ソースファイルの軽量化

(実録!) 悪魔が、神様に帰る時 パーフェクトフルセッション (閲覧注意)

スピリチュアルセラピストのアーラです。


今月は、大規模なセッションやワークでいっぱいいっぱいで、ブログを上げる余裕がありませんでした。


その大規模なセッションが、このパーフェクトフルセッション(現在は、パーフェクトガイアフィールズ)


お客さんのご先祖様、実家、神様、その土地や山々の問題を、出てくる限り全て終わらせ、

未練を残さず、解放していく、最も最強のセッションです。



今回は、神奈川県の真ん中にある田舎の村に行ってまいりました。


※寒川神社


依頼者のRさんの一族は、母と姉妹しか生き残っていない完全に途絶えようとしている、危機的な状況です。

それもそのはず、父方の先祖は、呪われた一家だと言われていたからです。

そして、母方の先祖は、山々にお稲荷さんを祭り、村の一家一家に必ずやお稲荷さんが存在して、祭られているという、本当に厄介な土地と山でした。

そんな中でも、お稲荷の神は、やることが容赦なく、

山に、母方の本家の先祖たち墓をたくさん作り、山の祟りを買っているという状況でした。


それが、この山




とは言いつつも、お墓に来てみれば、お稲荷に食い尽くされ、母方の本家から始まった分家たち、三つ家の派閥で争い、神社も山も崩壊しつつある状況でした。


山は、売られ、森林が伐採されまくり、山の神様は見捨てているかのような状況でした。

ここまでが、クライアントRさんが、十年前に、世界トップレベルで有名なヒーラーさんに10万近くで依頼した内容です。


ヒーラーさんは、神々の解放もできなければ、実家の解放も終わらせることができなかったようで、

やはりどんなにスピリチュアルヒーラーやスピリチュアルセラピストでも、命がいくつあっても足りないわけで、限界があるのです。

スピリチュアル集合意識よりも、高度なエンライトメント世界では、それをいとも簡単に終わらせてしまうという頼もしい意識世界であり、

それが適任された私が、

再び全てを終わらせるために、この地へ乗り出してきました。

スピリチュアルヒーラーやセラピストって案外不安だったり臆病な人間は多いのですが、

私の場合は、こういう仕事に当たっては、超越的な自信を持って、進んできました。




こうして、お稲荷や山々の神々は、和解で終わらせることができました。


そして、いよいよ問題の実家・・・父方の本家である廃墟化した家なのです。

この家は、父親が他界してから、母親が恐ろしい恐怖を見てしまったかのようなにそのまま家を飛び出していったかのように

放置され、

家の中のほとんどの荷物が中途半端な状況で、

そのまんま土地ごとを売ろうとしているのですが、中々不思議と売れない廃墟化した状況でした。


周りの土地は、どんどん売られてアパートやマンションが立っていくのに、不思議とそこだけは売れないのです。

ここから見せていく写真は、家、土地、全てを浄化、清め、神様の解放などの終了の元で、撮っていった写真です。

それでも、すぐに何かに宿りやすい状況ではあります。


中に入ってみれば、ハクビシンの糞だらけ。


酷い光景でした。


まず、第一に終わらせなければならない問題が、下記の神棚・・・



※写真はすでに浄化、解放により、全て撤去し、終わらせた後の写真です。

とにかく大きな神棚で、お稲荷や神様がそのまんまな状況でありました。


この土地周辺そのものが、お稲荷さんの強力な集合意識の域がかかっていて、

終わった後は、隣人の目線が、凄く感じてくるのです。

この実家で育ったクライアントRさんは、周りはみんな良い人だって馴染みの様に話していましたが、

この神棚の撤去を終わらせた翌日には、

隣人の目線が、きつねたちににらまれているような目線を感じて、恐ろしさを感じました。


さらに、扉には厳重な鍵をかけて、窓は全てシャッターを閉めて帰ったはずなのに、

翌日には、誰かが窓を突き破って、出て行ったかのように、

一部一部のシャッターが内側から突き飛ばされてるかのように、窓が開いていたのです。


そして、鉢が投げ込まれているかのように、割れて落ちていたのです。

周り隣人を見る限りでは、そんな鉢を持っている隣人もいなければ、

今まで、こんな廃墟に、決してそんなことはするような人はいなかったし、なかったっと

Rさんは語っていました。


これは、お稲荷さんたちが、最後に行う、典型的な嫌がらせのような現象なのです。



神棚を終わらせてから、次に続くのが、水周りの神様たちの解放、浄化です。






ここらへん、思い出が感じられ、何かの神様がうっすらと存在しているのを感じました。



そして、いろんな財産、および・・・



思い出の品々


このワークで、私個人として、最も応えたことが、

クライアントRさんの思い出の品々が、そのまんま、そこに放置されていたことです。

放置され、中途半端にされていることが、あまりに悲しくて、切なくて、辛く感じたことです。


人の心を持つ、私も、人の心、念を感じてしまい、悲しみと切なさを感じました。




いろんな想い、思い出、習い事、食器、成長していく上での写真、大切にしていた人形、

おじいさんが戦争時代に活躍し、天皇陛下からもらった品々

そんな親や家族の思い、

その中で育ってきたRさんという娘の成長が、ここで描かれている家族意識、

その成長の強い愛が、そのまんま、ゴミのように放置されて、悲しさでいっぱいの家でした。

母親が、土地ごと売るのも全てやれ!

