ソースファイルの軽量化

ソウルエンライトメントの叡智は、愛という光の叡智から始まる その壱


初めて、彼と映画を見たときの話だ。





彼と映画を見ているとき、彼は、感動し始めたのか、泣き始めたのだ。





ここは、感動する場面じゃないのに、なぜ泣くんだ?


「そう思っただろう?」

と彼は、私の心を突くように尋ねてきた。


「はい、すみません。冷めた意識を放ってしまいました。」

彼は答えた。

「今回だけは許してやるよ。」

あの気分を害してしまって、気分を戻そうとしているあのため息を覚えている。

それから、彼はこう答えたんだ。

「場面で感動をしているんじゃない、このバックサウンドが懐かしくて泣いているんだ。この音色は、十万年前の音だ。本当に懐かしい。」


「十万年前?」


「そうだ。オレンジ色の星がいつもいつも懐かしく見せてくれる。あの黄色い原っぱ、紫の香り、そして、朝になれば、虹色の光が、全てを照らしあげる癒しとチャージ。」


私は、過去世の話をしているのかと思った。


しかし、彼は、過去世なぞ信じない。

彼はこういっていた




この人生の記憶に創りだされた一欠けら一欠けらで、過去世と決め付ける人間たちに、何を信じる?

スピリチュアルだから、過去世を信じられるのか?




っと高笑いをされた覚えがある。



映画が終わった後、

コロンビア産のいいコーヒーがあるから、着いて来いといわれて着いていった。

彼は、泣いた理由の話の続きを始めた。




お前にも経験があるはずだ。

どうでもいいのに、デジャヴのようで、デジャヴではないように、

細胞たちが、脳の命令を無視してまで、今までみたこともないように活発に動き始め、それは、まるでDNAが目覚めたかのように、涙する、言葉にならない感覚、

その衝撃を感じるとき



ここから、自分の今の人生が、簡単に、そして物凄く、軽すぎるように、何かを変えられるような、



それは、この世とは思えないくらいの軽さ、



この世に存在しないくらいの、宇宙の端に存在するかのような軽さ、それは希少的で珍品さ



その物質を感じるかのように、今の人生の数百倍に変容するように、自分が変化できるかもしれない感覚(振動数)



このどうでもいい、この零点一秒一秒の光を感じたことはないか?



私は、意味がわからないのに、誰にも伝えることができなかった、ずっと感じていたことを思い出し、泣きそうになった。

彼は続けた。



この光を、お前のハートでも感じているならば、



この世に生まれてきたことを、



人間に生まれてきたことを感謝することだ







それは、

神様は、私たちに人間に生まれてきた魂の資質を、先祖の力で残すことで、神様に導かれるチャンスを頂いているということ



これほど、神々の叡智に愛されている悟りはない。

だから、その悟りの光を感じて泣きそうになったのだ。



最後に彼は、私にアドバイスのようなことを言った。





お前の創りだしたソウルエンライトメントを広めたいなら、

この世にいる存在(人間)を全て信じるな



その感覚を信じて、その感覚を悟った者たちに、

神様に愛される感覚とは、どういう世界に導かれるかを、ソウル(魂の叡智)で導くことだ。



果たして、そこで彼らが理性を保てることができるかどうかで、

大天国(レインボーシャイニング)の道が見えるようになるのだろうけど。






それはつまり、神とは、どこに存在しているか?



その導きを表すお話



フォースステップのお話だ。




ところで、ガンジーの本は読んだか。

あれからシッダルータの意識ばかりにしか追求していそうだな。




ノーっと答えれば、彼は私を諦めたかのように下を見た。


最後に彼は、タブレットを見ながらこう捨て台詞を残した。



まもなく、中国は40兆ドル(4000兆円)もの赤字を出す。

嘘に嘘を重ねすぎると、人は簡単にこの世に生きれるヒトという原型を見失う。



神々に与えられたこの光を、その嘘で歪ませることで、そのビジネスは、やがて大きな怪物という人が求めた理想郷のモンスターへと変化していく。

2008年に起きたGlobal Financial Crisisや、87年のBlack Mondayもうそうだった。

いつになってもヒトはヒトという原型が存在する限り、神々のおもちゃに過ぎないということ

では、その世界でわれわれに与えられた真の道とは何か?(また、未来を創る光とは何か)

という悟りを持て。


私は、この中国の負債により、一億8000ドルの利益を生み出す予定だ。

今までにない、大きなチャンスだと確信している。

これ以上の導きはないと感じたからな。

お前が、仕事に困っているなら、今言ったことを手帳にでも書くんだな。





その数ヶ月後、

あるアメリカのニュースで、中国が30兆ドルの負債を抱えていることを発表した。

これにより、彼というその人間が、本当に利益を生み出したのかは不明だ。





話が分かったのはここまで。






ソウルエンライトメントとは?




神々の叡智は、すぐそこに眠っている。


その感謝を込めて


良い光を。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line