ソースファイルの軽量化

メディアから読み取れる真実(のほほんワールド)

久々のこの難解長文シリーズ。

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。








メディアから読み取れる真実








車の事故が激しく報じられてますね。

幼児から妊婦まで死傷ですからかな。


ホリエモンだって、それ以上に人を傷つけて、それ以上に人を殺しているとは思いますが、

今では、これからの未来を代表してるみたいな仕事に携わっているほどの大きな事を成しているとかで、

称えられているみたい。



でも、なぜこんな違いが出ているのだろうか。


人間は平等なのに・・・。

社会は不平等と言いたいのだろうか。



これらの二つのメディア情報を透視して見比べると、メリットデメリットが見えてきたり。。。


デメリット

ホリエモンの場合は、一般大衆には当てはまりづらいし、何よりも株価とかそっちの方に注目が行くから。

一方、車の事故の方は、視聴者にとって身近な事で、感情を掻き立てやすく、

そうすることで、視聴率や長期的な利益を得られる可能性が高いから。
(情報を受け取る視聴者の心情を考慮していない。)




メリット

ホリエモンの場合、

自分の日常生活においての変化を把握できるから。(物価や市場などの)


一方、車の事故の場合、

日常生活において、車を使うことはとても危険事故につながることを認識し、

注意を払って日常生活を過ごしていくため。







いい?

この上記のメリットの情報は、全て”自分”のことなんですよ。

自分が幸せになるため、学び、知り、時に注意を意識して、生活していくための情報なのです。




しかし、

今のメディアだけに冷静に透視してみてると、

”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーがとても臭ってきます。

視聴者にこの事件を強く植えつけるような、力の入った生々しい報道。



そして、視聴者はそれを嗅ぎとり、

政府のなにやらを隠すためだとか、

原発問題のあーだとか、




結果的にどうしても、”疑い”のエネルギーやマイナスのエネルギーにフォーカスしてしまいがちです。

私のマイミクさんでもよく見かけます。


事故や殺人、罪を犯してはならない公的な人間の犯罪や過ちといったニュースばかりをMIXIチェックして、こみ上げる怒りの声や嘆きの声をあげているマイミクさんたち。。。



車の事故の報道のすぐ後に新潟のトキの自然孵化といった素晴らしいニュースがある。

しかしそんな素晴らしく、ハッピーな情報は、誰もチェックを入れていないようである。。。

(私が見つけていないだけかもしれないが。)







メディアは、私たちにとってなんのためにあるのか?


その情報は私(自分、己)にとってなんのためにあるのか?


それを冷静に感じた上で、私は上記のニュースをチェックしている彼らを見ると、


私は心の中で問いかけたくなる時がある。




貴方は、なぜそんなにその情報に対して怒りをあらわにしているのでしょうか?

怒りで、悲しみで、辛くありませんか?

その悲しみや怒りから、自分を開放してあげることはできませんか?





と、自分自身の心の問題であり、鏡世界の法則を語りかけたくなる時もあります。




メディアや情報は、

なんのためにあるのか?


答え:

自分のためにあるのです。

国民とか遺族とかではなく、まずは、自分のためにあるのです。


自分がハッピーな人生を歩んでいくために、


そのニュースを念の為に知っておくと、

”気をつけることができる情報”

”自ら注意をはらう情報”



興味で惹かれたニュースで見ると、

”改めて気づく情報”


それが、

命の大切さだったり、

自分が今順調に幸せな人生を歩んでいることに安心できたりすることでもあるのです。



それが自分の真実の道のサポートにもなってくるのです。




逆にメディアの場合は、

”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーにとらわれず、

本来、下記のような発信のエネルギーに強く意識しているのだと思われます。


”呼び掛け”

”対処”

”注意”



例えば、車の事故の事件の場合は、

無免許で未成年が事故を起こし、数名の死傷を出したのだから、

すぐにでも、未成年の法的な対処や加害者の現実をしっかり報道したり、

さらには、法的に納得が行かない不具合がある場合は、法の改正や整備を行う必要があることを呼びかけたりするような発信をしたり、

また、無免許で未成年者の車の運転は、意外に多かったりもします。

だから、親や友人知人だけでなく、しっかり町や村といった広大な範囲からの呼び掛けが起きるくらいの今後の対処法などを、協議し考えた上でニュースを発信する必要もあります。


まぁ、上記のことは普通に発信しているメディアはあると思いますが、(報道ステーションとか?)

やはり、しっかり視聴者の立場になって、視聴者はこれを見たらどうなるのか?ってところを、

よく考慮して頂きたいのは事実です。

ただ生々しく、しつこく伝えただけでは、

視聴者は、マイナスな感情が残ったり、マイナスな感情にかられたりするばかりである。

簡単にいえば、メディアという企業組織は、視聴者の食いつきを目的として、ただただ情報を流しているそのまま機械的な機関でしかないのではないかということ。


何が大切で、何を呼びかけたいのか?


伝えたい心の趣旨というものが、ただただマイナスな方向に刺激を与えているだけに過ぎないようにも見えるのです。

さらには、”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーが強く、その不純物なエネルギーがあることにより、中々伝えたい自分にとっての大切な真の情報が読み取りづらい状況でもあります。(感情に流されてしまい。)



事件の被害者や遺族、

もしくは、ニュースに報道される人たち、


彼らは彼らの人生で、実際に経験してしまった事として、

どんなにその心情を伝えても、視聴者にはテレビ画面や文章の範囲でしか理解できないものでもあります。

だから、テレビ画面や文章の情報というのは、”自分にとって何が大切な情報なのか?”

ということに気づき、改めて心得ることが大切でもあるのです。(マイナスな情報プラスな情報と限らず)

そこで、もし自分がその情報と近いような状況や報じられた情報と同じような状況になる可能性に対面したとき、その情報に気づき、そこから更に対処することができれば、きっと貴方はメディアをしっかり利用することができている素晴らしい真の自分の行動なのではないだろうか。

私は、そういう貴方を尊敬致します。



そう、メディアの情報で感情を利用されるのではなく、自分がメディアを利用すること。


もしかしたら、

現代のメディアに触れるためには、そのような心得や意識が必要になっているのかもしれません。



モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク

DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line