ソースファイルの軽量化

八王子の神様でバタバタしたよ

スピリチュアル凡人たるアーラです目

この世界はちょっと視点変えると妙な世界へ引き込まれてしまうことがあります。

そんな不思議なお話をします。





八王子の神様でバタバタしたよ



今日は、とんでもな~く振動数を高く上げて、

とんでもな~く、神様に遣われてお仕事をして、

とんでもな~く、バタバタして疲れたところです。



初詣に、八王子市の子安神社に行って参りましたアップ

私は普通の人間に紛れ込んで、普通の人間らしく神様にお願い事をしていたら、

嫌な予感が的中した所為か、神様に依頼事を頼まれました・・・。


『この聖剣を適切な場所に治めてほしい』


相変わらず神様の言う事はわけのわからないことだし、私は初詣に来たわけだし・・・

その帰り道は非常に悩みながら帰って行きました。


悩めば悩むほど、頭痛は酷いくなるし、

何を基点にポジティブに考えればいいか、必死でした。


それが、神様の領域に入ってしまっているのだろうか~・・・。



その二日間、私は毎晩の如く、八百万の神々や宇宙の神様たち対話し、相談し合った結果、


その奉仕を承ることになりました。。。


いつもの私であれば、ぶつくさ神様に文句を言いながら引きうけるのだが、

ここのところ、どこかの世界の安定が続くせいか、

ちょっと違う事をしてみたくなり、ポジティブに神様に感謝して、奉仕を承りました。



さて前夜、


天界と対話し、

まずは、自分の部屋、自分のマンションに

天界のフィールドそのものを降ろし、

おおひるめのむちのかみが宿る九州で手に入れた聖剣(木刀)にて、

天界のエナジーを治めた。


その夜、ちょ~~~爆睡でしたアップ


体が動かなくて、死んだかのような爆睡で、

眠ったまま起きているような感覚で、とにかく天井が眩しくて眩しくて・・・・

自分らしいいつもの睡眠に入れない・・・

目をつぶっても、集中しても、考え事もできないくらいの恐ろしい眩しさと天国にいるかのような爆睡した眠りでした。


その夜の夢は、天国で空を飛ぶのような見たこともない不思議な世界でした。

ああ~これがユーモアたっぷりの平和と幸せか~

なんて、寝ぼけて・・・。



そして今日、

振動数を一万レベルまで上げたが、

悪魔の囁きが聞こえてきたので、

もっと上げろとのこと・・・。

振動数十万まで上げて、

自宅を出た。


いつもの八王子 子安神社へ向かう途中・・・


とにかくいろんな現象がおきまくりました。

それは冒険そのものでした。


天候や約束通りの天界・・・即ち八百万の神々の訪れるの雨と天が混じり合った天気、

湿度、温度も、人間と神が統合したような適切な感覚。



道中、キリスト教の青年たちに出会い、英語で話しかけられ

英語をしゃべれないのに、ぺらぺらと不思議に会話できた。

そのキリスト教の青年たちと天とハートで繋がってしまったせいか、仲良くなってしまい、アドレス交換までしてしまい、

その時にキリスト教の青年たちの背中に大天使ミカエルの翼が見えて、

空を見上げれば聖母マリア様が見守っていました。


一日何も食べてない状況で、

なんとかようやく、八王子市子安神社に訪れたら、

意識から警告を感じました。


ネガティブなエナジー・・・


何かが起きる・・・・。


そう、参拝しようとしたその時、何かが起きた。

ホームレスの爺さんが参拝して、賽銭をあさり始めました。

しかし、すぐに去っていきました。

神社で作業してたおっちゃんが来て、「賽銭泥棒だよ」

と言っていて・・・。

ああ、神の前でお試しが来たと感じた。



さて、参拝をするふりをして、

さっそく神との対話(メディテーション)を始めた。


黄金の剣を受け取り、

裏口から出て適切な場所を探しに行く。


確か、夢で見た場所だ。


都会から離れ歩き続け、

大きな川を越え、山を登り始める。


橋を渡っている間、何かのエネルギーに引っ張られ声が聞こえた。

「河川敷でも十分、聖剣は治められる」

そう言っていた。


「そうだね。そうしよう」

っと思っていたのに、橋を越えて、さらに奥へ行き、山を登る。



これは、私の意思じゃない。。


今の対話は、神様じゃない。。


何も感じないけど、誘われていくままに進む。



山を登り、奇麗な竹が大きく生えている場所に辿り着いた。



もう、私の魂の体力が限界だった。


頭が痛い・・・・

ひどい頭痛だ。


そして、その神聖な場所に黄金の剣を治めた。(もともと竹取物語の神様のようだ)


天界とその山に降りて、八王子全体に大地が大きく広がって行く。


終わった瞬間、頭痛がパッと消え去り、重い荷物がなくなったかのような軽い感覚になった。

帰ろうとしたら、今度は、近くに豊さの神を降ろすことにお願いされて、

それも終わったら、次にさらに隣にお稲荷さんを降ろすことを依頼されて・・。


もう、その山の次元が神社そのものになってしまった。


終わった頃には、その山の光景は華やかで、神聖で、奇麗な隠れスポットのような世界になっていた。


帰り道は、あっという前に戻ることができ、駅を通り越し帰ろうとした・・・


その時、八幡様のあの雲の軟らかい広大なエネルギーを感じ、

ヘルプを感じた・・・・。

誰かが雲のような手で私の肩に手を当てて引きとめられたような



あああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~



今度は、八王子の八幡八雲神社だ。。


あそこは、初詣でいろんな人間のエネルギーでだいぶ汚されている・・・。


八幡様は、子安神社のお偉い呼びかけと違って、

助けそのものの声だ。



神社には直接参拝しないようにコンタクトした。


もう、お礼はなんでもする!

とのこと。
相当、疲れてしまったんだな・・・・。


今年(2013年)も良く頑張った八幡くんドキドキ



八幡様の依頼は、


西の太陽と山の祠が光で開くとき、

その八幡の玉を、そこへ飛ばしてほしい


とのこと。

これまたわけがわからない・・・・



難しい・・・


とりあえず、感謝だけはしておこう。

この奉仕に。







愛と感謝を込めて






高次元の波動ヒーリングで、邪念、エンパス防止!波動の高い人間になろう


スピリチュアルヒーリングでは、何も感じない方、

マジで幸せなエナジーを感じてみたい方!

マジでヒーリングで変わってみたい方!

この超・神聖波動ヒーリングを受けてみてください☆

これでダメなら、ヒーリングを諦めること・・・。


スピリチュアルの本当の高い波動に乗る生活を送れていますか?

高次元の波動で、充実した生活、邪魔されない、スムーズな人生へ☆

これは、最も波動の高い、天界の神聖波動ヒーリング!
詳細は下記から
超・神聖波動ヒーリング(キャンペーン中)
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line