ソースファイルの軽量化

バカは風邪をひかない

バカは風邪をひかない。



本当の我々であるようで、意識レベルが高いハイヤーセルフ君。

いつものように、そんな世界中のハイヤーセルフ君たちが繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。





なぜだろうか。


って考えたが、バカだから?っていう誰かが答えてるようなものしか出てこない。



でも、今ならわかる気がする。




バカは風邪をひかないっていう言い方より、


バカは健康であるって考え方が最もである。




どんなにバカにされても、


どんなにバカと言われていようと、


それをハハハって笑って見過ごしているかのようで


本当に理解しているのかいないのか解らない。


実は、バカにされている事も気づいていなかったり。


そう、マイナスの感情を発生することなく、そのマイナスのエネルギーの原因を生まず、


ましてや、周りよりもプラスのエネルギーが高かったりするのだ。


いじめや人間関係のトラブル、メンタルなストレスって言うのは、


実はそういった、マイナスのエネルギーに捉えすぎている方向に判断しているだけ。


『自分、バカにされてんだ』

『凄く嫌だなー』


自分の気にしているところを指摘されたり、バカにされると、

『誰だって嫌になる』

なんて、決め付けている人間達は多い。



でもね・・・



冷たい言い方をして申し訳ないが、


そんな台詞を吐いている時点で、


弱い者たちを集っているだけだったり、ただ傷の舐め合いに過ぎなかったりする。



真面目とプライドがくっつくことで、ほとんどの人がストレスを生むんではないだろうか?




精神世界にいるセラピストっていうのも同じようにいるようだ。



セラピストさんに、

『貴方はちょっと霊障とかで絡まれやすいよね。できるだけ強くしたほうがいいよ』っ

て、アドバイスすると、『私は神に守られているから大丈夫なの!!絡まれやすくない!!』

って怒る怒る・・・・。


逆に私は結構いろんなセラピストにいろんなことを言われてきた。

~系の宇宙人

~文明にいた神官とか

インディゴ、レインボー・・・・



私は『ハハハハ、そうなんですね!ありがとうございます』って返す。

私はその情報から生まれる、その人が気持ちよく語る『ロマン』というものを頂いているから、感謝する。

私もバカなところがあるし。





じゃ、バカの世界ってどんな世界なの?


どんなに嫌なところを指摘されても、


『よく言われる』

ハハハハって流す人ではないだろうか。


たぶん、そういう人は、自分の嫌なところを受け入れているんだと思う。

もしくは、自分が嫌だとか不愉快だとか感じていなかったりする。



私のお世話になるセラピストさんでは、

学生時代に、いろんなあだ名で言われてたそうだ。

でも、本人はそれが嫌だとか不愉快だとか気付かなかった。

だから、友達だけが、

『彼女をいじめるな!~ちゃん大丈夫?』

って、かばってくれて、心配してくれた。


でも本人は、なぜそれがいじめ問題だとか人が嫌がっているとか、

そんなに大事に騒いているのか、全く理解できなかったらしい。

ましてや、そんなあだ名で呼ばれるたび、周りはニコニコしてて喜んでくれてうれしかったと思っていたという。





そう、彼女は周りよりも高い存在だったのだ。




さらに、そこから見える真実っていうのは、実はあだ名やいじめをしている人たちは、

悪意を持ってやっているつもりはなかったりする。(特に最初はね)


それは、いじめだ、悪意だって感じるのではなく、ただ自分がそう言われるのが許せないだけ。

つまり、最終的には自分が許せない・・・っということである。


ここまで気付くことができず、自分の人生を長い間、他者に押し付けてきた人は結構多いのではないだろうか。



だから当時の

いじめのボーダーラインって結構難しかったのではないかな。(もっと過激なエスカレートでもしない限り)


いじめられている人間が、ただただ被害者になりたかっただけだったり、

ただ、味方が欲しかっただけだったりして、

いじめなんて、きっかけにすぎなかったりする。



そこまで気づくのは、やはり20年、30年経って成熟して、エネルギーが一定になるまでないとわからないものだったりもする。


まぁ、これは10年、20年くらい前の話をしてみたが。



とりあえず、バカっていうのは、そう言ったマイナスな方向への考えや判断ができず、

不器用であり、周りはどうしてそうなるのか理解できなかったりする。


そう、もしかしたら普通の人たちっていう集団、もしくは意識集合が、

そうやってマイナスの方向への考えや判断をしてて

『それが当たり前』

『普通である』

『それが正しい』

っていうのだろう。




そう考えると

バカには、プライドも立場も本心もないのかもしれない。



ただただ、

『解らない』

『頭が悪い』

って思えるのは、もしかしたら周りにないものを持っていて、

周りが当たり前の世界過ぎて、低すぎるのかもしれない。



補足:

プライドのレベルはノロウィルスやインフルエンザのレベルと同じである。




例え

『解らない』

『頭が悪い』

と言われても、バカは常に周りを意識せず、

自分の行く道を進んでいて、

それはとても高く幸せであるのかもしれない。





ところで、

バカは、光がつながりやすく、高い存在に歓迎されやすい。
だって理屈が通らないし、見えているものが高い。

そのバカになりたい、バカを最大限に展開させ、リーダーへと変えていくプログラムをご紹介します。

幸せの道、本当の愛の道に目覚める人生へ
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11686761199.html



チャネリングに目覚める覚醒スクール☆チャネラーになろう
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/channeling-seminar.html

モバイルからは下記から
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/mb/channeling-seminar.html
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line