ソースファイルの軽量化

大山神社の破壊 ~伊勢原市、神々の汚れと苦しみの筋~

スピリチュアリティな仕事をしているアーラです。

この世界はちょっと視点変えると妙な世界へ引き込まれてしまうことがあります。

そんな不思議なお話をします。



「大山神社の破壊 ~伊勢原市、神々の汚れと苦しみの筋~」



神様の仕事をしていて、

私は、弱みを突かれてしまい、

知らないうちにずっと中途半端にしてしまった仕事が見えなくなってしまっていた。



それが、私の自信と言うエナジーの流れを遮断し、

それが、私という存在が狂わされてしまい、

持ってきた神々を怒らせてしまった原因だった。



「あくまのさとり」で語った私にとっての悪となる人物(ライフキーパーソン)は、

一人だけではない。

ある宇宙系スピリチュアルスクールのエナジーでワーカーをしている、「仲間」もいる。

去年、そのエナジーで発した力は、私の自信と神様との約束を大きく壊していった。

「神様の仕事?頭がおかしいんじゃない?」

私は、ずっと気にしていなかった。

しかし、この一言である私の心の中でつっかえていた見えない苦しみとなっていたことに

気づいた。



人間の言葉は、通り道に過ぎない。

例えば「あほ」

この一言で、人はいろんなコミュニケーションやエナジーを与えることができる。


愛の分かち合い、

エナジー、

慈悲の愛、

尊敬の愛、

単なる悪口

単なるバカにした台詞

スピリチュアリティの世界に足を踏み入れてしまって、

人間とは違うエナジーを繋がってヒーリングやらワークをしている連中は、

その一言には、女神や高い存在と言った台詞ではなく、

そういうたちの悪い存在の思惑の入った厄介エナジーが入っている。


今回は、そうして、去年の私のお客さんを使って、

私に対してのそういう狂った封印と自我の支配と言ったエナジーを与えてきた。


私の感じているこの仕事、神様の対話、神様からの依頼、仕事、

これらは、私の精神世界に過ぎず、私の仕事に過ぎない。


しかし、去年の私は寂しさ、人からの理解を、

他者に求めてしまい、それが弱みとなって、厄介なエナジーを送り込まれてしまった。


それが、上記で語った一言だ。


全ての人間が、私のやっていることが真実とは絶対的にあり得ないし、私のお陰で世界が変わっているなんて、全ての人間が、そういう世界で生きているとは、絶対に限らない。

私たち一人一人は、同じ世界で生きているように見えて、真実は別々の世界で生きていて、

それは、愛やエナジーと言ったコミュニケーションで、シェアして、なんとかイメージして理解しあい、感じ合うことで成長して行くこと。


そんな大切なことを解っていて、

去年の私は、見えない自分の寂しさや人への理解を優先してしまった。


それが、今回の問題だ。



私は、自信をなくしていた自分がいた。


伊勢原市の阿夫利神社に行った時、

私は神仏の世界の入り口で、たくさんの天界の神仏たちと対話するつもりだった。


だが、

その阿夫利神社の環境は、酷いものだった。


道中の神仏は壊れ、道中の寺や山頂の神社は、廃墟のように汚れていて、


ただただ景色を眺めに登りに来た観光客によって、


ゴミは散乱し、騒がしく、山々は崩壊寸前だった。


木々は倒され、土砂崩れの痛々しさが後を絶たなかった。

これでは、神社の神主さんたちも閉鎖的になるのは当然だ。

私は、その汚れた山に対して、嫌気がさし、一気に本来の目的を忘れてしまい、

意識が変わってしまった。



こんなはずじゃなかったのに・・・。



なぜ?


私は、嫌気のまま、何もせずに、ただ浄化の仕事をさせられたかのように、

帰ってしまった。


私は、こんなところにきたくない。


メディアや情報だけで、観光客が殺到し、

大地を破壊し、ゴミや霊を置いていく汚れた場所になんか。


そう、嫌気がさしてしまった。


その汚れは、頭痛も絶えなかった。



当時、私は弱っていて、去年の例の出来事で、大規模な神様の仕事に対して自信もなかった。


何も見なかったことにしよう


そう帰ってしまった。




それから、私はますます何かの自分に自信がなくなっていった。


なぜだろうか?

エナジーも高いレベルを保持しようとするとずれているようで。


そして、5月から本格的な何かが始まった。


あるお客様が、眠っていたお稲荷様が目覚め、それはもののけの中でも厄介な存在であり、

私や私の周りのお客様にもジャミングのように影響が行くようになった。


運気の低下、ちょっとしたトラブルに巻き込まれたり、貧乏になったり、知らないうちにそんな思考に堕ちてしまったり、そのお客さまだけはまるで私たちのエナジーを吸い取っているかのように、

運気が上がり、うまい方向へと行く。


そのお客様は何かがおかしかった。


私のスピリチュアル仲間と内観したら、

それは、お稲荷様だったことを知る。


でも、なぜ、私たちは巻き込まれたのだろうか?



