ソースファイルの軽量化

沖縄の真実② ~現代国家への忠告~ by 6月23日に愛を込めて

スピリチュアルセラピストのアーラです。

沖縄の真実① by 6月23日に愛を込めての続きです。


特別版 『 沖縄の真実② ~現代国家への忠告~ 』

by 6月23日に愛を込めて






ここからがようやく、この本題であり、私が伝えたい真実になります。

これは、沖縄と世界レベルから意識世界で私が感じたお話です。

沖縄の真実①を読んだ上で、見ていただければ幸いです。

これは、その上で意識世界がさらに高くなった真実の一つです。


☆『沖縄の真実① by 6月23日に愛を込めて』から参照☆

①中国、台湾、タイ、ベトナム、インドと同じように、自国の民族、そして先祖、その文化を強く愛し、
②自国を守る力があり、(戦いの神として民族たる名誉)
※ここまでは、どの民族にもあるからこそ、差別社会、国際問題が存在する隠れた一つの要素となっている。
③そして、『許し』という天の力で、他者を許すことで、平らな人格が隠れています。
③に関して、少しばかり言い方を悪くすれば、なんでもかんでもいい加減なところがあるということ。



③のエナジーで見えなくなってしまった真実。



もし、③がなかったら何が見えてくるでしょうか。

それは、①と②。



自分たちの存在、先祖、神(土地、大自然)、そしてそれらのDNA

これらを代表した沖縄民族である自分、つまり沖縄人である一人一人として、


自分たちを守るという力!

強さ!

歴史!




です。


太陽神みたいな意識世界でもっとズバッと言えば、

立派な名誉



という意識です。


そう、大天国の力で見えなくなって、何が大切か見失っていた民族の人々は、

日本やアメリカ、もしくは外からきた人々に、沖縄は立派な名誉であり、最高の光栄だったということであると、愛してほしい




これが、全てを解く真実であると、私は強く感じています。


なぜ、中国や韓国は今更、大日本帝国がしたことに対して、批判するのだろうか?

なぜ、未だに許されないのでしょうか?


なぜ、ドイツ・ナチスは、あんな冷酷な歴史を残し、凄まじい地獄の戦いを残してきたのに、ドイツという国は、日本と違って愛されているのだろうか?





それは、ドイツ軍と終戦したとき、ドイツ軍とアメリカ軍は共に『お前たちのような偉人と戦えて、最高に光栄でした!』とお互いしっかり認め合い愛し合ったからです。



そして、ドイツを受け継ぐ者たちが、全ては、ナチスが悪い!ヒトラーが悪い!っと世界に声明を創り、認めてもらおうという姿勢の、しっかりした独立性を保ったからです。




しかし、大日本帝国は、中国や韓国、沖縄、アメリカと、終戦後どんな話をしたのでしょうか?



私にはわかりません。しかし、私が感じてきた現状だと

残念ながら、援助やら何やらだけで、ただただ慰霊の日に黙祷するだけで、犠牲者とその人数にしかフォーカスしていないコメントしかなく、常に自分たちが負け犬のように被害者意識で、大切な意識が切り捨てられているのが伺えます。



その大切な意識こそが、ドイツのように、世界と認め合うことです。ドイツは素晴らしい国だからこそ、これからは世界に必要な国であること。

沖縄での戦いは、地獄だったが、そこで戦えた者たちは、最高の名誉であり、最高の島、国、歴史的に忘れられない栄光のときだったということを、世界(勝者したアメリカ)に日本を使って認めらることでした。



※一部によって、認められたとき、沖縄国そのものが成仏、浄化された場所、存在、神もいるようです。

しかし、日本民族という国は、アジアの中でも、最もネガティブなDNAを持つ民族で、そのネガティブ思想は毎年毎年ぐるぐると、被害者的な戦争映画を見せたりして、慰霊の言葉ばかりで、一切の重要な戦ったという栄光という誇り、ポジティブな力、未来へ受け継がせる力、先祖たちが喜ぶ力、互いに素晴らしい戦いであったという先祖、神への愛の現しがなく、何も互いに未来につなげようとしないループに入っているのが伺えていきます。


(最新の歴史的DNAの調査でわかっているそうです。)


日本民族には、必死に戦った名誉、ポジティブなパワーに対して、非常に恐れを持っています。

常に、空気ばかりを優先と意識していて、本当に必要なうまい言葉の使い方、大切さを失いやすく、常に、気遣いの言葉が優先として、低い意識・・・つまり、無意識に自分たちを守ることや犠牲的なことばかりしか考えていないのが、伺えてきます。




