ソースファイルの軽量化

従来のスピリチュアルスクール、養成プログラムと私の成功する養成プログラムの違い

高度な悟りと愛を広めているスピリチュアルセラピスト、スピリチュアルサポーターのアーラです。


なんとなくスピリチュアルワーカーになりたい方、

副業でスピリチュアルワーカーになりたい方(隠れワーカーになりたい方)、

幸せに、楽に、真剣に幸せ成功していきたい方、

目覚めのスピリチュアルワーカーで、幸せに生きていきたい方、


その方々のために書きました。


○これは、私がこれまで、スピリチュアルスクールやミステリースクール、ヒーラー養成プログラムなどを受けてきたりして、周りのワーカーさんたちを見てきた真実の体験談です。




私は、今までスピリチュアルスクールや海外でのスピリチュアル学校、ミステリースクールで、数十万以上も費やしてきたり、ヒーリングやワーカーになるプログラムを受けてきました。


しかしそれは、最終的には自分に自信がなかったり、自分の心が全く変わっていなければ、単なる宝の持ち腐れになり、それは無駄なお金で、流れていく結果のようなものばかりだったのです。

私がいろんなプログラムを受けたときに、一緒に受けたクラスの人たちは、皆、心の奥では、どこかで生きる自信を失っていたり、不安や恐れがあったりして、創始者へ感じたものに希望を持つことで、ただそれだけが希望のような顔をして、「仲間意識で自分と執着し合う」ような意識レベルで集まる人々が多かったのです。

それは単なる創始者や講師への

「期待」→「無意識な執着」→「自立を失った流れ者」

といったレベルで終わっていくのがありきたりの実態でした。

プログラムが終わると、ほとんどの人間が、無意識な孤独を恐れ、わからないことだらけで勉強会や集いで、固まろうとしたりして、結局未だに、癒しの仕事もできず、ただただグダグダとパワースポットを訪れてブログを書いたり、そうやって現実逃避をし続ける人々が多かったのです。



結局、みんなが期待していたとおりの心は、何も変わることがなかったのです!!!


ただただ、マニュアルを与えられて、実践しただけで、中身は誰一人、その心の変容は思うほど変わらなかったのです!!

この世界にどれだけの人々がヒーラーやワーカープログラムを受けてきて、それを宝の持ち腐れにして、思い出のように過去へ流していく連中が多いか・・・あなたは気づけますか?

そして、何百万も何十万もかけたことを後悔しないように、今でも高額な金額をかけて大きな意味があったかのように、無理にポジティブに生きようとしている人々もたくさん見てきました。




それは最初の単なる意気込みと仲間や講師(マスター)への
「期待」→「無意識な執着」
だけで終わっていく真実・・・・。




私は、その状況が丸見えるようになりました。

私は、こんなものでスピリチュアリティな幸せで、成功できるわけないと実感し、

この苦労した経験を経て、私は独自で編み出した、成功できるようになる幸せスピリチュアルワーカー、ようやく波に乗れるスピリチュアルセラピストになれるようになりました。



私がこの苦労して編み出した、成功する幸せ養成プログラムでは、上記の体験で話したそういうありきたりの期待で、最初は何十万も払って、終わったら、しゅんとした心で、日常に戻っていくような、ありきたりのカリスマ偽善者が作り出したシナリオプログラムを提供するつもりはないです!!

またスピリチュアルスクールで学ぶような、その人自身にしかない精神世界を無視され、受講後から1年後くらい経って、やんでれヒーラー、やんでれセラピストになっていくようなレベルで終わるようなものでもないです!!


一例として、ライトワーカーとして自分を抑えて世界に光を広めなければならないという犠牲的な奉仕活動やその精神を求めることもないということです。




私は、そういう学んできたスピリチュアルの世界観やエナジーの契約や心理的な呪縛から抜け出すことができ、
真実を悟るスピリチュアルセラピストとして、本格的なワーカーとしての重要性に気づき、
本格的なスピリチュアルセラピストとして、スクールで学んだこと以上に大きく活躍することができるようになりました。


〇それまでのスピリチュアルスクールと、アーラの本格的な養成プログラムは何が違うのか?