って話になり、

全て娘に投げ出されて、

いつもいつも、一人で、荷物や思い出の品の回収をしにくるたび、一人で泣いていました。



クライアントRさんは、寂しそうに語っていました。


聞けば、この廃墟・・・

父方の本家であり、おじいさんから始まって、全ての息子たちやその孫たちが、

原因不明に病気になったり、婚約を何度も破棄されたり、離婚したり結婚したり離婚したり、

精神的な病院に行ってしまったりと、

とにかく原因不明な状況が続き、

ほとんどが生き残っていなくて、

子供たちもおかしくなった人生を送っているそうです。

依頼者のRさんもその一人・・・愛するものに何度も縁を切られて、本当に辛い人生を何度も送ってきました。



それもそのはず、

悪魔と呼ばれたおばあさんが存在したからです。

彼女は、元々ヤクザの女性で、それは、尋常じゃない嫁姑のいじめや、DVを行い、

精神的に追い詰めて、病気にして亡くなったりする、

かなり恐れられた死んでも生き続けている地獄の悪魔だったのです。



父方の一族は、みな、このおばあさんに誘われて、死んでいったと言われています。

このパーフェクトフルセッションを始めるとき、まず、終わらせるべき問題は、このおばあさんとの対話でした。


彼女が、どうして、こんな悪魔になっていったのか、

その真実は、とてつもなく裏切られた悲しい人生があったようです。

以後内容は、割愛致します。



2日目、思い出の品の中で、最も大変なのは、この人形たちです。




この人形が、本当に念入りの清めを行ったのです。

物凄く思い出や念がこもっているからです。


最後に、記念写真を撮りました。




みんな、さびしい表情を隠しているかのように、うれしく、決めてもらっています。


そして、向かった先が、人形供養を承ってくれる、寒川神社です。



タクシーに大量の人形を積んで、寒川神社の人形供養の社に行ってきました。

心の暖かい女性が、大量の人形たちを受け入れてくれました。




その夜、


夜中に寝ようとすると、


私の目の前に、たくさんの人形たちが、並んでいたのです。



びっくりしたのですが、


人形たちの話を聞いてみると、


感謝したかったそうです。感謝したくて、着いてきたそうです。



よくホラードラマにある話の、嬉しい版だね。

人形を捨てても捨ててもついて来るホラードラマがあったなぁ~


こんなに人形たちの気持ちをわかってくれる人は、初めてだ、思い出を大切にしてくれる人は初めてだ



って、人形に宿っている霊なのか、念なのか、お稲荷産なのかは、わかりません。


でも、それは恐怖というより、ずっとこの寒い中、冷たい中、愛のない中、ずっと耐えて生きてきた、

人形たちの強い強い、ようやく終わったって言う強い想いを感じたのです。








実家の廃墟の問題は、ここまでが、私のお仕事・・・・。


あとは、クライアントRさん自身の思い出を、自分一人で回収できるか・・・今思えば、少し心配です。







本家の悪魔のおばあさんを、神の世界へお連れし、

おじいさんの問題から、全ての父方の家の問題を終わらせて、


いよいよ、



三日目、

父方のお墓参り・・・。


これが、実家の地域から追放されているかのように、横浜に飛ばされてて、

お墓までたどり着くにも、

唯一の生き残りで、本家に人生を辛くさせられた母親の、本家に対しての恨みが耐えなく、お稲荷さんを使って、いろんな邪魔をしてきて大変でした。





全てを浄化し、解放した上での、

最後の父方の先祖・・・お墓

ここに全てのクラアイトさんの生まれ持っての真実が隠されているのだと確信しました。


おじいさんは、北海道から出てきた人らしく、

そこから本家を築いていきました。


その前まで、北海道では、かなりの大きな大きな一族だったと伺えます。

そのおじいさんの母である存在は、仏の世界ではなく、神の世界で生きている、

尋常じゃない意識レベルの持ち主だったのです。

おそらく、神道?とかかのかな。


そのおじいさんに会いにくために

天界の入り口から勝手に入ってきて、私の肩についてきたようです。


お陰で、空の上にいるようにふわふわした、意識が雲の上にいるような状況で、

お墓参りに行ったのです。




そのお母さんは、

おじいさんに抱きついて、泣いていました。


「一緒に、天の道へ上がろう」って。


感動的でした。


そして、子孫であるクライアントRさんにたくさんのご褒美を渡されたのです。


まず、大日如来が降りてきて、

龍が絡まった、剣を、彼女に渡したのです。


これで、ビジネスの道を切り開け・・・と。


次に、天の道に案内され、その本家の一族のご加護を、受け取ったのです。


クライアントRさん、実際にお参り中





彼女は、手を合わせて、泣いていました。



おじいさんと出会えたこと、おばあさんと出会えたこと、

とても喜んでいたのです。



どんなに恐怖と、悪魔と呼ばれるような人たちだっただろうと、


そこには、強い愛が隠れていたことを悟ったのです。




そして、本家の一族は、

悪魔となるくらいの強大な神様の光の一族の光を、

受け継いでいるということ。



彼女は、おじいさんからたくさんのアドバイスや導きを受け取ったのです。


これらの光の装備で、

日本に未練を残さないようにし、イギリスへ行けば、あなたの人生を大きく幸せに成功していく。



イギリスが、あなたの第二の人生であり、そこにこの受け継がれた光を広めなさい。





っと。

彼女は、どんなビジネスをこれから日本、イギリスへと、繰り広げていくのでしょうか。


彼女の今後が、とても楽しみです。

それから、彼女は、全く落ち着いた、愛と光のある人間へと変わっています。

こりゃ、すぐ結婚しそうだな。



最後に、彼女は、泣きながら、私に感謝しました。







今回のパーフェクトフルセッション

全ての期間を通して

セッション費、22万円でした。(交通費、他の費用などを込み)



長い期間、本当に、

素晴らしい広大な気づきとお仕事をありがとうございました。




パーフェクトフルセッション(ガイアフィールド)の募集記事
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11850664293.html



愛と感謝をこめて

良い輝きを☆
スポンサーサイト
line

核兵器や放射能を無くすためには、もっともっともっと核兵器や放射能を必要とする世界にすること

スピリチュアルセラピストのアーラです。


精神世界ライフなのほほん記録です☆



核兵器や放射能を無くすためには、もっともっともっと核兵器や放射能を必要とする世界にすること





核兵器や放射能なしの世界へ!っという署名をたくさん集めても、


核兵器や放射能なしの世界~♪っとお祭りをしても、



これで、国という生き物は、タイミングを見計らって彼らの声を無視し続け、容赦なく権力で、物事を簡単に決めていくということがわかったとおもう。




さすが!日本の新しい世代たち!