日本が攻撃された歴史ばかりにフォーカス。
国や政府が謙りすぎて、自分たちを守る言葉ばかりしか考えていない慰霊の言葉にばかりフォーカス。


沖縄は地獄だったから・・・良くない・・・。

エナジーが悪い

悪いのは、日本だ。

日本やその人々はそんな意識を恐れ、それ以下に、頭を下げて、常に戦時中にした罪を意識し続け、毎度毎度低レベルになって申し訳ない意識、反省意識、黙祷意識へ落ちていく・・・。

それだけでは、韓国、中国、沖縄、台湾、パラオなどなどの

その土地、島、その栄光、名誉は・・・どんどん汚され、低められていく方向へと行く可能性が高いのです・・・。

その島々のエナジーは低められていく可能性もなくはないということです。

沖縄は、独特の文化で神や天の強い国でもあれば、沖縄国内でもいろんな戦いを経験してきた名誉ある島、民族であるにも関わらず、第二次世界大戦の爪痕とその罪があることで、大きく対に痛みが伴いごちゃごちゃした現実世界の問題が起きているように見えてきます。

この意識レベルでは、当然、日本が歴史的な批難を浴び続けてしまっていて当然のことであり、今後の未来に、どんどんその弱点を突かれていく愚かな状況が見えてくるのがわかります。




現在、東京都は、2020年にオリンピックが決まり、世界中の人間(エナジー意識)が訪れることで、東京空襲で落ちた大地への新しい浄化が始まっています。




私が、この沖縄の終戦時期に、ソウルエンライトメントやスピリチュアルワークショップを開催するのは、

祝杯のエナジーを降ろし、その沖縄のお客さんの神様も、精霊も、土地の戦死した兵士や先祖も、共に祝杯をし、喜んで、天国へ帰ってもらうためです。

そうすることで、そのお客さんやその土地は、沖縄民族としてのこれからの重要な未来が、先祖や神々、精霊によって導かれるのが見えるようになり、

人生やその土地の家族たちが、本来よりも気づかなかった幸せな意識世界へ、次の幸せの次元へと導かれていきます。


お互い、愛し合うことで、太古の時空によっていろんな外からのお金回りでごちゃごちゃした世界から、お客さん本来の自分らしい行くべき未来に導かれるように、繁栄されていくように、悟らせていくワークです。


そして、私にも沖縄の隠された秘密の天国世界、隠れた世界に導いてくれるようになります。


③の力は、外から訪れたものも、自分も、なんとかなるさ~みたいな大切な関係が見えなくなるようなエナジーも隠れています。

そして、そういう③の大天国のエナジーに甘え続けていることで、

本来の自分を見失い、本来の沖縄民族として導かれる栄光の未来や夢が見えなくなってしまい、

それだけでなく、本来、大切にされるべく家にいる神や精霊も見えなくなり、整理すべき場所、掃除で浄化すべき場所も見失っている方々は多いと感じられました。

特に、水の精霊・・・水場、お風呂(シャワー)は大切にきれいにしてあげてください!!



私は、クライアントさんを導くために、それらに気づかせ、浄化したり、悟らせるお仕事をしております。



沖縄に起きている米軍基地、日本の政府との関わり・・・これらの外との問題は、

戦後、未だに気づかず中途半端にしてしまった日本国家への罪が解決していないという忠告でもあると捉えられます。

それは、いつ周りの国々からいじめられ攻撃対象されるかわからなく、それは大変な問題へと発展しやすい真実が隠されていると、忠告しているのではないかと私は強く感じています。





以上が、私が感じている沖縄の真実、そしてそこから引き裂かれるように叫んでいる沖縄問題・・・現代国家への忠告です。


あくまで、私が感じたお話なので、この記録がどのように感じるか、どこでなにを感じたかは、あなたの自由です。

この記事を読んだ人が、頭のおかしい妄想狂と意識すれば、あなたにとって私はそういう人間に過ぎないということになります。by ネガティブDNAを持つ日本人・アーラ



あなたがなにを感じ、なにに気づくか?それが今のあなたの必要な真実となっていきます。




☆沖縄でのスピリチュアル・ワークショップ☆

石垣島 エンライトメントワーク


各県でのソウルエンライトメントの開催予定☆

☆都内の最新予定は下記から
東京,都内,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆京都の最新予定は下記から
京都,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆大阪の最新予定は下記から



愛と感謝を込めて




シーサー浄化講座のお知らせ in 沖縄 or 宮古






沖縄・スピリチュアルの旅(関連記事)

斎場御嶽(せーふぁうたき) - 天国の真下の地下世界 -

沖縄そば ソーキそば また行きたくなる美味しいところあれこれ 

古宇利島 アダムとイヴという不思議な愛の元祖エナジーの解放

神の島、久高島 ~楽園と神々の始まりの国~ in 沖縄

沖縄スピリチュアル・ユタの国から感じた総合のお話




愛と感謝を込めて

良い光を
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line