ソースファイルの軽量化

日本人は、ハートを閉ざしたむっつりヒーローが大好きなのか?だからガンや子宮病気が多発か。

スピリチュアルサポーターのアーラです。



久々の精神世界ライフなのほほん記録をお伝えします。






日本人は、ストレスでできた英雄に刺激を感じるようだ・・・。


これを定義して、この視点で考えてみたお話をします。



例えば、

政治家や大企業を悪者意識にしたり、めんどくさいものと判断したら、無意識に閉ざしたりして、


無意識にどこかに発する。



動画を作って、YOUTUBEに載せたり、

掲示板に書き込んだりして、

遊び心で、発散している。



情報を共有することで、自己に潜むどこかで『集団的意識の仲間意識』を満たす・・・。





日本人というものは、集団的意識が本当は大好きであるという真実が隠れていたりする。


集団的意識が好きだからこそ、

あちらこちらに集団的意識で固まる世界が存在し、

それを受け入れることができなかったり、適合できなければ、

自ら孤独になり、今度は、匿名の世界やほかの世界の集団的意識を求めようとする。

そこで、欲求や疑問を満たそうとする。




例えば、池上さんは、解説がわかりやすくとても心に受け入れやすい説明の仕方をする、魅力的な存在である。

しかし、私は、池上さんをテレビで見ていると、どうしてもNHK時代に苦労をして、ストレスや不満で溜め込んで、今はなんとか自分の”何か”(正義のようなもの)を訴えているように、多く感じられることがある。
※あくまで私個人の感覚です。


それに対しての敵意意識を作りやすい人間は少なくないと思われる。

例えば、池上さんの説明する政治のお話はわかりやすいのに、なぜ政治の世界はこんなに難しくて、めんどくさいのか?

というどこかに隠れている反抗意識・・・つまり敵意をもつ人々も少なくないのではないだろうか?ということだ。


そう、私の言うむっつりヒーロー、ストレスでできた英雄や正義というものは、


そういった”めんどくさい”から手放したものを、部外者や障壁という無意識で耐え、

その耐えている障壁に対して、守っているものに救い・・・つまり愛や刺激を与えてくれるものが

その人々にとっての正義となり、集団的意識で祭られる、ストレスを掲げた正義であること・・。



今の日本人(若い人たちをも含む)と前の世代の人たち(その人たちが作り出した政治)は、集団的意識が氷床が割れるようにどんどん離れていけば離れていくほど、

日本は息苦しくなっていくことに、ほとんどの日本人は気づいていないのが日本の精神世界と言えるかもしれない。




その精神世界で日々過ごしていれば、当然、食生活や快楽解放といった生活習慣を送っていると、病気という肉体からの批判の声も出ていくことになるのでしょう。



ガンや子宮の病気はそこから生まれる潜在意識の経緯が大きく関わっていると言えるかもしれません。




そしてこれから、

氷床が割れる日本の集団的意識に大きな弱い溝ができて、

その弱い溝に、外国人という人々が流れ込み、文化はさらに異文化へと進化していく可能性が大きくなるでしょう。



ストレスで無意識にハートを閉ざしたものたちで、そういった英雄たちになろうとするものたちの中には、
動機が不明な犯罪者たちも多いだろう。

政治、日本、警察に不満を持ち、英雄気取りをする者たち。


ここまで堕ちてしまった人は、イスラム国に志願する若者たちとロジックは何ら変わりないのではないろうか?

彼らの武器は、動画作りやネット掲示板に投稿、いたずらで動画アップといった、それまでの孤独を埋めることができる集団的意識の世界でしかない・・・。


女性の場合は、子供ができて、子供という命の責任を意識してから、それを原動力により過激な声を上げる人々も多ければ、

どこにも声を向けることができなければ(集団的意識に所属できないケースの一つ)、

子供にそのストレスを発散させようとする人々も少なくない。

子供や家庭を持たないうちは、女性は、さきほども言った生活習慣で病気になりやすい道を辿る可能性も少なくない。


そう考えると、

息苦しい社会、めんどくさい集団的意識を創り出しているのは、政治家ではなく、今の日本人が6割以上ではないかと思えてきます。

総理大臣あべちゃんは、いじめられまくっていても、可愛さを見失わないように、光を灯しているようだ。


これは、あくまで、『日本人は、ストレスでできた英雄に刺激を感じるようだ・・・。』を定義した上でのお話だということを断てっておきます。




勝手なことばかりの過激な内容でしたが、海外の場合はどうか?
これは、息苦しくなってしまった日本とは全然違ってきます。
日本とは違った、歪んだ英雄ではなく、立派な英雄を立ててるしっかりした精神世界は多いと思われる。
これ以上は、私のワークの内容も触れてくるので、今日はこのデタラメな過激内容で終わりにします。



☆日本政治がめんどくさかったかり、難しかったりする真実☆

ゆとり教育、詰め込み教育という日本教育のお話(いじめ、不登校、のろのろ教育委員会)



☆日本の仕事社会の記☆

ここは日本だから、嫌いなものは思いっきり嫌っていいのよ。

仕事をしたくないから仕事をしない。それは偉いことであり、正しいこと



☆病気と異性の記事☆

自分の子宮に対して、ちょっと無責任じゃないの? ~誤解してはならない社会と子宮の悟り~

旦那や恋人をうまくコントロールする方法 女のぶけしょはっと!

子宮からガン、病気が出来上がる振動数・・・人間としての幸せの世界はいずこに消えた。

目覚めよ、子宮を支配する活性化人生を・・それが女性のゆくべき人生へ。

あなたの子宮は、きらきら輝いていますか?

結婚してすぐ婚活する理想郷の女子 と たくさんの女性に愛された最高の男子 との意識レベルの真実






愛と感謝を込めて







子宮開花した女の人生、

自信とパワーにあふれた男の人生、

そういう生き方、本当に楽ですよ!



いつまで、無意識に社会や人間関係、恋人、お金優先の苦痛の伴う人生を送っているの?

それだから、将来、病気が待っているのじゃ~!!

真実のDNA活性化ワーク!ここにあり!

どんなスピリチュアルスクールのワークでも、

私はこれが最も活性ワークだと感じました!!


スピリチュアルラブ・DNAアクティベーションです(下記から☆)
【募集】ソウルラブ・DNAアクティベーション




---------------------------------------------------------------------------------

妊活を始める方へ・・・



スピリチュアリティの精霊も先祖も神々も味方にした子宝に恵まれるサポートを受けて見ませんか?




これは、ソウルエンライトメント(魂の叡智)から生まれた

スピリチュアリティと子宝を授かる真実の法則

スピリチュアリティを望む、妊活中の方々へ・・・幸せに子供を授かりたいなら、


先祖も、神々も、味方にした究極の覚醒・妊活サポートを受けてみることが最もベストだよ!!



まずは下記、ソウルエンライトメントを受けた方によって出産した、人生の変容している方々の結果を見てみてください!

SAZUKARI・サポートプログラム(妊活・エンライトメントプログラム)
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line