ソースファイルの軽量化

気づきの真実を知ってますか。

新しい世界に移行するために、大切な意識ってなんだろうか、

宇宙の悟り、宇宙の意識、心の悟り、

そんな広大な世界へと気づきを得ていく続き物、



『宇宙の悟り』





気づきの真実を知ってますか?



それは気づくことです。




気づきとは、宗教的な用語で言うと、『悟り』です。


そんな簡単な言葉を、宗教は難しく用語で作ってしまう・・・。


めんどくさいですね。


だって、宗教って、長くて数千年前からあるわけで、大昔の言葉で伝わってきているわけで、難しい言葉で説明するわけですよ。



でも使うと、なんだかかっこいいですね



悟り、涅槃、輪廻、菩薩、観音、如来・・・・


なんでもいいですけど、それはインドという国から渡った宗教の中の言葉でしょう。


たった数千年、数百年の・・・。



我々の魂の方がどれだけ、素晴らしい歴史を持っているかご存知ですか?


私は知りません。



でも、そんな上記の宗教の年数よりも、数億倍の歴史を持っていたりもします

それよりも、前向きに言えば、我々は魂として自由にたくさん学びができたり、それは素晴らしいことでもあります。

新しい生命を生んだり、新しい宇宙を創造することができたりするわけですから。





そう、それは気づきから生まれるものです。



気づきってなんだと思いますか?



気が、付くことです。


エネルギーが付く事なんですよ。



知恵、知識って、身につけるものであり、知恵や知識も、気づきの一つなのです。


でも、それは現実世界での話に過ぎません。


だから、現実世界で使う言葉というのは、



『築き』って使うみたいですね。



努力、勉強によって、自分を築いていく。


だから、努力って大切なんですよね!




どんなに長い年月をかけて、現実世界に思っていたような結果が得られなくとも、

どんなに頑張っても頑張っても、自分が思うような結果を得られなくても、


必ず、見えない世界では、それが結果を得ているのは確かなんですよ。


ただ自分が、その結果を受け入れようとしないだけであって、

そこから挫折や無念、後悔というネガティブな心が生むだけであって。



これが、失敗は成功の元っという言葉に繋がるのです。




気付き、築きというのは、パワーの容量に過ぎません。


エネルギーをつけることでもあるので、時にそれはマイナスのエネルギーであることもあります。


それまで積み上げて生きたプラスのエネルギーを、マイナスのエネルギーに変えることもできます。


これは、事例がなくとも何となく分かるでしょう。



でもね、マイナスのエネルギーより、プラスのエネルギーの方が強いっていう法則は、意外と誰も知らないんですよ。


一見、綺麗事に聞こえて、積み上げるより、破壊するエネルギーのほうが強いって考えが浮かび上がり、誤解しやすいんですよね。


愛は、憎しみに変わる・・・・なんてドラマで言いますが。


ある幸せの法則、宇宙の法則に気づけば、それが大きな間違いだってことに気づきますよ。


それは、アセンションワークの内容になりますので、ここまでにしておきます。


現実世界が変わる法則もお話したいのですが、それも新しいアセンションワークの内容になりますので、とりあえず私のハートに留めております。


だって、アセンションワークでお話したほうが楽しくて幸せなんですもの。

みんなの笑顔を見ることと、その高次元から頂くみんなの気づきがとっても嬉しいもので



だから、みんな幸せになって帰っていくのだろう。

そして、みんな自分たちが強くなっていることにも気づかず




【キャンペーン実施中】神聖波動ヒーリング - 高次元エナジーへシフトするヒーリング -
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11816485392.html


月に二名様のみ募集しているセッション、現在残り僅かです!
パーフェクト・ガイア・フィールズ [全精霊・浄化解放・昇進フルセッション]
スポンサーサイト
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line