o0480027713776471646.png



おそらく、国は、核兵器を持っていないと、第二次世界大戦までのような悲惨な戦争を起こさないと分かり合えないという『恐れ』を持っているから、核兵器という一発屋の脅威で、話し合いを安定させているのだろう。

そっちのほうが手っ取り早いしね。


そのため、核兵器の被害を覆った国民や痛みを感じ取れる国民が、どんなに核兵器のある世界を痛みを感じて訴えても、

国や政府という鈍感な生き物たちは、中々受け入れてくれない現実だということのようだ。


何せ全世界の国民が、最もなりたくない職業は、やはり国家議員や大統領というのが、統計学で出ているそうだから・・・そりゃ最もたちの悪く、鈍感な職業なのかもしれない。


ヤクザやマフィアという嫌われた職業だって、命がけで筋を通す仕事をすると思うからなぁぁ。



だから、国や政府というものは、核兵器や放射能の脅威をできるだけ近くに近くに感じるほど、伝えてあげないと、本気で動いてくれない鈍感な生き物だということが見えてくる。




それって、もしかして私たちより、平和ボケしてるってことなのかな?



スピリチュアル系や変に正義感を持つ平和主義の人たちが、”『放射能』や『核兵器』は地球に不必要な物質なのです!!人類に不必要なのです!放射能が有る限り、人類は滅びます!!だから地震を起こして、放射能の不必要性を伝えているのです!!!”っとあたかも地球の声を聞いてるような面構えで、訴えている人たちをたまに見かけるけど・・・・




まず、それは絶対にあり得ないです!!





放射能という一つの要素がなければ、地球や太陽、そしてこの美しい環境が出来上がることはなかったからです。




それは、我々生命だって、DNAの進化のための一つの要素にだってなってもいたからです。

だから、宇宙レベルの話をされると、あんまり地球や宇宙をバカにしたこと言うんじゃないよって思えてくる。

地球や宇宙は、何億という年月で、放射能やいろんな物質と付き合って、我々や美しい大地を産んできたのだから・・・

この世に不必要な物質なんて存在しないのです。



臭いセラピストが、臭いこと言ってる暇があるなら、お客さんを光で幸せに導きなよって話だ。

地球、宇宙をなめんなよって思いたくなる。
o0450033813776482218.jpg



そして、何よりも、本当に人類に不必要な存在は、とっくに国々や政府たちが動いて、封印してしまっている上、国々や政府は、その条約の上で、超えてはならない一線というものをしっかり把握しているわけです。




例えば、

生物兵器禁止条約 (BWC)



条約とは関係ない例ですが、ウィルスの恐ろしい歴史の一つは、

スペイン風邪という、史上最大のパンデミック・・・5000万人をもの死者を出したインフルエンザです。

感染者は史上最大の1億人だそうです。
o0407033213776485632.jpg


ウィルスや生物兵器の恐ろしいところは、インフルエンザのように、ころころ形を変えたりして、子孫を残していこうとする最大限の生命パワーを扱った最強の生命エナジーであること。


子孫を残すためには、進化を瞬時に早め、ありとあらゆる交配を行ったりして、ワクチンも着いていけなくしたりして、急速に感染を広めていく超強力な生命パワーを持っています。まさしく神々の遣いレベルのような最強の生命エナジーパワーと言えます!



限りないウィルスの進化という研究と、苦痛と危険の実験ができるからこそ、人類の危機レベルのバイオハザードを把握でき、この条約がなければ、ある程度の一線を超えやすく、超えると人類を含めて、ほとんどの動物たちが死んでしまうくらいの存在であると強く意識できると思われます。


核兵器を作るマニュアルよりも、危険であると見えてきます。



そのほかにも、対人地雷やクラスター爆弾といった、世界のあちこちにばら撒いて、後々面倒くさくて、半永久的に地雷や不発弾を存続させ、

いつでも、新しく生まれてくる子供たちや国民たちの手足を奪ったり、命を落とせる、とってもめんどくさ過ぎる兵器も禁止されました。


それに比べて、広島や長崎は、未だに被爆するような禁断の土地なのだろうか?


広島や長崎の方々には、申し訳ない話だが

どちらかというと、チェルノブイリや福島原発のほうが、生命攻撃物質は何千万トンっという計り知れないレベルであり、そちらのほうが条約なみの脅威っとも言えるのでしょう。

(ちなみに、私は福島の人間が嫌いで、広島や長崎の人間のほうがかなり好きです。幼稚でごめんなさい。)

これは、大よそ、消えるまで数百年はかかると言われているようですね。

ウクライナは、世界最高レベルの美人が多い国ではありますが、結構なネガティブな国でもあるのです。
o0403060413776489097.jpg

日本と比較できないほど、いろいろと大変な国なのです。




しかし、残念ながら、放射能は条約に規制されていないようです。

さらに言えば、

核拡散防止条約



っという条約にあるにもかかわらず、

アメリカやロシアという大きな国は、核兵器を持っているわけで、

私みたいな幼稚な国・・・・つまり北朝鮮や、人ばっか増える中国だって

いいじゃん!俺たちだって核兵器持ったって!

いいじゃん!お前たちアメリカが、地球を汚してきたんだから、俺たち中国には関係ねーし。すきにやったっていいじゃん!



っと言いたそうな台詞として、当然のような意図は出てくるのかもしれない。


ヤクザやマフィアだって、トラブルを起こしたら、指をつめたり、命に変えて、示しをつける、下のものたちにカッコが着かないからちゃんと筋を通すって言うのに、

国々という世界の組織、職業になると、一切の示しをつける事ができない状態・・・・

む~・・・詭弁かもしれないが、世界というものはそういうレベルでしかないのが見えてくる。


だからこそ、放射能の恐ろしさや核兵器の恐ろしさの理解は、

残念ながら、日本だけの声では、全然届かないのだ!!!世界は本気になってくれない・・。

o0450033113776483132.jpg



アメリカの偉い人たちが訪れただけでも、ありがたや~ありがたや~!!

それに、核兵器は、宇宙からの脅威にも十分役に立つだろうし・・・それが強力であればあるほど、切り札になるね!