まずは、「スピリチュアルスクール」「~マスター講師」などと会社や団体のようにメディアなどに広めている組織や団体は、

「~認定」「公式なヒーラー」などなど、世界的で、ビジネス的な商標登録や特許などがされており、

そうすることで、その商品を大量生産することができ、独占的に大きな大金を引き寄せようというビジネスロジックがあります。(意識レベルにおいては、独占的な自己ブランドの確立、自己の商品の防衛手段とその利益の確保)

※ただ、大量生産された食品、食器や生活消耗品を買うのであれば、そういうビジネスロジックは、社会に生きる我々にとってはとても大切です。(国々や他の会社の類似した商品からの品質を守るためであれば・・・という意味も含み)


私の成功する幸せ養成プログラムでは、秘密で行っている理由があります。

それは、本格的なス真のピリチュアリティなサポートをしていく上で、そういう商品的なもの、競争的なもの、宗教的組織のような固化が無意識に起こってしまう、現実的に傾きすぎた歪んだ要素は必要ないと深く感じてきたからです。


例えば、
世界的に認められている大手企業を、あなたは信頼できますか?

ハンバーガーの大手企業だから、世界的に認められているからこそ、ビジネスとして信頼できるからこそ、毎日食べて生きたいとあなたは思えますか?(どんな混入事件が起きても)


ありきたりの養成プログラム、覚醒プログラムというものは、そういうビジネス的な信頼性を重視されてしまった大量生産化のような、固化された商品と似てしまう品質レベルでしかなくなっているということ・・・。



「公式なヒーラー」「青色申告」「認定ヒーラー」「認定セラピスト」「認定マスター」「認定ティーチャー」・・・この資格はメディアを通してできるだけ広く公表し続ける限り、誰でもなれます。

それは、ただ「カッコつけるだけ」と「認められている」という自己満足に過ぎなかったのです。(自分の経験と体験者の参考)

月に一千万近くの売り上げを出しすほどのものでもないのですから

それは、誰でもなれます!!


セラピストやヒーラーに向いていなくとも。精神世界において悪魔と繋がっている人間でも。幽霊や鬼や宇宙人に絡まれている人間でも。性格が実は極度にゆがんでいる人間でも。


しかしそれは、本来の資質(品質)・・つまりその人にしか覚醒できない高度なセラピスト、その人にしかない天才や幸運の精神世界は無視され、

大量生産することができるブランド化されたマニュアルヒーリング、マニュアルセラピスト、マニュアル人格というズレた品質を持たされ、本当は魂が似合わないと感じている認定バッチをつけていることに、本人たちは、その真実に気づいていないのです。



いえ、受けてしまってからでは気づきたくなかったりする人もいます。

中には、私が養成プログラムや覚醒プログラムを受けたとき、思想やエナジーで受講者の方々が変に覚醒したり、変に心が不安定になったヒーラーやセラピストたちもたくさん見てきました。

また、そこで学んだことを宝の持ち腐れのようにして、ネットやメディアといった他の情報に漂っている人々もいれば、どこか歪んだ性格のまま年齢で硬化したセラピストたちも多いです。



それは、十分に幸せや愛を感じて生きていない魂の真実が見えてきます。

なぜそんなことに!?・・・その受講してるときまでは、カリスマ創始者やワーカーたちの魅力に駆られているからです。

そういうヒーラー、セラピストを、私は養成プログラムでたくさん見てきました。


でなければ高額に出して学んだことを忘れもしなければ、数年後にはマニュアルの存在そのものを放置するわけがありません!!



そういう本来の自己の精神世界を無視された人間たちは、最初はベルトコンベアのように、救済意識のように、ビジネスロジック化された商品で辿り、認定を頂き、気持ちよくなったら、それまでの冷めていく日常へ戻されていくことは多いです。

そこで学んだスピリチュアルヒーリングは、ただ集合意識に支配されているビジネスロジックに過ぎないという真実が大きく占めてきていることになってきます。

そして、人見知りや心病みな人間がいきなりの現実で、しっかりしたお客様とのご縁を引き寄せる方法も知らず、できず、自信を失って放置していく方々が多いのです。

お客様を引き寄せることができなければ、「廃業」になり、それ以前に精神が堕ちていき、自らがクライアントになっていく「廃人」になっていく可能性が高くなっていきます。



こういう認定ヒーラー、認定セラピストというものほど、一種のスピリチュアル集合意識の中でも、大手企業みたいなもので、ただ知られて影響力が大きいだけなのです。

私の経験上、本当に学んで、必要性がある、十分なメリットがあるヒーリングといったら、レイキや直伝霊気くらいでした。

そのほかのヒーリングは、早い人であれば、1年、3年で簡単に学んだ思想、エナジーの流し方そのものを忘れていくことになります。(これには集合意識的な深い理由もあります。)


○ここからは、本当にワーカーとして楽に、幸せに生きて、真のスピリチュアルワーカーに目覚めて行きたい方のために、私が幸せ成功してきた、波に乗ることができる養成プログラムをご紹介していきます。





不安があっても、疑心がある方は、ここでページを去っていただければ幸いです。

ありがとうございました!



