ソースファイルの軽量化

シータヒーリングの真実 ~序章~

スピリチュアルサポーターのアーラです。


ここでは、私が経験してきたシータヒーリングの真実を語ろうと思います。

☆無断で、掲示板やリンクを載せることをお断りしております。発見致しましたら削除をお願い致します☆

シータヒーリングは、良いヒーリングだと思います。


以上です。
と、終わらせたいです。(あ~長文になるぞ!)

なぜなら、いろいろ感じたことを語ってしまうと、
シータヒーラーの一部の理屈人間たちに、あーだこーだ理屈で責めてくるので。
そう、シータヒーリングを習った時から、参考書を読むたびに、なんか少しアバター教っぽいところがあって、理屈や理論過ぎて頭が痛くなるのが私の率直な感想でした。

シータヒーラーの思想や理屈に汚染された人間は、結構、理屈でいろいろ絡んでくる経験があります。


私の言っているシータヒーリングの理屈とは?

例えば、ガンや病気になった人間に対して、
ガンは良い奴で、ガンを作る癖が悪いんだよ。
という感じで理屈詰めにされます。

精神世界を、学問にしたら、そういうのが理にかなっていますが、
ガンも病気も学びに過ぎないのがその人の真実と言えると私は実感してます。
なぜなら、『ガンを作る癖』なんて本人たちに理解できないからです。
そのために、本人たちは学んだり、幸せを目指しているのですから。
本人たちには本人たちの魂の世界、学び世界にあるに過ぎないのです。

私の経験上、彼女らが、特にそして常に理屈的に指摘してくるのは、
エゴ=悪い
苦痛=誰でもいとも簡単に解放=それまでの人生においての苦痛の努力は無駄、バカがやること
という口ぶりがよくあり、どこか本来のその人の人間性を失っていて、まるで、遠い宇宙に浮かぶ巨大なサーバーに自分の脳を預けているような理論、理屈詰めで丸く完結させようとしてきます。
残念ながら、私たち人間には常にエゴがあります。
キリストやブッタは、本当にエゴがない人間なのでしょうか?
私は、ブッタやキリストは、私たちと変わらない優しすぎるただの人間に過ぎないと感じています。
そういうことは、私みたいにブログやメールで自由に書けばいいものの・・・なぜそんな対面セッションの立場で今の私には関係のないどうでもいいことを説教されなければならないだろうか・・・。
そういう疲れる経験があります。
とにかく、ルールとか、理論に厳しいところがあるようで、疲れてきます。

おっと、シータヒーリングを悪く聞こえるような言い方はここまでにしよう。




続き
『シータヒーリングの真実① ~存在の根源とは~』



愛と感謝を込めて



天界のエナジーを使って、DNAを活性化すると、スピリチュアリティの幸せに導かれて、自分らしいゆとりの人生を歩めるようになってきます。

それがソウルラブ・DNAアクティベーション(モニター募集中)
【募集】ソウルラブ・DNAアクティベーション
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line