そして、福島原発やチェルノブイリは、

事故

の範囲でしかないから、あまり意味もなかったりする・・・・。


彼らの心には、あまり響いていないということ。

o0500022013776484304.jpg


被爆者が、1億人になったら人類並みに意味を成してくるかもしれない。



地雷やクラスターの不発爆弾並みにあちこちにもっともっとばら撒かれていたり、被爆国が増えたら、人類並みに意味を成してくるかもしれない



それが、確実なる放射能禁止の世界へ


o0600037413776484302.jpg



でも、今の中途半端なレベルじゃ・・・


アメリカの国民だって、

核爆弾落として、正解だったんじゃない・・・みたいな賛成な意見は、多数いて当然なのかもしれない




そして、隠れて兵器作りや、最も危険な水素爆弾まで開発しちゃってた国は、どんどん核や危険な兵器を研究しまくっていたり・・・仄めかしのように、開発の仕方や部品を、他国に売ってしまっていたりして・・・・世界に気付かれたころには「あ~~、すまんすまん、君たちアメリカと日本の核の問題は、君たちの過去の話だから、俺たちには関係ないから、ぜんぜん聞いてなかったよ・・・しかも、マニュアル売ったのは、昔の話だったかな・・今じゃ、どこにいったかな~~。今度からそういうことも気をつけるよ~ははは~・・・まぁ、今までに核爆弾を人間に投下したことないし?使われてないし?そんなに責めないでくださいな~」




なんて・・・時間はどんどん経っていく一方も存在するわけです。



だから、

この現在の中途半端な時間

中途半端な核兵器や放射能レベルの保有では・・・残念ながら、あまり意味がなく、逆に、

核兵器や放射能の反対が高まれば高まるほど・・・核保有や原発は、増えたり、賛成していく一方なのです・・・・この中途半端な世界というものは。



だから、

みんな、核兵器や放射能で滅ぶ世界を、想像しやすいのです。


その滅びの世界を感じさせるような現実が起きた時に、初めて、人は、放射能のない世界を本気で作ろうと動き出すのです。




世界中が、本気で動いたら、核や放射能のない世界は、早く実現できるでしょう。




権力や社会をコントロールするプロなのだから





最後に、

核拡散防止条約の意味



この条約は、ちょっと難しいから私はよくわかりませんが、

先ほどの、

『 本当に人類に不必要な存在は、とっくに国々や政府たちが動いて、封印してしまっている上、国々や政府は、その条約の上で、超えてはならない一線というものをしっかり把握しているわけです。』


という文章を踏まえて、考えてみると、

現代は、水素爆弾よりも恐ろしい核兵器を作る事が可能になってきている時代でもあります。



60年前くらいに開発された『ツァーリ・ボンバ』っという水素爆弾があります。

これが、世界で最も強力な水素爆弾らしく、広島に投下された原子爆弾の3300倍の威力を発します。

実験では、衝撃波が、地球を三周したくらいの威力で、世界中を震撼させた爆弾です。

あまりにも強力すぎて、世界中を震撼させるくらいで、それはあちこちで核兵器反対の声が上がるくらいです。


人類が、地球が終わってしまうんではないかっと悟れる境地が見え始めたくらいだということです。




今現在まで、これらまでの声がなければ、中性子爆弾や水素爆弾の進化、さらにそれ以上の地球を半分以上に壊滅できる新型核爆弾を開発することができたでしょう。


それが存在していないように感じられる証として、『核拡散防止条約』っというシンボルがあるからこそ、人類や地球レベルに脅威となる核兵器は存在していないのだと言えます。

o0432037013776484303.gif


そのシンボルが有る限り、国々や政府の人々にも、一線を越えてはならない人の精神が、無意識存在しているのだと見えてきます。




ここまでの記事を自分で読んでみて、

スパイ映画や、その黒幕とかが、こういう動機で出てくるかもしれませんね。


核兵器や放射能の脅威を、もっともっと人類に知らせるために!!みたいな?



私は、口だけで、平和ボケしている日本人です。


だから、その放射能の賛成と反対の渦っという集合意識に、行動するつもりもなければ、

反対の署名も、反対のお祭りもするつもりもないです。

o0236023613776472563.jpg



反対や賛成で盛り上がっている時代は、まだ幸せな時代なのだから。







愛と感謝を込めて

良い平和を☆





スピリチュアルや悟りで、本格的に自分の人生や生活を卒業して、新しい人生へ変えて行きたい方へ

今まで、本当にスピリチュアルワークやアチューメント、シータヒーリング、マインドブロックバスターズ、アデプト、占いや自己啓発で、自分の人生が変わりましたか・・・私は変わらなかったです。



本当は、一時の逃避で、ざわざわや虚しさで終わっていました。。



もし、これを読んで、変わらなかった、意味がわからなかった・・・というノーなら・・・今まで受けてきたワークは、ただの精神世界や心の世界だけの自己完結・・ひどい場合は、ただ自己満足だけで終わっている方々もたくさんいるでしょう。



私はスピリチュアルにどっぷりはまって、ある日、思いました・・・・人生・・そんなちっぽけな完結した世界で生きてて、本当にいいのだろうか。。



あなたの人生、そんな舐めえられてしまっているような世界で、そんな精神世界で、エナジーを投資して終わっていいのでしょうか?




希望と光は常に目の前とあることを教えてくれる、ソウルエンライトメントの世界をお伝えします☆




これは、精神世界とエンライトメントを基準にして、最先端の脳科学(オリンピック選手や大手企業も取り入れている最先端のトレーニング)、そして、スピリチュアルエナジーワークを取り入れた、



悟りから現実世界と精神世界を変えていく、魂の目覚めと輝きの覚醒ワークです。



心から身体を、楽に軽く、美しくなっていく気はありませんか?



現実世界を変えていく気はありませんか?



一時的な精神世界、自己啓発で終わるのではなく、本気で人生や現実世界を未知なる輝きへと真のアセンションしていく気持ちはありませんか?