なぜなら、

それは、真のスピリチュアルワーカーに目覚めていき、楽に、幸せに生きていく高度な養成プログラムです。



ゴールデンワーク 幸せスピリチュアルワーカーになる成功養成プログラム☆ ~幸せ成功するプロのセラピスト・ヒーラープログラム~


それは、これまでのブランド化に一切の定着をしない、自分にしかない本格的なスピリチュアルワーカー、スピリチュアルヒーラーになる成功養成プログラムです。

詳細記事☆リンク
ゴールデンワークの詳細 ~成功し、幸せなスピリチュアルワーカーになる養成プログラム~

〇何が、本格的なのか?
それは、組織や社会に縛られていないメソッドであり、ワーカーやセラピストたち自身が、自由とスピリチュアリティを中心に追求していける深い悟りと天才を得ていく養成プログラムです。

~認定という商用登録のようなものも必要なく(存在しなく)、カリスマという救世主(他者)や縋る思想や繋がらなければならない根源エナジーも必要なく、本来、スピリチュアルとは、そういう自分の人生(幸せ)、その真実で決まってくるものであり、自己の精神世界が中心とされていく、大切な悟りのコンセプトになってきます。

☆もっとわかりやすく言うと、

私の養成プログラムは、創始者の思想やスピリチュアル情報に駆られ数年後には、やんでれワーカー、やんでれヒーラー、やんでれ占い師に作り出すためのプログラムではないです。

私の養成プログラムは、まず自分を幸せにし、そして自分に引き寄せられるお客様をも幸せにしていくワーカー、または成功していくスピリチュアルセラピストへ開花するプログラムでもあります。



また、このプログラムでは、

自分をいかに幸せにし、他者をいかに幸せに出来るか?

これが、この覚醒プログラムでのヒーラーとしての、ワーカーとしての本格的な仕事になってきます。

そこに、スピリチュアリティな思想や自己犠牲的な奉仕や使命感を、無理に必要とされることは、一切ありません。

逆にそれこそが、自分の人生を破壊する要素になってきます!!



本来は、そのような名前や称号などいらない、存在しないはずの存在だからこそ、本格的で、楽に、幸せに、本来の自分の魂にしかない純正な品質でエナジーを流し、楽に、そして大きく自由に生活していけるプロフェッショナルなワーカー、プロフェッショナルなヒーラー・・・・。




それがワーカー成功者という

ゴールデン・ワーカー☆

なのです。


〇ゴールデンワーカー・詳細記事のリンクは下記から↓↓
☆黄金のような幸せな自分を開花していき☆本格的なスピリチュアルセラピストになる養成プログラム☆

↓↓↓詳細リンク↓↓↓

ゴールデンワークの詳細 ~成功し、幸せなスピリチュアルワーカーになる養成プログラム~



ゴールデンワーク・養成プログラムでは、ここまで話した不必要なスピリチュアリティな思想や使命感を全て取り除き、自己の魂を高次元の波に乗せていくことで、人は、自然と覚醒し、ジェットコースターのように高次元のエナジーとその自分の意思のまま進めるようになります。

☆ゴールデン・ワーカーで、成功した私の過去の実績記事☆

私は、スピリチュアルセラピストとして、神々と対話しながら、最高一ヶ月に76万円ほどヒーリングの売り上げを出したことがあります。

過去の記事リンク:スピリチュアルワーカーとして、先月の売上が76万円でした。。



☆自分の真実の愛に目覚めていき、自分の人生を変える活動家として、楽で、幸せな人生を送っていきましょう☆






最新のゴールデンワーカーの記事は下記から☆
ゴールデンワーカー・プログラム☆詳細記事



愛と感謝を込めて

良い光を☆
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line