ソースファイルの軽量化

心が凝り固まっておりませんか。 都会の心と増税のお話(波動と意識レベルの低いとは)

スピリチュアルセラピスト、エレメントイニシエーターのアーラです。


今日は、心とお金のお話をしてきます。



『心が凝り固まっておりませんか。 都会の心と増税のお話(波動と意識レベルの低いとは)』




増税が始まってから、外には特に何も変化はないだろうっと思っておりましたが、

これまたびっくり、日曜日なのに池袋や銀座が、普段より人がいなくて、お店も買う人がいなくてガラガラでした。

いえ、お店に人はいるんですけど、見た感じ、全く買う気のない人ばかりで、店員もあまり相手にしいない状況・・・。

一体どうなってるんでしょうか。単なる偶然であればいいのですが・・・。

日本人って意外にお金持ちで、つまりそれは、どんなに不景気でもあまり意識しないようにしているんだと思っておりました。

でも、今回の増税はいくらなんでもあまり意識していないようにしても、心の中ではかなり応えているようにも感じました。



人々の心の集合意識を見ていると、心が凝り固まってしまっているように見え、冷たくなっているようにも見えます。



これは、いかんいかん都会人の成り行きの心であると感じました。

東京の人って、心が固まっていて、本当にロボットのようなものにも見ます。

無意識なストレスがあれば、人は食や快楽で解消したりして、本来の自分の食欲や欲求が倍増していきます。

しかし、今回の増税は、我々が普段目にして判断している値札に影響が来ていて、
それはそれは、ストレスの解放となるお昼の時間やディナーの時間はとても心に僅かなブレーキがかかってしまう状態があるのではないでしょうか?


そうなると、お金を稼ぐ事だけに真面目に集中するようになり、ロボットのように心が凝り固まって行きます。

気がつくと冷酷になっていたりします。

人間は簡単にそういうふうに落ちやすいです。


このように意識レベルが低くなると、低い世界でしか生きられなくなっていきます。

これが具体的にはどういう意味だかわかりますか?



3月11日、東日本大震災が起きた時、

大企業のエリートたちや一部の社員、

大地震で地域が崩壊したのをニュースで見て、

とっても喜んだのです。



なぜ、喜んだかというと、彼らはボランティア的な業や募金集めで

自分だけの隠し副業ビジネスが考えることができるからです。


さらには、その後、一部の業者によっては国からの援助金を頂く制度もできて、

それはそれは大儲けができたそうです。

お陰で、そのビジネスマンたちはバブリーな時を過ごしたそうです。


といっても、私から見れば、宮城、仙台もバブリーだったようで・・・。

震災の際、自分の子供がバスに乗せて、バス運転手が僅かながらな適切な判断ができなかったから、子供たちは津波に飲み込まれた・・・と母たちは不満で、裁判を起こし、

裁判で数千万、数億の賠償金を運転手に請求したという

お金の話がたくさん飛び交っている時期がありました。


本当にバカっぽい話だと思います。
私も、宮城の友人や福島の友人に安否確認しに行こうと思いましたが、
そのお金の話ばかりが飛び交う有様に、宮城や福島に行くことさえ失せてしまいました。

人間はいざとなると、本当の意識レベルを現します。

阪神淡路大震災の際は、みんなが協力し合って、何よりもの協力の和で復興することができたっと当時の様子をお客様から聞いてきましたが、

東北の人たちは、比較的バラバラな人々が多いようで。



これが、心が凝り固まった一例です。

心が凝り固まることで、震災が起きれば、常に一心に外へ向いていくのです。

国の所為にしたり、市の所為にしたり、震災で崩壊すれば、それに沿ったビジネスができる。

これが、冷酷な心だったり、ロボットのように凝り固まった心だという事を言っています。



でも、そういう意識レベルが低くなっていくと、人は、そのうちその一つしか執着して、それしか見えなくなってしまいます。

例えば、値段の値札。

安さの値札しか見えなくて、買ってみて、値段のわりに苦情を発声させ、

それは、業者の責任を突くように仕向ける人々・・。

アマゾンの評価や楽天の評価を見えているとそんな声がたくさん見かける時があります。


このようにして、自分とお金の関係もうまく付き合えなくなり、生活に支障を出したりして、

たいへん息苦しく、周りからは見苦しく見える様になっていきます。


これが意識レベルが低い人の一例です。




増税は、

私からみれば、デメリットしか感じられない・・・なんてことはないです。


☆増税になってから良くなったと感じること☆


・小銭が奇麗に出せるようになった。

・キレイに小銭が減るようになった。(気持ちよく減るようになった)

・その場限りで、欲しい、食べたいってものを、値段で必要か不必要化かが判断できるようになった。

・余計な買い物やついでという買い物がなくなり、本当に自分に必要なものだけを入手できるようになった。

・安いから安いからといってバカ買いや溜めこみ買いがなくなった。

・費用がいらない趣味に没頭できるようになった。



くらいです。





・小銭が奇麗に出せるようになった。
・キレイに小銭が減るようになった。(気持ちよく減るようになった)



なぜなんでしょうね~?
計算が得意な方は、数学の法則をみたいなものを解説してほしいものですニコニコ




・余計な買い物やついでという買い物がなくなり、本当に自分に必要なものだけを入手できるようになった。
・安いから安いからといってバカ買いや溜めこみ買いがなくなった。




消費税前って、消費税上がるからって

東京では溜めこみ買いしてる人たちがたくさんいて、びっくりしました。
地震の予兆などにも危機管理本能で、コンビニの品が売り切れる状態は驚きました。

都会の人たちは計画的に生きているんですね。
私のようなのほほんやには向いていないですね。

でも、私はずっと感じていたことがあります。

急かして買い溜めしても、自分の心が貧乏になるだけであって、結果、その後の未来も貧乏なループへと近づいていくだけだって・・・
私はそう感じました。

焦ったり、買いだめしたりしても、増税になった今が一番貧乏で辛くなったりして、
引きこもりになったりして、自分の心を苦しめて落としてしまうだけ。

私は散々経験してきました。
だから、買い溜めはしませんでした。
その分、私はお金に悩むことがありませんでした。



・費用がいらない趣味に没頭できるようになった。



ホームページ作りや山登りが私の趣味で、この前までは、映画館に行ったり、バーベキューに行ったりといろいろお金のかかる趣味はありましたが、

最近は家にこもって、カリカリ何か作ったり、公園に行ってボルダリングのため鍛えるとか

そんな感じの趣味に集中できるようになりました。


情報が入ってくると、あれも見たい!これもしたい!ってお金を使いたくなるようなことがありましたが、

瞑想に入って、本来の自分と対話していると、やはり本当にやりたいことは決まっているのだと感じております。



焦ったり、外に振り回されたりして、自分の心を凝りかためてしまうと、

意識レベルが低くなり、病気にかかりやすくなります。


解りやすい例でいえば、季節によって、花粉症やウィルス性の風邪が発症したりします。

私は、高い目覚めをするたびに、ここ数年は、一度も花粉症も風邪もひいたことがありません。

本当にスピリチュアリティな問題や低次元の問題が訪れ、負けそうになった時に原因不明の症状が起きたりもします。


心が凝り固まってしまったら、できるだけ幸せや幸運を受け入れられるように、心を解いていきましょう☆

それはスピリチュアリティな意識やエナジーもとっても大切なのですキラキラ




愛と感謝を込めて
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line