ソースファイルの軽量化

お金か?愛か?

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。





お金か?愛か?







お金と愛、どちらが大切でしょうか。







基本、集合意識の中で、

お金の意識レベルって、非常に低いのではないかと思います。


お金に変えられないものはないと、考えてしまったら、

それは嘘つきな人生の始まりだと私は思いました。



そんな発言を聞いたお金の方が大切って考えている人間よ、誤解はしないでもらいたいです。


本当に、真からお金が大切な人生を思う人間というのは、

まさしく

『詐欺師』なのだと、私は思うっと言いたいのです。

お金に変えられないものはないのですから、罪を犯してまでお金を得るのだと思います。



また

お金が大切だと答える人間のほとんどは、

社会から束縛されていることを意識して、答えるのでしょう。


社会で生きるためにお金があって当然のように思いますが、

その時点で意識レベルというのは、非常に低い場合もあるのではないかと思います。


だって、社会のレベルに必死についてくほど、お金に対しての恐れを掴まれてしまうほどの意識だからです。

お金の恐れというのは、社会に対する恐れです。


私の言う社会というのは、非常に意識レベルが低い部分です。


家に住むための意識、

水や電気を使うための意識、

会社で働く意識、

交通機関を利用する意識、

ご飯を食べる意識、

服を着る意識、

出会いや娯楽のために使われるお金の意識


これらは社会レベルで創られた、社会レベルの低い規範の意識だと思います。


その社会レベルを意識するということが、お金を意識している一つだと私は思います。



そこで、お金を恐れ、お金に支配されているか・・・・という問題です。



愛よりお金が大切だっと判断する人間ほど、

実は、お金に対して無意識に恐れ、無意識にお金に支配されているのです。

また、お金を意識して、安定していれば安定しているほど、実はお金を恐れていることに気づかないでしょう。

これが低い社会レベルの意識だと思います。






セミナーやヒーリングを受けてきて出会ってきた人で

よく、こういう発言をする人を見かけます。



このセミナーは10人客が来ているから、

2万×10人で、20万も稼いでいているんだな。

20万は時給にすると、2.5万円か。

良い儲けだなー



なぜ、わざわざ時給にして計算したり、月給計算したりして、お金でしか見ないのだろうか・・・・。

なぜ、セミナーの価値を考えようとしないのだろうか・・・。


その時、私はとても息苦しくなりました。


なぜなら、そう言ってる人間ほど、飢餓のように見えて、一秒一秒を小さい手で必死に小銭を集めているかのように見えたからです。

その時は、とても息苦しくて、とにかくそんな自分はなりたくないし、そんな人とはつながりたくないと私は思いました。

きっとそういう人間は、時間や理論でお金を考えて自分を息苦しくさせて生きてきた人間なのだろうと思ったりもしました。


お金に支配されて、とことんお金にエネルギーを吸い取られているのだろうと思います。


また、

『~で飯を食っていく』

という言い方は、私にとってどうしても下品に感じます。

私のお友達の億万長者さんもそのような言い方をしておりましたが、

それは謙った言い方でもあれば、当時のリーマンだった私に対して合わせた言い方でもあったのだろうと思います。

そういう気遣いや合わせた言い方でならわかりますが、

ほかの人にアドバイスや会話の中で

『~で飯を食っていく』

『ヒーリングで飯を食っていく』

『セミナーで飯を食っていく』

『WEBで飯を食っていく』

という言い方はどうしても、社会の意識レベルでも、ホームレスに近いくらいの低いレベルに聞こえてくるのです・・・・。

なぜだろうか・・・・。












逆に、愛で生きる人間は、自由に見えます。

自由に冒険し、自由に望みます。

お金の意識があっても、常に自分の心を優先にして、そして、判断するのです。


美味しいものを食べたり、好きなものを買ったりして、音楽を聴いたり、ライブに行ったりして、そのために頑張る。

自由な心で望み、自由に生きているように僕は思います。



さらに自分の好きなことを追求し、さらに自分の好きなことに責任を持っていくと、

それはさらなる深い愛で生きる人間だと感じてます。


アーティスト、作家、漫画家、クリエーター、スポーツ選手と呼ばれる人たちがそうなのではないでしょうか。


彼らはそれだけを毎日やっているのではなく、きっといろんな娯楽ややりたいことを経験して、

さらにそれに活かしていくのです。


もはや、お金という意識はないでしょう。


それは比較的高い意識レベルだったりして、お金というのは気がついたらできているようなものです。



あと、恋愛や異性を望んでいく人たち、愛しき人がいる人たちも、愛で生きる人たちの範囲内だと私は思います。

彼ら彼女らは、恋人のために、異性のために、自由に選択し、そして、自然に恋愛へと発展していきます。

そして、彼ら彼女らは、恋人のためにお金を費やしたり、愛しき人のためにお金を使ったりして無意識に喜び、人生の活力にして頑張ることに目覚めます。

逆に浮気や慰謝料の請求、親権といった事柄も、それは彼ら彼女らの愛の選択だと思いますよ。

恋人や愛した人に裏切られ、お金で解決することで、彼ら彼女らの気持ちが静まる。

そのくらい愛しあって、そのくらい大切に生きてきたのではないでしょうか。

そして、彼ら彼女らはまた新しい人を求めていく。


意識レベルでは、お金で解決、もうどうでもいい人って思っていても、無意識では、異性や愛を求めていたり、裏切られた気持ち、悲しい気持ち、放心とした気持ち、怒りの気持ちが隠れているのだと思います。

しかし、それは学びであることに気づかず、全てお金で解決して流してしまっては、
きっとその人はそれに気づくまで永遠に似たような人たちや事柄を引き寄せていくでしょう。


結局、真実というものはお金なんて存在しなかったりするんです。。

ただ、そこにどのような気持ちがあるかで、お金が流れているように見えて、

お金しか見えなかったら、結局、また低い社会レベルに支配されていることになんら変わりないのです。

愛で生きる人たちは、お金で解決したら、その経験を活かして次に幸せを求めようとする人たちです。

それがずるくてネガティブな思考でも、それが比較的ポジティブな思考でも、

愛を選択して生きようとしていることになんら変わりないのです。





社会を見て、テレビを見て、人間を見て、

本当は世界は社会はお金で成り立っているのかー


って考えてしまったら、きっとその人はお金に対して恐れ、

きっとその人はお金に支配されて生きている自分がいるのだと、

私は思いますよ。







さて、先ほどの

『~で飯を食っていく』

という言い方が下品だと言ったお話ですが、

もし、意識レベルの高い言い方をするなら、

『~で飯を食っていく』という言い方はやめて


『~で生きる』

という言い方の方が、個人的に高く素晴らしいのではないかと思います。

ご飯食べるためのツールとではなく、


『~で、自分はこれで今生きる!』

っという言い方が強い決意を感じ、

とても自分の人生に堂々向き合うような意気込みと魂を感じたりもします。

私はこれからこの言い方で行こうと思います。


だって、人生で起きている時間ほとんどが仕事をしている時間なのですから。









さぁ、




今からでも


愛か?


お金か?



しっかり選択して生きていきましょう。




魂の世界から幸せと愛で満たし、豊さを引寄せていく究極悟りプログラム
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11831276085.html




天界のエナジーを受けて、幸せと充実さを現実化させていくスピリチュアルワーク(京都、東京)
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11828199752.html
スポンサーサイト
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line