ソースファイルの軽量化

旦那に、親に、友達に、全てを執着してしまっている方のお話

スピリチュアルセラピストのアーラですラブラブ

最近は、かなり厄介な戦国時代の恐ろしい霊性問題にぶち当たっていて、頭を抱えてます。。。。


ま、そんな話は置いておいて、今日はちょっと過去のケースのお話をします。




精神世界ライフなのほほん記録、第四弾



『旦那に、親に、友達に、全てを執着してしまっている方のお話』




私はスピリチュアルセラピストをしておりますが、

過去には、時に、セッションやエナジーを無意識に全てを台無しにするお客さまもおりました。



これは、もうご縁のないお客様のケースとしてお話しようと思います。



スピリチュアルセラピストとして、いろんな導きやエナジーを与え、

それらを、自ら台無しにするケースがあります。



それは、



旦那に、親に、友達に、全てを執着してしまっている方


だと私は気づきました。




○あるケース

セッションを終えて、

貴重な時間と貴重なお金で与えたエナジーや導き後、

それらを、旦那や家族に全てを報告して、与えたそれらのエナジーを言葉とマインドで全て放出し、

無意識にその旦那や家族に自分の全てを放り投げてしまう人である。

そして、旦那や家族にとって理解できないエナジーやその話に、さらにその当事者の理性のない報告に、旦那や家族は不安と不安定を生み、それらを批判的に発し、その当事者を束縛、洗脳、再び浸食させようとしてしまうケースへと陥る。

結局、セッションを受けた当事者は、旦那や家族の批判的な説得や理屈に落ちてしまい、それまでの家庭的なエナジーで、 再び腑に落ちてしまい、旦那や家族の思うような存在以下に、当事者は落ちて留まってしまう。




私は、本当にこういうお客さまとは関わりたくない・・・。

最悪な場合は、返金までして、こちらが辛い想いをしてしまう過去もあった。



なぜなら、その人は自分がないからだ。

なぜなら、その人は常に不安を抱えていて、常に家族や旦那だけでなくいろんな他者に依存、執着を求めている。



セッションやエナジーというもの、セッションと言う導きというものは、



その人だけのものである。


その人にしかない導きであり、エナジーであり、その人という魂のものでもある。


その人にしか感じない世界であり、その人にしか見えない世界である。



なのになぜ、家族や旦那に、あなたにしかない魂の愛の導きの話を、押しつけるような、理解を求めるような行為をしなければならないのだろうか?



それは、私が信用できなくて、私に対して不安があるからだ。


しかし、そういう人には共通がある。


それは、セッションの時は、家族や旦那、周りに対して不安をもらしていたり、

ただ、執着したい、依存したい何か、もしくは誰かを求めているだけなのである。



常に、その人は不安と疑いで生きてる人のことである。



私はこういう人間とは、あまり相手にしたくない。


例え、私と愛が通じ合って、アーラさんが良い人っと決めつけられても、

その人は必ず、不安を感じれば、旦那や家族に、自分を無意識に放り投げるようにぺらぺらと放出し、自分を理解してもらおう、評価してもらおう、褒めてもらおう、存在を絶対的に受け入れてもらおう

っと、元々自分の存在がない行動をしようとするパターンに陥る。



大切な人に、お話しすることは、悪い・・・なんて私は一言も言っていない。

逆に、自分が体験したお話や感じたことをシェアすることは、とても素晴らしいことである。

それが話題の空気で流れたりするのが、普通だと思われるが、


常に不安を隠し持っている人のケースは、誰に話そうとそのエナジーの発し具合は、必ず崩壊と自分が皮だけのような存在へと導く結果が多い。


スピリチュアルセラピストの方々は、口に出していないだけで、それらを見抜きながら、お客様の対応を判断している方々が多いようだ。




この人は、何しに来たのか?



私は、口に出さない分、常にそのお客様のマインドに問いかけている。

それに帰ってきた答えがなければ、私はそれに合わせた対応をさえて頂いている。




ここで、魂のお話をしておきます。







魂は、あなただけのものです。



あなたが出会った運命の人のものでもなければ、



あなたが感じて決めつけてしまったソウルメイトのものでもないです。



あなただけのものであり、あなたにしか見えない広大な世界なのです。



そして、あなたが感じた世界は、あなただけものであり、



その世界で共感して、喜びや愛、時には悲しみ、時には怒りを感じた者たちが


あなたにとっての真の愛の繋がりであり、魂の仲間なのです。


あなたを支配したり、洗脳したり、それまでの自分が負に感じるグループや存在、生活(世界)に戻したりする人々は、あなたの永久的な絶対的な魂の仲間とは言い切れないです。