もし、アセンションした新しいステップへ行きたい方、隠された輝きを発揮したい方、そういう人生のアセンションを望んでいる方は、500%自信を持って、ソウルエンライトメントをお勧めします。



☆ソウルエンライトメント・プログラム詳細☆

東京では毎月開催中(※ブログでの募集は遅れております)
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 京都

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 福岡 長崎


(宮古島)ソウル・エンライトメント・インスピレーション セカンドステップ



☆☆☆詳細☆☆☆

私が出会った隠れ富豪が悟らせてくれた、なんでも引き寄せられる意識レベル『ソウルエンライトメント』とは・・。
覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは?



うさんくさいっと思ったり、ちょっと興味ある方は、このブログとはご縁がありません。

※お試し気分や生半可に受けられても、効果だけを目的しているだけでも、意味はありませんので、このブログは忘れてください。


読んでいただきありがとうございました!
line

恋とは、超越した世界へのチャンスなのです。

女神のメッセージをお伝えします






恋とは、




それまでの、正論も、曲論も破壊する。




そこで、あなたの地球での未来が変わる、本当に強いスペシャルエナジーである。






だから、本当は、結婚や家族生活よりも、最強の覚醒と言えるんだよ。






その覚醒は、それまでの未来も過去も変えてしまうくらいの力があり、チャンスがあるということです。



その覚醒は、それまでの自分の心や肉体を傷つけてしまったり、それまでの関係や世界を、破壊してしまう力があり、そんな未来だって創りだすパワーです。





私たちは、常に恋をしている。


私たちは、恋の大切さを忘れないようにしている。


私たちは、どんな小さな恋でも、大切にするようにしている。


恋をしたいっと想うときは、恋を忘れたくないっという重要なシグナルであるということ。






彼女たちが求めてくる、スピリチュアルラブDNAアクティベーションっというのは、





アダムとイヴが教えてくれた、秘密の恋を目覚めさせる、DNA活性化であり、そんな神様の導きであるということ。












だから・・・忘れないでね・・・・恋することを。







忘れたら、その恋の女神や恋愛の神様は・・・







あなたの傍から消えていくよ。







新しい世界へ行くチャンスとして。











ありがとう~

愛してます

良い輝きを~



ソウルエンライトメント・インスピレーション

それは、

どうしてあの人は自然と愛されるのだろうか?

どうしてあの人は、自然と愛に恵まれて生きているのだろうか?

どうしていつもあの人は、幸せにいられるのだろうか?

どうして、あの会社やお店はつぶれたり、ぐらついたりしないのだろうか?


スピリチュアルも、自己啓発も、ビジネスコンサルタントにもしがみつく必要のない、生まれ持っての真実の輝きへ変容していく、人生の幸せ覚醒ワークショップ。


これは、見えない本当の輝きを持つ人間や隠れた天才的な人間たち、そして真の成功者たちの心、脳、そして、魂、その光と輝きをインスピレーションしていき、人生の魂を変容させていく、超越した悟りのワークです。

本格的に幸せに変容していくワークだからこそ、

社会の集合意識にはまって、自分の人生を落胆させている道を卒業していきたい方、

本気で、幸せになって生きたい方、

愛や豊かさに恵まれて幸せに生きたい方、

とにかく、どんな時でも、ハッピーな毎日と幸せな人生を送って生きたいって決めたい方、

本当は心の奥から、地球や女としての幸せを望んでいる方、


そんな方々のためにしか開かれないワーク・・・・幸せと真実の世界の始まりです。

それが、ソウルエンライトメント

真実と幸せの光の世界を悟らせていく道になります。

詳細ページへ
覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは何か?

※現実世界にとらわれたい方(夢や経済面だけを目指す方、ありきたりの成功者や金持ちの方、それに縋るような方、自己啓発系の方)は、ご遠慮ください。



毎月、宇宙レベルで幸せになりたい方々のために、開催中です!

毎月、渋谷か八王子で開催☆
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京
line

人生・・・やり直したいことがあるんでしょう??

~ 宇宙への覚醒エネルギー ~

大宇宙というものは、人間の社会や人間の都合などに気にしない。

ましてや、大宇宙の価値というもの、魂の価値というものを尊重していく・・・

そんないきなりメッセージの、勝手ながらのでたらめメッセージをお伝えしていきます☆






神々に誓う前に、


人生、やり直したいことがあるんでしょう??








たまに、

僕には見えちゃうんだ。




あなたの人生の未練が・・・・やり残したかったことが・・・いや、やりたかったことが・・・







とにかく、


愛したかったんだよね?








でも、愛せなかったし、叶わがったり?






とりあえず、悲劇のヒロインって訳でもないけど、




とにかく、



聞いてるだけで、なんだか虚しいよね・・。








そんなあなたは虚しいけど、心は、日本人としては、尊重するよ









うん、ソウルエンライトメントで、神々に聞いてみるといいよ・・・・あなた様の人生なんだから










女神は、いつだって、全ての人間を大切に見ていてくれる☆



愛と感謝を込めて

良い女神を☆





正直に言います。


今までスピリチュアル(人生)やワークショップからでは、あんまりなにも変わらなかったです。

しかし、私たちはこの覚醒ワークで、最高の人生ってほどに変わりました!!

特別な知識な、特別な修行を受けてきたわけでもないのに、普通の人だったのに、今じゃ、スピリチュアルスクールを開けるくらいの、創始者並みのアセンションエナジーを持てるようになりましたよ!!本気でね!



