ソースファイルの軽量化

欲望は自分が決めたこと。(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。



欲望は自分が決めたこと。




やってまいりました、のほほんシリーズ・・・・・

これを書くたびに、お友達が減ったり、また増えたりして・・・・・

私自身、誰かに説教されているようで、それ自体がエネルギーの変化のように感じて大変大変・・・・全くなシリーズです。







よくセッションを受けようか受けないか迷っているクライアントさんの相談を聞いているとき、


時にこんなクライアントさんがおります。


どんなに光や愛を送っても、意識が変わらない人。


どんなに気づきや喜びを伝えても、本当の聞く耳を持たない人。



クライアントさんはしっかり聞く耳をもっているのだと思います。

私を信じて、私を真剣に見ようとしている。

その意思には、とても感謝しております。




しかし、それでも変化しない人がおります。


それはそれで、人それぞれの変化だし、縁あるかないかなんだから仕方がない。

私の学びであり、クライアントさんの学びだ。




っと言いたいところだが、

こののほほんシリーズが、そんなまるい話で終わるわけがない。





これはあくまで私が出会ってきて通り過ぎていったクライアントさんたちを見てきたお話だ。





どんなに大切なことを伝えても、どんなにそのクライアントさんが必要としているハイヤーセルフの言葉を伝えても、


そのときに限って喜び、反対の耳から流れていく人もいれば、

解っていながら、意思が動かない人・・・・。

また、考えることや想像することは、人の数倍にあり、素晴らしいものを持っていたりするのに、それが意志として動けない人がいる。



私は、試しに、最終的に嫌われる覚悟で、そんなあるクライアントさんだけを少々追い詰めて、真実を探ってみました。


自分で動かなきゃ行動できないよ。

動かなきゃ、変わらないよ。


私がそう深く説得してみると、

クライアントさんが帰ってくる言葉は・・・・

『わかってる、わかってる、』


そして、本当の心は


そうなの・・・だから私(オレ)はダメなの・・・・


と聞こえてくるのです。

そして、クライアントさんはまたワンパターンな日常生活に戻っていきます。


あんなに会社を創るとか、クライアントさんの中には本気で良い小説書くって決意しておいて、

結局、クラブに遊びに行ったり、異性とのマンネリ化した関係や依存関係に戻っていったりしていくのです。




そして翌日、セッションを受けるか受けないかの相談をしてくると、

また同じような話をしてきて、相変わらず過去のことに対して、

『ハイヤーセルフはなんて言ってる?』

『あーびたーさんならどう感じますか?』

っと私のサイキックな才能に何かの期待を求めてくる。


そして、私は

愛と光の言葉を伝えると、クライアントさんは喜び、

『私は頑張る!私は変わる!』

と決意して、また変わらない日常生活へ戻っていく。




反省しても、多少な気づきを得ても、少しずつ変化していても、

一ヶ月経つと身長が1ミリしか伸びていないような変化で、

なにも変わっていなかったりする。





これでは、スピリチュアルとかなんとか以前に、

内科のカウンセラーをやってるようなものだと私は感じた・・・・・・・。

私に医師の資格はない。





さぁ、さらに嫌われる覚悟で、クライアントさんの真実を掘り起こしていこう。



なぜ、動かないの?

と聞くと

『動いているよ、今日はあれした、これした』

と、なぜか会社の上司に細かい報告をするかのようになる。まるで若干、私を恐れているようにも感じた。

これでは、クライアントさんを束縛してしまい、良くない方向へ行ってしまう。




自分はどうしてダメなんだろうか・・・

って心で聞いて見た


自分は落ち込んでいる。


っと帰ってきた。


その心の言葉のエネルギーで、私は何となくすべてに気づいた気がした。

だから、私は聞いてみた。


クラブって楽しい?
恋人好き?

