ソースファイルの軽量化

捨て駒が、世界を滅ぼす道へ。イスラム国の子孫たちが人類滅亡へ。核戦争のシナリオ

スピリチュアルサポーターのアーラです。



日常に過ごしていると、なんとなく悟ってくるのほほん精神世界ライフ


『捨て駒が、世界を滅ぼす道へ。イスラム国の子孫たちが人類滅亡へ。核戦争のシナリオ』


アルカイダの創始者は、元CIAだったということは、調べれば分かる話ですが、


この組織が起こした戦争やテロ犯罪が、アメリカの自作自演だとか、フリーメイソンの陰謀とは言えないです。



それぞれの国の政府は、

優秀な人間や新しいテクノロジーをどんどん吸収していくのが真実です。


そして、資源や石油の争いで未来の選択をする人々は、たくさんの犠牲を出しても、その反省がなかったかのように尽きない現実と言えるかもしれません。



先進国が天才的な人間や超優秀な人間たちを、

組織に閉じ込めていれば、彼らの価値観から見える不正や汚職といったことは、たくさん見ていくことになるでしょう。

そんな彼らの考え方や思想によって、捨て駒にされたり、自ら亡命したり、

そして、彼らは自分たちの正義を成すことで、世間を騒がせたり、たくさんの人々を犠牲にしたりと

その現実が起きていることには、変わりはありません。



命の大切さ、尊さを国民や全人類が知っていても


政府という次元は、その感情や人としての意識をなかなか待ってくれません。

なぜなら、彼らは優秀な人間や情報、結果という常に常に先のことばかりを考えなければ『生き残れない』『全滅する』という勝手な責任感がのしかかってくる意識が強いです。

これは、日本社会の詰め込み世代の会社組織の意識と、いろいろ類似していることがあると言えるでしょう。



本題ですが、

核戦争で、人類は滅ぶか?


それは、来年でもすぐに滅ぶ可能性は大きくあると言えるでしょう。

アメリカとロシア、もしくはどこかの国の核ミサイルのボタンを押させる可能性あるということです。


今、世界を騒がせているイスラム国という、かっこつけ軍団ですが、


彼らは、あまりにも頭が悪すぎです。


あれほどの資金や資源を手にして、兵士ばかり集わせていては、

ただただ資源の破壊と、その兵士たちの死人しかでないのが、誰でも想像できるくらいの結果です。

アルカイダが成し遂げた歴史の方が、何十年経っても世界中の教科書から消えないほどのものだとわかります。


イスラム国は、ただただ先端の映像技術がけが、利点として、

やっていることは、無意味な大量殺人とかっこつけ(名声)だけです。


もし、アルカイダだったならば、

CIAの資質を活かし、世界中の隠れた兵隊たちやスパイ組織を作り上げるでしょう。


そして、あれほどの資源があったのだから、核兵器や核弾頭の設計図など、入手経路を見つけ、購入することができるでしょう。


もちろん、イスラム国だとか、アルカイダとか、かっこつけて世界に広める過ぎることもなく。


イスラム国は、忍耐もなければ単なる馬鹿です。

資源がなくなり、また貧困層に戻り始めている彼らは、もっと重圧なストレスと思想が残り、残酷な形で、人質を殺したり、また自分の兵士たちを殺したり・・

精神世界としては、反抗期のレベルの少年といった重い意識レベルです。


彼らの手にした資源で、世界でできたことは、単なるユダヤの金持ちが豪快に遊ぶような意識世界でとどまっているとしかと言えないでしょう。

それは、歴史を変えるくらいの激動の影響力でもありません。


もし、その資金で、世界中に散らばるアルカイダ経緯の組織が核を入手できれば、

本当に、ハリウッドのアクション映画のような世界が冷める自体へ本気で導くことができたでしょう。

所詮、山賊や砂賊の集まりです。


しかし、彼らが大量に殺人を犯してまで、世界に名声を広めたというのは、何の意味もないというわけでもなく、

彼らは先端の技術、比較的新しい武器などを手にして、成長しているのは確かです。

それは、過去の処刑されたラーディンといった指導者一人の意識レベルではなく、

大規模の団体という形で。



テロリストたちのネット技術や映像技術、新しい武器に触るといった成長度、

そして、短時間で世界中の人々を魅了し、繋がる力・・・


これは、イスラム国というものが滅んでも、次に繋がる新しいテロリスト集団には、さらなる進化、その現実化を遂げていくのではないか・・・と私は感じております。

彼らは、いつか、核爆弾を持つ勢力へ導かれていくことになると、大きく言えるでしょう。


政府といった狭い組織よりも、短期間で砂漠や世界中に同志を集められる時点で

アメリカやロシアに核爆弾を押させることだって、有り得ないとは言えないレベルに達していくでしょう。



イスラム国が、ここまで世界を騒がせているのは、何かの警告であると、私は感じております。


CIAや各国の情報機関は、そのようなことが起きないよう、これまでいろいろ止めてきたのかもしれないが、


それらの組織で働く人々も、人生を持った一人の人間です。



人生を持った人間ということは、いつどこで考え方が変わるか、いつどこで捨て駒にされるか、いつどこで犯罪者や悪者にされるかわからないということです。





現に、オウム真理教の団体にスパイとして潜入していた公安の捜査官までが、次第に洗脳されていたということも真実です。


政府機関の組織で、それまで自分が生きてきた意識世界とは違い、

オウム真理教のような自己を他者に許して、人の感情を許す意識では、オウム教団の集団的エナジー世界が入り込みやすくなると言えるでしょう。

それがマインドコントロールができていく始まりと言えます。



そういった人の意思の変容で、いろんな未来が決まっていきます。


これらの変容は、人の意識で未来が決まります。


2015年が核戦争で滅ぶというのは、なんらかの超貧困層・・・つまりその一部民でできたテロリスト集団による策略から、想定外の意外なきっかけで始まる・・・


と言えるでしょう。



いろんな人々や組織の意識が重なることで引き起こされる、人類の戦争とも言えるかもしれません。


第一次世界大戦の始まりや、いろんな戦争は、上記の想定外のきっかけで起こされている不確定要素・・・という法則があります。




第三次世界大戦

核戦争

人類滅亡


というなんらかの予言や可能性は、これらの不確定要素という法則で起こされていきます。



今日はこの辺で。






愛と感謝を込めて










☆セッション・ワーク予約受付中☆

薬師如来のエナジーで魂のDNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ソウルラブDNAアクティベーション(残り五名様
【募集】ソウルラブ・DNAアクティベーション)

神聖波動ヒーリング、モニター募集中です☆(残り二名様)
【キャンペーン開始】神聖波動ヒーリング - 高次元エナジーへシフトするヒーリング 残り2名様

☆対面セッションのお知らせ☆
エナジーリーデングのみ3000縁
30分5000縁
2時間15000縁

○銀座でのセッション
エナジーリーデングのみ5000縁
2時間20000縁
※ご予約の際はお早めに

神聖波動ヒーリングと対面セッション感想は下記のリンクから
【感想】不思議と人や不運に絡まれなくなりました。やっぱり受けて良かった。神聖波動ヒーリング




☆スピリチュアル・エンライトメント・覚醒ワークのご案内☆
沖縄の秘密イベント・女神の覚醒ワーク・ソウルエンライトメントインスピレーション
伊勢 セミナー
育成ヒーラー・プログラム
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line