例えそれが、過去から続いている運命の人でも、


あなたの魂は、あなただけのものであり、


例え、生活が、仕事が、人生が、誰かのものでも、魂はあなたのものではないということ。

これが、スピリチュアルという、精神世界という基本概念であると、私は認識しております。


そして、その魂は、これからまだまだ広大な魂の冒険が待っているという事。

それはあなただけの導きとエナジーであるということ。

ライトワーカーやソウルサポーターの役目は、無意識にそんな魂の導きを与えるという役があるということ。






そのほかの過去のケースでは、


私のメッセージやアドバイス、発した台詞などを携帯ごと、旦那や家族に見せたり、逐一報告したりして、

精神世界に興味もなければ、理解の心もない家族や旦那の、判断を伺ってから、

自分の意志や考えを決めるお客様もおりました。


中には覚醒プログラムという高いお金を出している方もおりましたが、




本当に・・・・なんのために受けて、なんのためにお金を頂いているのか、



全く理解できませんでした。



個人的に一番最悪なパターンとしては、

お客様の友人に携帯を、強引に奪われ、私のメッセージややり取りを全て吸収して、エナジー的な脅威で吐き出させ

巧みに分析と説得で、友人ごと洗脳して、コントロールしてその後恐ろしい結果へ引き落とす人もおりました。


あれは・・・・人間じゃないです。



この実話は、一例から除外します。


この話を少しでもするたびに、心臓が痛くなります。
おまけに赤い地獄も見えてきます。

人間の意識で働いているレベルじゃないからです。

これに関しては、他の記事を探して読んでください。







話を戻して、人間界の人間のお話をしましょう。


その友人にコントロールされたお客様は、自分がなく、例え、友人がいなくとも家族や他の人に依存や執着してしまっているということ。



これらのケースの方々が行く行動は、

私から見れば、理性がなくて、少しクレイジーだと思ってしまいます。


例えば、


鉄道マニアの旦那がいるとします。

奥さんは、鉄道に全く興味がありません。

そして、奥さんはキレイ好きで、常に部屋を広くキレイで、散らかりのない状況に保って生活しているとします。


しかし、鉄道マニアの旦那さんは、

リビングやら台所やら、さらには玄関やトイレまで、

鉄道を飾りまくり、さらには、リビングや台所といった広い場所では鉄道模型が散らかしまくり、

塗装用品が常に散らかっているとします。


もう~奥さんは耐えられません。

こんな足場のない息苦しい生活、ストレス、

それは心が最も息苦しく耐えられないということ。


旦那とは愛し合えない、もはや愛が通じてないのか・・・


一人になり、不安となるかもしれませんし、不安になる前に怒りで行動するかもしれません。


鉄道をゴミに出したり、大きくぶつかり合ったりして、家を、家庭を保持しようとします。




この行動が、上記で言った家族や旦那による批判、説得、取り戻しとなるのです。

そして、この鉄道マニアの理性のない行動が、クレイジーな行動であると、私は感じました。

しかし、この家庭状況は外から見ると、洗脳や浸食、束縛に過ぎないレベルだったりするのです。



どんなに家族や夫婦、友達と言うグループでも、

その時に大切な必要なパートナーとして割り切って、人としての理性を保つことも大切なのです。


奥さんは、旦那の思うような一部になれないし、旦那さんは、奥さんの思うような一部になれないです。

友達は、自分のものではないし、自分は友達のものでもないのです。



それを知っているのに、どうして、自分の心やエナジーを管理することはできなず、他人に全てを放り出してしまうのでしょうか?


自分がないからです。

自分を愛していないからです。

自分を大切にしていないからです。



旦那のお陰で、家族のお陰で、友人のお陰で、今の自分がある。

そんな感謝の心は大切です。


しかし、そこに恐れがあれば、依存や執着が生まれ、


そこにずっと捕らわれて、変化しても元に戻るような繰り返しで、時間の無駄を繰り返すばかりでしょう。



私は、依存や執着の代わりの者でもなければ、依存と執着できるエナジーや導きを発する存在でもないです。



変容と次に進みたい方のためとして、私はこのスピリチュアルワールドを創業してきました。



スピリチュアルエナジーで頂いたメッセージ、導きは、

あなただけにしか見えないもので、あなただけしか理解できないものではないでしょうか?

あなたのマインドは、家に帰れば、旦那や家族のものになってしまうような安っぽい人間なのでしょうか?




あなたが頑張って幸せに変化していけば、


わざわざ、すぐに旦那や家族に自分を放り投げるように報告しなくとも、


旦那や家族は、気づいて、感じて、自然と理解できるものなのです。


自然と繋がり合って調和できていくものです。


それでも、エナジーや思想の違いが息苦しくなるばかりであれば、それは家庭に支配的な柱となっているエゴがあるか、もうその人との学びが終わり始めているか・・・なのです。


これが、自分にとって大切で素晴らしいパートナーや仲間ではないだろうか。


旦那や家族に強制するような行動、息苦しい話、理性のない行動は、


少なからずその人たちに今必要か、不必要かはすぐに自分で考えて判断できるでしょう。



なぜなら、私たちは、脳を頂いた人間であるからです。


このように、焦らず、理性を失って放出する前に、冷静に自分の魂に委ねて判断していきましょう。


※上記は過去にあったケースです。終えた学びとして載せております。







愛と感謝を込めて




覚醒スピリチュアルプログラム
ソウル・エンライトメントの感想を頂きました!

これから新しいスピ魔女になります!覚醒して、楽しんで自立していきます!


今までいろんなスピのワークに出てきましたが、これが一番めっちゃ楽しかったです!

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line