ソースファイルの軽量化

あなたが、龍である証





本当に、龍神が着いているというか、


龍そのものである人間の魂には、


それなりの共通がある。


あなたが『自由』を悟っているということ。





『自由』っとは、本当に素晴らしいことである。


何かのアクション、日常のなんでもいい、仕事でも趣味でも、





その意識世界に、どれだけの広大な、もしくは、強力な

『自由』




を悟っているかどうか



っということである。



スピリチュアルワーカーは、


龍神やドラゴンワーク、その覚醒ワークをしている人たちは、多いけど、


ほとんどの人間が、その龍の光ばかりをあびていて、


自分という龍が、いかにどそぐろい魂かがわかりやすい。




そして、それは、龍の光だとか、龍の卵だとか、龍が着いているとか、



そういうリーディングをする人たちがいるが、



それは、

龍の光や龍から恩恵のエナジーをもらっているだけに過ぎないのだ




それを浴びているから、その光をもらっているから・・・なに??って話だ。




生まれてきた悟りとその『自由』を悟っていなければ、龍でもなければ、ただのふにゃふにゃ人間に過ぎない


そういうやつらを、

ドラゴン・スピリチュアルワーカー・・・と呼んでいる。



光をもらって、愛をもらって、一見スピリチュアリティな優しいメッセージをもらって、

威圧的で、本当にうざすぎるエナジーになるだけ



あとは、役に立たない。

役立たずである。


精神世界や精神を、龍っぽくなりたいなら、ドラゴン・スピリチュアルワーカーへ

ドラゴン、アチューメント、龍、覚醒・・・とか、そういう検索ワードで、たくさん出てくるよ。



話を戻して、私が経験してきた、龍のついている共通・・・そして、この地球での龍とは・・・



龍は・・・・昇るものである。




龍は・・・・アセンションするものである。





私を愛してくれたワーカーさんたちは、


今度は、日本だけでなく、ドバイに進出するとさ・・・


フランスだけでは飽き足らず。



この人は、私が見てきたスピリチュアルセラピストやエンライトメントワーカーの中でも、



本当に龍の長っと言われた、仮想の道と違って、本物の道を行ってる人なんだなって



感じ取れてしまう。




あたしも、こんなところで、休憩して、

遊んでばっかいられないね。







最近は、仕事する気なくて

毎日、遊び歩いています。

遊んで、遊んで、遊び歩いて、


お空を見たり、温泉に入ったり、六本木のパセラで、歌いほろけたり、




とにかく、開祖した大天国の世界に浸っています。




良い湯だよ~~


温泉いこ~~ぜぇ~~




私に龍が着いてるとか、私とは龍の縁だとか、ふざけたことを言ってきた過去のお客共は数知れないけど、


私は、本当は、龍なんて、あんまり興味ないですし、龍が着いているとは思っていないです。



お客さんは龍がついてるとか、龍の縁だとか言うけれど、


エンライトメントワーカーさんや、自立してる人たちからは、一度もそんなことを聞いたこともないし、


龍が着いているとすれば、



それは、くそみたい、低レベルの龍です。


下り龍ってやつかも。



もちろん、仕事をするにあたっては、黄金の龍を呼び寄せたりするけど、



私は、ホリエモンほど、黄金の龍は宿っていないし、


そこまで、龍神に肖っていない。





あなたが、龍が着いているかどうかは、あなたの人生と、そのエナジーで、決まっているのです。




龍になりたいなら、僕は喜んでサポートするよ☆。



でも、僕は龍じゃないから・・・誤解しないでもらいたい。

そして、僕には、龍はついていなければ、


私の黄金の龍は、今、おつかい中だ。





愛と感謝を込めて

良い輝きを☆

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line