スピリチュアルヒーリングもエナジーも、天候までも、気軽に管理できるようになったようです☆



これは、私が、隠れ大富豪から悟った、本当に人生を変えていくワークであり、それまでの人生からスピリチュアル世界までも卒業し、本格的に自分で覚醒し、自分で幸せの世界を実現していく、ごく一部に限られたの究極のスピリチュアル・エンライトメント・ワークです。
興味がある方は下記のページへ。

覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは何か?
line

スピリチュアル異端者  ~神様への意識~

スピリチュアルセラピストのアーラです。



ゴールデンワーク期間の忙しい毎日です。


精神世界ライフなのほほん記録です。



『スピリチュアル異端者  ~神様への意識~』





戦争で、たくさんの人間を殺してきた我々人間の先祖たちは、


それは、深い地層へと自然のままに埋もれてはならないと想い、


大地にたくさんの戦争記念を残してきた。



大体の大きな被害や始まりが、

経済的かつその外交的な関係で始まるものではあるが、




その意識世界には、『宗教』や『民族』といった属性の意識レベルによる、派閥から生まれるものである。



その思想から外れる者たちを、


『異端者』っと昔から呼ばれていた


しかし、『キリスト』の教えやナチスの教えだって、見方を変えてしまうと、

一種の異端の集団に過ぎない。




神と存在された意識を、正当性の意識で、大地に降ろすものと、


そこから外れて、違う枝を伸ばそうとするもの・・・もしくはそれに反意の意識を向ける者。



神々は、それを望んでいるわけではなく、


神々というものは、神々として愛されて


喜び、嬉しいだけ。







そこまでして、


人々は、

私を愛してくれているのね・・・

っと







その上で、



『スピリチュアル異端者』


というものは、もっと、人格や魂の意識で、

強い罪の意識ができている、パーソナルやスピリチュアリティへの傷である。





例えば、キリスト教


神の前で、嘘を付いたら、地獄に落ちる。



というフレーズをバカみたいに受け入れてみよう。


もし、死後の世界に、神の前に立たされたとして、今まで嘘を付いて、人を傷つけたことがあるか?




っと言われたとしよう。


「はい、私の人生で、最も辛い嘘というものは、娘をある事故で亡くしたことです。あの時、娘が怖がっていたにもかかわらず、あの道を選択して正解だ!っと私が意地を張ったしまったせいで、娘があんな事故に巻き込まれて亡くなってしまったのです。あの時、本当は、私も娘と同じ気持ちで怖かった、なにやか嫌な予感を感じていた自分がいた・・・やめればよかったという自分がいた。それなのに、未だに、私はそんな想いを別れた妻や両親に打ち明けることができない・・・ずっと怖くて、嘘を付き続けて生きてきました。」

私は、地獄に落ちて当然だと思います。





これが、スピリチュアル異端者っと言えるでしょう。


神様のルール、神様のジャッジという、その宗教の考え方のせいで、そのイベントは、根強く、恐れられているものに変わり、罪の意識へと変わり、自分の魂、自分自身は、『天国には行けない』っと選択してしまうことです。





おそらく、こういうパーソナルな人間もあり得るでしょう。


私なんか神様に愛されていない、私なんか先祖に愛されていない。

私なんか、神様も先祖も嫌い!神様が、先祖が、私に何したって言うの!!?




っと、自己のスピリチュアリティやパーソナルに対して、外界を通して、反意を向けようとします。



これが、『スピリチュアル異端者』っと言えるでしょう。





戦争が終わり、



たくさんの人々が死んで、



情報が飛び交うこの現代において、



過去に残された情報の如く、決して戦争の過ちを繰り返さないために、



情報は情報を呼んで、戦争を経験していない我々の世代からさらなる次の世代へと広まっていきます。




つまり、時代は、宗教や国々の意識で決まるのではなく、


我々が経験する、人生という魂・・・


つまり、宗教ではなく、魂の意識、その罪で、



『スピリチュアル異端者』が決まるのだろうと思います。





しかし、

これは面白いことで



自己が決め付けてしまった罪の意識だから、地獄へ行くのではないのです。




これこそが、次の世代に引き継がれる新しく、そして真の精霊や神々への導きへと導かれる可能性があるのです。





これ以上は、フォースステップの世界になるので、


今日はこの辺で☆





異端者最高!!




アーラズ・ラブ




ありがとう、

愛を☆

輝きを~☆





意識レベル一つで、超越した幸せと今の自分の真実を悟れます。

それまでのスピリチュアルから卒業して、思うままに現実世界をコントロールできる高度な意識レベル!!



振動数(意識レベル)とはなにか?




ここにその真実のサポートを提供しています!

line

うるさい日本国民たちよ、私は戦いが好きだ。しかし、

スピリチュアルセラピストのアーラです。

難解で、超長文シリーズの精神世界ライフののほほんワールドです。

超、長文なので、覚悟してください。





今日は、安保法案やその反対デモに関しての、私の意見を載せてみます。





あなたは、戦いが好きですか?





安保法案は、徴兵制度だとか、また戦争に行くことになるとか、

本当に、いちいち過剰に捕らえる、日本人たちは少なくない。

そういう反対デモを見てれば見てるほど、

なんだか、中国や韓国のデモに見えてくるよ。

そういう過剰な反対デモ意識が、本当に徴兵制度や戦争を引き起こす現実世界に導かれることを、彼らは知らないのだろうか。







安保法案を理解する限り、あくまで、可能性の世界としか感じられない。

確かにこの日本が、今から鉄砲担いで、殺されないように人を殺してきます。
って現実を突きつけられたら、本当に、我々はデモをする意味は、必要不可欠になってくるだろうと感じている。

原子爆弾の脅威を知っている我々は、戦争に負けて、アメリカにビビッてしまったから、

気がつけば、銃も刀も持てない社会になり、やがて、それは人を殺すことは悪いことだと、戦は戦犯だという罪意識とその守護された社会に導かれてしまっている。

それは、私たち日本人たちにとっては、武器を持たない平和を悟るための国としては、輝かせれば、良い国と言えるだろう。

けれど、確かに、中国だって朝鮮だってロシアだってアメリカだって、

みんな自分の国で一生懸命だ。

いつミサイルが飛んでくるか分からない状況でもある。

ここらへんは、ヨーロッパの軍政を勉強しなければ、中々簡単には意見は言いにくいんじゃないかっと思っている。

アメリカに好き勝手されたからって不満が高まれば、
このような、武器を保持する規制を緩和するような、自立していくような法案が生まれても、いいのではっと感じるときがある。
この法案によると、

