ソースファイルの軽量化

信じること

Light

信じること



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの、

今回は、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。




世界から見た日本人は、真面目で、柔らかく、純粋な人間である。

これは、真のスピリチュアルマスターたちが、必ず伝えてくる大切なことだと思ふ。


しかし、上記の要素だけでは、素晴らしい人間になれないのは確かである。

その欠けている要素こそが『信じる』というキーワードである。

今、人間に必要な要素は、『信じる』ということでもある。


しかし、日本は、ある大きなテロ事件をきっかけに、いつの間にか『信じる』という言葉が悪に変わっていったようにも私は感じている。

このテロは、地下鉄サリン事件でなく、芸能界、社会の大物たちまで巻き込み、結果的には日本を騙し、大きな傷跡を残したようにも見える。

それがきっかけで、宗教も、ヒーリングも敵視されるような強く見解を持つ日本人たちは多く増えただろう。

膨大な情報をシェアし、情報の黒い渦に巻き込んでいくネット社会が到来し、
そのテロのきっかけで、いろんな宗教団体やスピリチュアル団体が悪者扱いにされ、起きていく事件や噂、トラブルがどんどん広まり、さらに人々の心に深く鎖を繋げていく。

どんなにスピリチュアルブームが到来しても、やはり日本人の中には、宗教やスピリチュアルに対して不安や抵抗がどこかにあるように感じたりする。

私が明確にこの日本人達に気づいたのは、マザーローリーさんに出会ってからでもある。

外人は、どんなところでも軽く動作で祈り、神と言う言葉を簡単に出してくる。


そして、信じる、愛、これらのキーワードを常に簡単に出してくる。


『神様は貴方を見捨てない』

『神様は貴方を愛している』


ご飯を食べるとき、

人と挨拶するとき、

人と出会ったとき、

家を出るとき、

人と別れるとき、

自分が無力だと感じたとき、


常に宗教的な仕草をする人々が多い。

しかし、信じるがぼけ始めた日本人は、見えない世界など一切信じなくなった人間もいれば、

オーム真理教の洗脳を説いたと言われる、スピリチュアルを脳科学の理屈で証明するあの科学者を崇拝する人たちも多い。


何を信じたらいいのだろうか?


日本人の中には、黒い雲で神が見えなくなりはじめ、ずっとさ迷っている人たちも多いと思う。

だから、中途半端なスピリチュアルブームが到来するのだろう。

心の中では宗教やスピリチュアルは信じていない。

しかし、スピリチュアルスポットと言われれば、神社に行って手を叩いては、自分の迷いを問う者がほとんどだと思う。


これは『信じる』という言葉が消え始めているからだ。



そう、

信じることです。

信じるのです。





竜馬ブームは、日本人にパワーを与えてくれたと、私は感じている。


このままではいかんぜよ!!


そのフレーズが心にドカンと与えてくれた。


日本人は純粋で、真面目である。

だから、信じるという言葉を失うと、日本人は真っ直ぐに、誰の話も聞かず、マイナスの方向へと進んでいく危険性だってある。





それが


『自己犠牲』



自分を信じることが出来ていないから、

周りに依存して、思い込みを始める。




信じることです。


何を?


自分を、です。



自分が不安だから、怖いから、

周りの情報に流されやすいのです。



自分の愛を信じることです。

人の愛を信じることです。



本当は、日本人は、どの世界にも負けないくらいの最強のスピリチュアルを秘めている。

本当は、日本人には素晴らしい”神”を持っている。


だから、どんなにスピリチュアルを信じたくなくても、どんなに理屈で批判しても、

本当は、神社の素晴らしさ、お寺の素晴らしさ、そして日本の癒しのパワーに惹かれていく。

そして、それは日本という素晴らしさに気づき、日本人という凄さに気づかなければならないのである。


だから、理屈では不必要と感じているスピリチュアルブームも、

本当は、その素晴らしさに感じているから、癒されたいから、惹かれていく。


理屈や批判する人間はどんどん真っ黒くなっていく。

どんなことでも真っ黒くなっていく。例え、正しい理屈でも。

そして、そういう人間もいつか自分の闇に気づく。

『批判したり、反対してても、自分が苦しんでるだけだ。その自分の考えに、みんなを疲れさせていることに気づいた。』





オレは一体どうしたらいいんだ?

オレは一体何をしたいんだ?









もう一度、『信じてみる』ことです。









自分の中にある、暖かく、微かに輝いているものを。








だから、八百万の神々は、ハイヤーセルフたちに

『信じること』を告げている。


不安や恐怖を断ち切り、信じてみること。


神、スピリチュアル、目的、自分の夢、愛、平和




日本に

『オカルト』

という言葉は似合わない。

この言葉は、誰かが日本に輸入してきただけだ。



もし、少しでも不信を抱いてれば、


行動も、道も、人への愛も、幸せも、夢も、奉仕も、社会貢献も、いざって時の行いも

そして、世界も、


全部、中途半端に終わるよ。

その時、後悔するのは自分である。




ジャパニーズレゲェの連中は、常にそうやって世界に向けて、歌っている。


















今を信じてみるといいです。









今から、信じて生きることです。




天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【限定募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line