ソースファイルの軽量化

社会が綺麗だからこそ、汚れている法則 ~聖なる地はどこに存在するのか~

今回もやってきました。

問題作の精神世界ライフなのほほん記録







社会人とはなんでしょうか?


大人とはなんでしょうか?



親に、そういう子供な大人になってはならないと怒られる子供は、




当然、その大人の子供の部分を、子供が見ているわけで、




当然、抑え付けられた子供は、それをどこかで破壊する(発散する)重力が生まれる





その親である大人が、政界の人間や社会のリーダーに立つ人たちを見て、




子供の大人であると、どこかで破壊する(発散する)重力が生まれる






こんな不満がないと生きれないくだらない世代をいつまで続けたいのだろうか?














『社会は綺麗だからこそ、汚れている。』




ペットは可愛い、


犬は忠実で、可愛い、



家族だ!


そういった心理が、ペットも人間社会に介入すべきと人間たちは優先にしていく。



かわいいもの、きれいなもの、寂しさを埋められるものを、


次から次へと取り入れいていく。



だから、社会が作り出した、ストリート、アスファルト、建物は、



美しい。




しかし、




人間は、そういう美しいものばかりを取り入れているからこそ、




汚い世界を創り出している。



散歩していれば、

そんな綺麗なストリートは、ペットのウンコだらけ。


ガムやタバコ、ゴミは捨てられている。


美しい名前の美しい駅は、夜になれば、飲みすぎて吐いたゲボだらけ。


綺麗なハイヒールや綺麗なビジネスシューズを履いたサラリーたちが、そのゲボに滑っていたのを何度も見たことがある。


ちょっと林や山の近くに住んだり、美しい庭を作れば、




スズメバチは人間が刺せるようなところに、巣を作り、


デング熱を持った蚊は、人間がたくさん住むところに発生する。


消毒したりすれば、人間の害となり、


その消毒や放射能を人間の社会に取り入れれば、



当然、大自然と社会の次元が違った世界は、社会の方が揺さぶられ、

それまで、見方だった、毒や放射能が、人間に牙を向ける。


この社会のどこが綺麗なのだろうか?


この社会が綺麗ならば、


日本一のロックンロールと言われた忌野清志郎やタイマーズは、最悪最低に汚れていて、それは悪魔そのものなのだろう。





SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!)


タイマーズ 税







批判ばかりで、汚れた下品な世界観と、見るものに感じさせることができるだろう。



しかし、人々は、こういう汚れたものを支持することで、

美しい(かっこいい)を判断している。



特に、国家や政府、それらと関わる組織、上に立つものというものは、

それまで、綺麗と言っていたものを

一気に、人々は汚すことができる。



綺麗なストリートを、可愛いペットのウンコだらけにするのと同じだ。


そう、綺麗なものは、汚れている。


でなければここの社会の人間は、自分たちが


認められている




愛されている




という誤解でしか生きれないのだ。






少なくとも私たちは、そんなループしたような、


汚れと綺麗を繰り返している世界に生まれてきたのかもしれない。


例えば、

ハワイや沖縄が、神の島であり、パワースポットだと言えば、



五感でしか生きていない人間たちは、そこに流れ込み、



そのパワースポットが、『綺麗』と判断し、



そこから去る頃には、汚れていたりする。




イスラム教で聖なる地と歌ってしがみつく人間たちが、いい例だ。


神の地だ!聖なる地だ!



という教会や土地には、



たくさんの殺しが起きている。




そう、聖なる教会、聖なる地の周りは、死者や死体、被害者と加害者の苦しみの想いでいっぱいなのだ。




ハワイや沖縄もいつかそういう世界になるのだろうか?




人の欲望のまみれでできた島であり、それは勝ち組とやら、金持ちといった思念だけが許される聖なる地・・・ハワイ?沖縄?






それはとっても美しく!!



とっても汚れている世界なのだ!!







私はできるだけ、そういう社会思想に流されている世界で、

魂の目覚めなど語らないようにしている。



五感でしか、美しさを判別できなくなってしまったいる人々に、

理解を求めるより、その目覚めた人々と繋がったり、それに気づいた人々を優先する方が、

真の幸せは大きくなる。




社会人とは何か?

とりあえず背広が似合った、それに沿った人格だけであるっと考えていればいいのだろう。


だから私は、そんな社会人がつまらないので、辞めることにした。

人々に導きや協力し合って生きることだけがあればいい。

そこに社会人とやらの人格やら建前などいらない。

それは、自分に不必要であれば、無駄な時間やエナジーを使うだけで、寿命が縮まったり、病気の原因になるだけだ。



だから、社会人なんてなくても、人間は生きていけれる。



なぜなら、真の幸せが見えているから、掴んでいるから、


汚い綺麗に振り回されるヒエラルキーの支配に振り回される必要もない。



真の成功者とは、社会人を超えた人々であることが見えるわけで。





愛と感謝を込めて




自己のさらなる未知の真実を悟る、お幸せ者の覚醒ワーク

ソウルエンライトメント・インスピレーション

覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは?

それは、本格的なスピリチュアル覚醒ワークです。




意識レベル一つで、幸せな人生に変えられます!

それまでのスピリチュアルから卒業して、思うままに現実世界をコントロールできる高度な意識レベル!!

振動数(意識レベル)とはなにか?

ここにその真実のサポートを提供しています!
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line