徴兵制度は、自衛隊で大量に退職が出て、自衛隊が成り立たなくなった可能性のときだ。





だけどね、


この国や自分の家族を諦めている若者や、

子供なんて作りたくない!って思っている若者たちや

こんなくそみたいな会社で、一生過ごしたくないな

ハリウッド映画や戦争映画、戦争ゲームってすげぇな~・・・ああ明日から仕事だ・・・。

日本の男は、世界に言われているほど弱いし、俺みたいな男に、女は寄ってこないし・・・

というような、ストレス大国の日本にとって、日本のために戦ってくれたら輝かしき兵隊に成れるって言われたら、案外、予想外の方向として、希望を失った若者たちは喜ぶものも少なくないのではないだろうかっと思うときがある。



なぜ、このようなことを言えるかと言うと、

第二次世界大戦に、死んでいく前の若者たちのあの輝きは、本当に忘れられない輝きを持ち、

日本のためっと死んでいったのが一つの要因である。



そして、元々は、刀という武器を持つことで、誇りを持てる高き身分の時代が1000年以上も長く存在し、

今でも、そんな時代劇やテレビドラマが、戦いが美化され、国民に愛されている。

武器を持ち、誇る男の強さ

戦う男の強さ

そして、その強さを共に学んできた女の強さ

そういう隠された覚醒のDNAを、日本人たちは持っているということ。

日本の男たちは、そうやってかっこつけたいのでは・・・。そこから始まる目覚めた男の人格は、人一倍以上の輝きを発するものも出てきたりして。

戦争時代の悲惨な時代に捕らえられるはずの世界が、実際に、若者たちの写真や生き残った今の老人たちが、そう輝いているように物語っている時があるからだ。

ところが、日本が戦争に負けて、武器を取り上げられてからの時代は、

その根性は仕事に向けられ、過労死や一気飲みという切腹が多発する時代もあったようで

しかし、仕事のし過ぎもよくなければ、武器も持てないこの時代・・・一体、数千年の闘争心たるDNA・・・このエナジーは、どこに向ければいいのだろうか?

ネット書き込みやテレビゲーム?漫画アニメ?ハラスメントを訴えること?女に叩かれることをひたすら耐えることか?それとも、上司や取引先に頭を下げること?今の時代、国を変えようなんて40年前以上くらいの過激派グループになるのもだるいし、ださいし・・・

きっとそれは、存在してはならない自然と抑え付けられた世界として、諦めた世界へと導かれていくのではないだろうか?



話を変えて、

武器大国であるアメリカは、本当に誇り高きポジティブな人格へと成長させている。

海兵隊になるあれくれものたちのほとんどは、

国のために、

銃を撃ってみたい、悪いやつを撃って、国のため正しいことをしたい

というきっかけの者たちが多いのが当たり前のような社会。

戦争に負け、長年銃や刀を持っていない日本人たちには、悪意に感じられるかもしれない。

残念ながら、それが正義という誇りになっているのだ。

そして、それは世界に認められている象徴として、人生の成長になってしまっているのだ

武器を持たなくなった日本人たちには、絶対的にあり得ない世界と言えるかも知れない。


なぜ、私がここまでまわりくどく、戦争や武器に関して、肯定的に話すかというと、
私は、そこらの人間と同じように、戦うことが自然と好きだからだ。といっても、実際に、人が死んで悲しみを生むようなことは、私だって望んでいない。

けれど、私は小さいころから映画が好きで、やはり武器や戦闘には自然と魅力的に感じるようになっていた。
だから、子供のころにグアムに行ったとき、銃をがんがんを撃ってきた思い出がある。
散弾銃から40口径以上のマグナムなど。

しかし、大人になって精神世界のエナジーワークを学び始めてから、
ロサンゼルスに短期滞在してた時には、銃社会の恐ろしさを身にしみたことがある。

ロサンゼルスの都会から離れたちょっと貧相な街に入ってしまったとき、
鉄格子だらけの家や、スプレーでいたずら書きされて汚くなっている町並みを見たとき、
背筋に寒気を感じたことがある。

ピストルを持ったタンクトップの青年が、おじいさんと何かを話していた。

他には、警察官が、腰に抱えた銃を抑えながら、中年男性に職務質問みたいのをしていたのを見てしまった。

武器を持っていい国では、警察官だって国民に銃を向けることができる。

あの光景を目にしたとき、そんな恐ろしい誤解が起きたときの妄想をてしまったのだ。
いざ、現実を見て、考えてしまうと、本当に帰れないほどの恐ろしい世界にしてしまうわけだと感じた。

実際に武器を持つ誇らしさやその経験は、それなりの自己の強い精神へと成長させていかなければならない。


それでも、我々武器を持たない日本人たちでさえ、戦争映画やSFやアクションといった戦いの物語や、激動の時代、とにかく武器を持った世界に自然と引かれてしまうのはなぜだろうか。


それは、簡単、

人間の脳は、生死に関わる世界や、そういう刺激のある物語やゲーム、またノンフィクションの物語には、かなりの快楽を与える脳波になるからだ。

だから、そういう刺激や過激や生死の危機に関わるものは、人間にとって必要な日常になってしまっている。

そこに、実際に鉄砲を担いで、撃ってみたい・・・・そして、その行いは国のため自分のため正しい行いであるといわれた上で、その現実を本気で必要とする人間には、案外必要になってくるかどうかという意識で、戦争意識は決まってくるだろう。





アメリカ大国は、一人一人が責任を持たなければならない生き方である。

それはつまり、全てがビジネスに関わってくること。

詐欺になろうが、人殺しで悪いことだろうが、ビジネスで勢力があれば、何も問題のない大国であること。

逆に、裁判で個人が勝てば、どんな勢力を持っていても、それが壊滅するくらいの懲罰を与えることができる、

本当に英雄主義大国なのである。(個人の重責が問われる国)



それに比べれば、日本人たちは、国や政治家を捨てる余裕があるくらい、家族に支えられた国と言えるだろう。

アメリカに対して不満を持って守ってくれることをやめたいなら、とことん自立する法案を作って、若者たちに意気を高める国づくり、真の愛国心へと目覚めていく可能性だってある。

第二次世界大戦で敗北した我々は、

戦争といったら、戦犯の意識が強すぎてそこで止まってしまうせいか、

戦争=悪い、辛い、残酷、ひどい、悲しい・・・というマイナスな事ばかりで終わる。

しかし、私たちは、ついこの前まで・・・刀を持つことが、誇らしい文化だったことを忘れないように・・・。

それは、あだ討ちだって当たり前の世界だった。

きっとうるさい親と決着を着けて黙らせたいっていう本心を持つ人は、案外たくさんいるかも?昔から親子のトラブルは重罪まで発展するくらい耐えないからね!