そして、その原因に気づいた時、


それは、お客様のお稲荷様だけでなく、他にもいろんな問題が起きていることに気づいた。


私の実家の神様やご先祖様による、私の家族とのトラブル、

スピリチュアル仲間の方の家族のトラブルとご先祖太古の問題、魂を食べる存在。

その光景は、あちこちで大地が荒れていて、低次元のエナジーで勃発しているように見えた。


これは・・・私たち一人一人の問題じゃなく、

空がおかしい。

空のエナジーがしっかりしていれば、こんな荒れるようなことはないはず・・・。



強力な低次元のお稲荷様や高い神様をいとも簡単にコントロールし、

世界を泥沼の現実へ導こうとしている存在とは・・・・

一つではない。


空が、大地が怒っているようで・・・・。

私の左側に取り付いていた怒り狂った幽霊は、

幽霊ではなく、

何かの汚れ神だということに気づいた。



沖縄で、夜眠っているとき、

私は右手が二つあるような感覚で、勝手に動いて、スピリチュアル仲間の顔を弾いて怪我をさせてしまった奇妙な現象があった。

私は、寝ていて右側に手が二つある感覚しか記憶にない。

しかし、ベットは離れているし、右手を伸ばしても届きにくい距離であった。


最初は、その家の住人の先祖の問題か私の家族の問題かと思っていた。

しかし、それはあまりにも強力な力で、人間の力ではない怒りの力だった。



それが、鬼のような顔をして、やまの鬼ばばのような存在、

汚れ神だった。


それが、大山神社の現在の主のように、私は感じた。


大山神社は、神々しい山々と言うより、もはや放置された神仏、精霊たちがもののけ化した

荒れ狂った土地となっている。

それを取りまとめるのはその汚れ神であり、古代の巫女のような姿をしていた。


しかし、そんな地位的な存在も忘れ、山が汚れていくたびに、

彼らは振り回され、汚され、やがてさ迷うようになり、


もののけへと変化して行った。



誰も、この山を何とかしようとしない。

誰も、何も気づかない。

神仏の後始末がされていない。



私は、汚れ神の感情を読み取り、悪さをするもののけたちの感情を読み取り、こう言った。


『破壊しよう。』


天界にアセンションさせ、神仏を帰してあげよう。

そう決意した。



続く


参考ブログ4月6日「伊勢原市 大山登山」
伊勢原市 大山登山





愛と感謝を込めて






高次元の波動ヒーリングで、邪念、エンパス防止!波動の高い次元ライフを送れる!不思議でかる~くて波乗りの生活へ☆


スピリチュアルヒーリングでは、何も感じない方、

☆幸せなエナジーを感じてみたい方!

☆ヒーリングで変わってみたい方!

この超・神聖波動ヒーリングを受けてみてください☆

これでダメなら、ヒーリングを諦めること・・・。


スピリチュアルの本当の高い波動に乗る生活を送れていますか?(心が軽くて、とにかく、気分が良~い生活)

高次元の波動で、充実した生活、邪魔されない、スムーズな人生へ☆

これは、最も波動の高い、天界の神聖波動ヒーリング!
詳細は下記から
超・神聖波動ヒーリング(キャンペーン中)








正直に言います。


今までのスピリチュアル(人生)からでは、あんまりなにも変わらなかったです。


これまで、10万、30万、100万のスピリチュアルプログラムを受けて、・・・・自分の人生がその創始者のスピリチュアルワールドに引き込まれていくだけで、私の人生はあんまり変わらなかった。。

光を感じて、天界を感じて、本当に人生が幸せになりましたか?

本当の天界というものを感じたことがありますか?


しかし、私たちはこの覚醒ワークで、最高の人生ってほどに変わりました!!

特別な知識な、特別な修行を受けてきたわけでもないのに、普通の人だったのに、今じゃ、スピリチュアルスクールを開けるくらいの、創始者並みのアセンションエナジーを持てるようになりましたよ!!本気でね!



スピリチュアルヒーリングもエナジーも、天候までも、気軽に管理できるようになったようです☆



これは、私が、隠れ大富豪から悟った、本当に人生を変えていくワークであり、それまでの人生からスピリチュアル世界までも卒業し、本格的に自分で覚醒し、自分で幸せの世界を実現していく、ごく一部に限られたの究極のスピリチュアル・エンライトメント・ワークです。
興味がある方は下記のページへ。

覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは何か?




感謝を込めて
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line