出てくるのですが、

この霊能者は、スピリチュアルエナジーで言うレイキ系のエナジーであれば、霊的なエナジーよりも、レイキといった大自然のエナジーに近く、それに長けた、高度な白く太いエナジーの持ち主です。

池田武央という人間は、テレビに出るような顔であり、スピリチュアルの世界では、政治家みたいな器の持ち主ですね。

決して、スピリチュアルワーカー、スピリチュアルヒーラー、真剣に解決へ導いてくれるような霊能者には向いていなく、

どちらかというと、発信者として、リーダーのような政治家のような信頼性のエネルギーが尋常じゃなく長けていると思います。

けれど、彼は、個人の人間や神様には一切興味ないでしょうね。

たくさんの人間たちに輝かされる、愛されるために、生まれてのだと感じられます。

それよりだったら、個人的に相談するのであれば、天妙 龍啓さんにしっかり開運を導いてもらうことをお勧めします。成仏浄霊なんて、絶対彼のほうがいいです!




しかし、エナジーは、池田武央のほうがでかいし、図太いですけどね。

だから、怪奇現象のお悩みの方々で、ミーハーありきたり恐怖でお困りの方々や開運したい方は、ぜひ、天妙 龍啓さんのところへ!!










---------------今回の『大絶叫 世界の怖い夜』の恐怖映像に関しての分析結果------------


○やらせ恐怖映像が、三つくらいありました。



変なのに追いかけられる映像なんですが、霊感も何も感じなかったです。

誰かがやってるような、生きている人間がやっているように感じられました。



○どうでもいい幽霊が、怖いように写ってしまった映像が、たくさんありました。



怖く見ることに引き込まれ、怖かったけど、見た後、だから何?って感じのアホさ加減のレベルの霊。

この霊は、喧嘩でも売ってんのかってくらいのレベルの霊。



○本当にやばい恐怖映像で、神様系の女の幽霊や、見ちゃいけないくらい、すぐに霊体を引き寄せるくらいの影響力が強い映像が、二つくらいありました。




お陰で、その恐怖映像を見てしまった後、すぐに似たような気持ち悪い霊が背中の後ろに引き寄せてしまい、追い出すのにめんどくさかったです。

影響力が、かなり強いから、いくつでも似たような霊を引き寄せるんだな!



神様系の女の幽霊は、本当に惜しい霊です。

みんな、一番怖がっていましたが、なぜ、あの霊は死んでしまったのだろうか?

この世に生きていれば、あなたは、人間に愛される道で、輝いた魂になれたのに・・・

そう感じました。



------------------------以上です--------------------------------




☆最後に☆


スピリチュアル逃避している、スピリチュアルヒーラーやセラピストは、

こういうテレビや映像は見ないようにしている

見るなって言うけれど、


どんだけ臆病者で、弱い連中なんだろうなって、毎回思います。


スピリチュアルスクール、ミステリースクールにいる連中は、

みんな、人間を弱くするための学校のようなものです。


天妙 龍啓さんとか、テレビに出る霊能者って事は、それなりのスピリチュアリティな責任や責務が、無意識にプレシャーと共に果たして、仕事をしているってことです。



無事に映像の中で、仕事を果たしているって事は、それなりに神様に守られてるって事なんですよ



恐怖映像や心霊写真は、遊びで見るものじゃないって言うけれど、そういうセラピストたちほど、弱弱しさとスピリチュアリティに逃避してて、さらなるこの世の広大さに真実が隠されていることを見ようとしないだけだと思います。





それで、よくスピリチュアルヒーラーだって語れるような~

って。



しかし、テレビに映れば、生きている大衆なる餓鬼道たちが、

天妙 龍啓は本物か?偽者か?っと判別(ジャッジ)するようなことを書き始める現実。




生きている世界は、生きている世界で、いろんな人間の歴史があるのです。

その一つが、オウム真理教といった事件の傷跡でしょうか。

細木かずこもやりすぎましたね。

江原氏は、気持ち悪いですし。


疑いがあって仕方がない日本国です。


本物か、偽者かなんて、人それぞれの感覚で決まるものです。

判断だけの情報に左右されやすいから、そういうのが多いんだろうな・・・本当に哀れで狭い国だと感じるよ・・・・アメリカのような自由で広い国にならないかな~。

トランプに言いたい放題言われて。








さて、意識世界を基点にした天界に生きる我々エンライトメントワーカーの世界から見ると、


こういうテレビで集まる集合意識は、そういう職や役割を全うするだけであって、


そこに自由や進化という悟りが消えていく真実が創り出されていきます。



私たちは、霊能力者だとか、開運専門だとか、そういう映像や結果に捕らわれた世界では、生きていない、真実の悟りのワーカーたちなので、


本当に、この世を遊ぶためにしか、生きていないのです。



開運をしようがないくらいの、



この大天国で。



六道統一された、この真実の世界に、


求めるものは、万物なる幸せ。


それは永遠なる幸せ。



最高のチャンネルと、図太いの霊能者の出会いに


感謝を込めて。





今日はこの辺で。







愛と感謝を込めて


良い光を。






○スピリチュアルセラピスト・アーラの真実の幸せ人生に目覚めるワークショップ、永遠なる幸せの目覚めとは・・↓↓↓






正直に言います。


私は、今までのスピリチュアル(人生)からでは、あんまりなにも変わらなかったです。


私は、これまで、10万、30万、100万のスピリチュアルプログラムを受けて、・・・・自分の人生がその創始者のスピリチュアルワールドに引き込まれていくだけで、私の人生はあんまり変わらなかった。。

光を感じて、天界を感じて、本当に人生が幸せになりましたか?

本当の天界というものを感じたことがありますか?

これは、私が、隠れ大富豪から悟った、本当に人生を変えていくワークであり、それまでの人生からスピリチュアル世界までも卒業し、本格的に自分で覚醒し、自分で幸せの世界を実現していく、ごく一部に限られたの究極のスピリチュアル・エンライトメント・ワークです。
興味がある方は下記のページへ。

覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは何か?
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line