ソースファイルの軽量化

苫米地英人は、苫米地英人自身が洗脳家であるということ・・・・・実はオウム真理教の落ちぶれ?

スピリチュアルセラピストのアーラです。


お久しぶりのほほん精神世界


私の知り合いあいや、ほとんどのセラピストたち、脳科学者の人間たちは、苫米地英人氏のセミナーや講話を受けて、


あの人はおかしい




っとよく聞きます。



あくまで、私の知り合いに過ぎませんが、


私個人としても、苫米地英人氏にファンになったことがあり、本を読んだことがありますが、

正直、内容のエナジーは、


科学的で、とにかく陰謀的で、その内容から洗脳的に、人を信じ込ませる科学的な臭いエナジーです。






こんな批判ばっかりしてる脳科学者の苫米地英人のどこかが、評価があるのか私には、わかりません




伊勢白山道のリーマン堅物野郎より、たちが悪いです。




とにかく、なんでもかんでも、脳科学の理屈で、『洗脳』、『洗脳家』っという結論やその理屈が耐えません・・。



最終的には、オウム真理教に飽き足らず、政治家を洗脳家っと結論付けたい、落ちているレベルに感じられます。




思えば、苫米地英人は、オウム真理教時代に、いろいろと活躍した人間で、それからいつだって批判的な視点でしか行動できない、落ち度だと、私は感じてしまいます。


頭が良ければ良いほど、それが正しいとはあり得ないし、頭が良ければいいほど、そこにオウム真理教だって頭が良い人はたくさんいたし、それに巻き込まれている意識世界(時代)そのものの人間たちが、終わってしまっている・・っと苫米地英人を見てどうしても思えてきます・・。




経歴が凄いからって、この人の言うことが凄いって思ってしまっている人たちは愚か、・・・本当に、苫米地英人って『洗脳』って言葉しか出てこなくて、終わってる人間そのものなんだって毎回思ってしまいます。




経歴が凄い犯罪者でさえ、世界には、たくさんおります。




営業のためなのかわかりませんが、永遠に




なんでもかんでもの『洗脳』『洗脳』『洗脳』『洗脳』という理屈や恐怖を伝える生き甲斐で、お客さんを呼び込んで生きていくんでしょうか・・・





こういう部類の人間は、真の成功者への次元で輝くことは、本当に難しいのでしょう・・。どんなに、良いことや、素晴らしい悟りを、脳科学で伝えても・・それは




単なる『言葉』、単なるエナジーも気もない<『理屈』





で終わるのかもしれません・・。


悲しい人です。


口ばかりで、

いつなったら、簡単にノーベル賞を取るんでしょうか・・・。


いつなったら、簡単に仏教を超える英雄や般若心経の解説を始めるんでしょうか・・・。





いつになっても、落ちぶれた、オウム心理教やその時代に巻き込まれた、単なる知識と気付きを口説くアホにしか見えないのです。





私が学んできた脳科学者は、そんな落ちぶれた、未来がない、クズみたい人間ではないということをお伝えしておきます。


理屈ばかりで、本当に、クズ・・って見えてきます。


苫米地英人のファンたち・・ごめんなさい。

どうしても、人柄は、オウムに落ちぶれたクズにしか見えないんです。


ごめんなさい。



意識世界においては、低い知識や分かりきった知識だけの縛り、契約、抑え付けで、私たち、最先端のソウルエンライトメントワーカーから見たら、




単なる、脳科学で支配した傷つけ合いしか見えないのです




私の教わってきた脳科学者やスピリチュアル、エンライトメントは、

洗脳だとか、洗脳家だとか、科学者の判断し合う前から、議論し合う前から、




オリンピック選手たちや成功者たちは、純粋に『好き』や『愛』を、純粋に、それが最強の精神へと進み続けている。





こういう脳科学者やスピリチュアルサポーターは、最高の導きを続けている。



オウムに駆られた人間たちは、どんな素晴らしい履歴でも、


そこにはまってしまえば、



その意識世界で、魂の契約されてしまい、止まっていくのです。




愚かな法則には、それなりの恐ろしい法則があり、


それそのものが、他の次元では生きれない真実・・・・




エンライトメントワーカーとして、


集合意識世界って・・・


本当に、広大な世界なんです。


履歴、ノーベル賞関係ないんです・・・



逆にノーベル賞や世界レベルの天才たちの集合意識は、




みんな純粋に、愛を研究してきた人たちばかりです。






これが、エンライトメントの叡智だから、ノーベル賞や世界レベルの天才になりたい人は、忘れないで、覚えておくといいよ!





愛と感謝を込めて

良い輝きを☆
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line