ソースファイルの軽量化

切り替えに意識すること

Light

切り替えに意識すること



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。




確かに、ポジティブにポジティブにと、日常を生活していれば、

潜在意識をそう呼びかけて、前向きな人生を送るようになってくるものの、

仕事や日常生活での嫌な時に、前向き思考と言われても、そう簡単に前向きになれるものではないのは確かである。

月曜日の朝、怒られたとき、凹んだとき、

怒りが込み上げてくるとき、嫌になるとき、

そんな時に、前向き思考と言われても、そう簡単に前向きになれるわけがない時もある。



そこで、大切になってくるのが、『集中力』と言った、頭の切り替えが大切になってきます。

仕事をしているとき、コミュニケーションを交わすとき、

それぞれの自然とした決められた自分のキャラに入り、人に接していくと思います。

何よりも、仕事の切り替えは意識で切り替わる。

それが大切である。

過ぎてしまったことや思い浮かんでしまったことは仕方がないことである。

しかし、今、その感情や思考が大切であるかに気づくことが大切です。

不必要と分かっているならば、できるだけ仕事に入るかのような切り替えが大切です。

精神世界やエネルギーワークを受けていると、どうしても真の自分に、そのまま相手の言葉やマイナスのエネルギーを取り入れてしまいがちになるかもしれません。


しかし、それは自分をコントロールできていない証拠であり、

結局、エネルギーやスピリチュアリティな考え方に傾きやすくなってしまいやすいのです。

それは、もしかしたら勝手な誤解に過ぎないのかもしれない。。


目的を達成するためであれば、頭の切り替えも大切なのです。

となると、人によっては割り切った関係や割り切ったコミュニケーションは大切なプロテクトになってくるでしょう。

そう言った割り切ったコミュニケーションや割り切った関係を、同じ人、同じ事で日々繰り返していくと、

ある日、いきなりそこに人と人との分かち合いが自然と生まれたりもし、さらにお互いを成長させたりもします。

表とか裏とか、そのような腹黒いような考えを極端に持ち込んでくる所為か、

人との関係を壊しやすいのです。


特に、女性同士の関係では、よくそういうの見かけたりしませんか。

いざ、女子会となると、必ずその思考に従って、裏の話が出てきて、ネガティブな方向へと進むの空気・・・・慰め合い・・。

全ては、表や裏といった考え方を持っているからではないだろうか。



器用でポジティブな割り切りとは、頭の切り替えを示すのです。

人の心の表裏といったものとは関係なく、切り替えです。

頭の切り替えと集中を高めれば、きっと貴方はプロの仕事や器用な人間関係を築いていくことになるでしょう。

日常にもそういう切り替えを、応用していけば、器用な人生を送り、

それは誰にでも信頼されるリーダーシップを発揮していけるでしょう。




一度、切り替えを意識して、それをさらに応用してみては如何でしょうか。


きっと貴方は器用な日常生活を送ることができます。




モチベーションを上げ、コミュニケーションを豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
魂の真実を学ぶ、愛と癒しのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】第一回・スペシャル覚醒プログラム・ソウルエンライトメントワーク


天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line