『もう別れようと思っているし、クラブになんかもう行かないとやめようと思っている』

っと相変わらずの否定の言葉が返ってきた。


本当は、クラブも、別れようと悩んでいた恋人の事も好きだということが分かった。

本当は、大好きなのだ。


自分の意識では嫌いと拒絶しているが、それをやめてしまえば娯楽もなければ、ただただ寂しさを生むから、そこへ向かうのだ。


いろんな深い原因や心理が関わっているのはわかっているけど、そんなめんどうなことは抜いての話で、

クライアントさんが動けない理由はただ一つ、


欲望まみれだということ。


自分より欲望が先に動いているということ。




異性の愛やクラブというのは、自分を忘れさせるための欲の流れだということ。


そして、さらなる真実を掘り起こせば、

それは僅かながらの契約となっているのです。


『恋人が好き』
『クラブが好き』


ではなく、寂しさがなく、楽しんでいる自分が好き

恋人といて現実を忘れ落ち着く自分が好き



この意思のエネルギーが、強く受け継がれ、

どんなに離れようと、やめようとしても、契約がある限り、引き寄せられ続ける。

欲望は力に過ぎない。契約通りに動かすための力に過ぎないのである。


そのクライアントさんにとって、自分が欲望に負け、契約に支配されているということ。


そんな三次元レベルに飲み込まれていては、三次元レベルから環境を変えて変化させていくしかない。

例えば、一年くらいは実家に帰って、親の下で生活するとか、

現実世界から、とにかく欲のエネルギーを薄くし、解約していく必要があるということ。





これはまだ、マシな方なクライアントさんだ。

多いのは、ドМな人だ。


どんなに伝えても、変化がない人は、

実は、それ自体が快楽だったりする。

指摘され、さらに自分で自分を追い詰める人。


『だから私はダメだ』

とか

『私は最低な人間でしょ?』

セラピストの前で、自分で自分を追い詰め、マンネリ化を止められない人。

この一連の流れ自体が、自分を縛り、それが快楽で、好きになっていたりするのだ。

だから、話を聞いていると、あまり宜しくない恋人を付き合っていたり、宜しくないところに出没たりする。



その真実は、契約をすること自体が好きなのだ。



あくまで、

本人の意識は、なにも感じていないし、セラピストの前では変わろうとしか思っていないのが確かであり、本人はただ悩んでいるとしか見えていないのが前提である。





さて、ここまで複雑にゴタゴタと説明してきましたが、ようやく本題に入ります。




欲望は、力であり、それを操作する何かがある。

それが契約と言いました。



じゃ、その契約の正体って何か?



それは、自分が好きだからってことなんです。


それを行ったり行為することが、自分が幸せで、自分が好きであるということ。


だから、自分はそれでいい。


こんな幸せはない!

これほどの幸せはどこにもない!

自分の最高はこれだ!

最高にきもちいい

そんな自分が好きだ!

これが自分なのだ!




これらが、契約内容になり、これが魂レベルまでインプットとされていくのでしょう。



どんなに生活習慣を変えようとしても、

どんなに反省しても、

中々自分を変えることが非常に難しいのです。


なぜなら、それは”自分の良い”・・・つまり自分の幸せを否定していることでもあれば、

それが自分であり、それが自分を否定しているからなのです。




これが契約の極みであり、欲の強さでもあります。

そして、小我や悪魔の武器でもあり、エネルギーがずれていくカラクリでもあるのです。







そして、本題の真実を伝えれば、


その契約やその幸せは全て、自分が決めたことになるのです。


麻薬、人殺し、依存


それをすることで、魂が幸せになる・・・・・




果たして、そんな事を学びに魂は地球にやってきたのでしょうか・・・・。




自分で自分を追い詰め、

自分で自分を決め付けることで、


自分にはこれしかなかった!

自分にはこれが良い!

という結論で行動に出る。


そんな狭い事柄で”幸せ”と決める付けることは、きっと人は苦しむでしょう。




だから、事が起きてしまい、人は後悔や嘆いたとき


『私は幸せになりたかったの!!』


っと叫ぶのでしょう。




そう、その無意識に叫んで出てきた『幸せこそ』が、充実と喜びであり、


それは依存も恐怖もない、

平和という無限大の幸せを気づくために成長を求めるのです。






そう考えれば、人の言うその幸せというのは、


欲望でもあり、


それは、自分で決めつけた幸せに過ぎないのです。

そして、欲望は自分が決めて、自分に行動していることに過ぎないことが見えてくるでしょう。



無限大の幸せに気付き、真の幸せを引寄せていくスピリチュアルワーク覚醒エンライトメント
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11686761199.html









ちなみに、上記で語ったクライアントさんは、セッションを受けることに決意し、少しずつ契約が薄れております。

共に頑張っております。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line