そして、何よりも私が戦いが好きだっと感じさせる理由が、

日本は、戦争で世界に誇り、世界レベルで物凄く輝いた時代があったこと。

それが、日露戦争や日清戦争、第一次世界大戦の時代。

日本は、本当に美しく輝かしい国だったと見える。

坂本竜馬ではなく、司馬遼太郎の『坂の上の雲』やそのときの輝いた時代の話を、もっと国民に分かりやすくテレビや映画にしないのはなぜだろうかっと思ってしまうことがある。


○1942年・第二次世界大戦・・日本の領土・・・今でも海外から誇る声がある。
o0530044113638259349.jpg



もし、あれだけの国々が現在まで日本の統治だったら、

私たちは、もっともっと大きく広大な問題や学びを抱えて、大きな日本大国を繁栄していただろう。

世界に誇られ、世界に恐れられ、アメリカと張り合える、素晴らしいビジネス大国になれたかもしれなかったのだ。

おまけに日本の技術、日本のエナジー、日本の経済やビジネスの豊富さは、世界にあり得ないくらいの繁栄さと、どの国にも叶わない信頼性だった。

もしそうなっていたら、スピリチュアルブームは、全て日本から発せられ、アジアに大ブームとして届けることができただろう。

インドネシアの残酷すぎる障害者の隔離問題だって、日本がうまく管理できてたかもしれないし、

韓国だって、本当は歴史的朋友の国であった真実を認め合い、親しく仲良くできたかもしれない。




ところが、世界でも最もエナジーが強い島・・・ハワイ州を攻撃したのは、(真珠湾攻撃)

浮かれに浮かれた大いなる日本の過ちであり、それは愚かな地獄への切符だったと強く感じている。



これが、第二次世界大戦という、日本を地獄の陥落へ導くきっかけとなった。

太陽神・天照大神が大日本帝国に怒り始めたのは、このハワイを攻撃し始めたからだと私は感じている。



アメリカは特にマッカーサーは、本当に優しい存在だと感じている。

歴史的重要な宝の都である京都を破壊することはしなかったし、(きっとアメリカ人たちが金にしたかったのかもしれないが。)

戦争に負けても、ここはアメリカの日本州とならなければ、アメリカで起きている差別や残酷な犯罪でさえ、永遠に起きていく国になることはなかったからだ。




現代に私の心を戻して、

しかし、武器を持たない社会で、平和に生かされてきた私は、また戦う世界は望んでいない。

戦わない国として、真の平和精神へと、国民を導くならば、とことんアメリカや中国の圧力をうまく退いて、うまく嘘ついて、世界平和の象徴である国民に育て上げること。



ヨーロッパのように、うそつき大国になってもかまわないと思う。

真の平和に導けるのであればね。

日本は、そのくらい大嘘ついても、ヨーロッパのように誇れる国だと言える宝の持ち腐れだともいえるからだ



しかし、ビジネスのために戦いが必要な国にしていくのならば、それは刀を持っていた時代や、日本が最も輝いた時代へと、とことん意識を高めていくといいと思うと感じている。

もちろん、日本がもし核兵器をもってもいいんじゃない?

という肯定意見やシュミレーションだって、たくさんあって良いと思う。

なぜなら、日本だって、核爆弾を落とされる前に、核爆弾をアメリカに落とそうという計画があったわけで・・・。

もし、先手として日本がアメリカに核爆弾を落としていたら、その戦争・・・いや、核を落とされた歴史はどうなっていたのだろうか?


唯一、核を落とされた国だからって、いつまでも被害者ぶってる場合ではないと感じるときがあると言いたい。

我々日本国だって、核をアメリカに落とそうとしていたのだから。





広島に出張ワークで滞在したとき、

その核の恐ろしさは、博物館で、ワーカーたちと共に目にした。

広島のお客様たちから、その原爆に関しての話を現地の人間の意見として聞かされた。

はだしのゲンだって、本で何度も、読んだ。



あってはならない兵器だと思わされた。



だからこそ、

日本人だから、唯一の被害国だからって、

感傷ぶったり被害ぶってる場合ではないと感じている時がある。





ドイツ軍だって、罪無き人々に相当、恐ろしいことをしてきたと思うし、

最も最悪な国だったと思われている。

しかし、それでもドイツ軍の尋常じゃない頭の良い将校たちや科学者、技術者たちは、

アメリカ軍と戦えたことを、共に誇っていたし、アメリカ軍も、その将校たちを誇っていた。


そして、今でも世界に誇られているようで、ノルマンディーなどの恐ろしい戦場の跡やクレーター、装甲車などは名誉の記念として存在してあった。

戦争時代によっては、人々の死には、物凄く輝いた栄光であると、伺えるところがたくさんあり、それは現代にも受け継がれてるようにも、精神世界で深く感じさせるところがいっぱいあるということだ。

しかし、今の現代では、時に自分が生きている意味を見失うくらい、辛く、苦しい現実世界を持つ若者は、多いのではないだろうか?

そこに必死に生きよう!生き延びて幸せになろうっという希望の光は、ぼけているようにしか、私は感じられないときが深く深くあるのです。

身近で、ちょっとしたことなど、ちくちくいやらしい不満ばかりが、自然と強く蓄積していき、いつの間にか、人の光はぼけてしまって、輝きがとてつもなくくすんでしまった、サラリーマンや日本男児、そして、家を支えるかけがえの無い女たちまで、光は失いつつあると感じている。

なにを信じたらいいのだろうか?なににこの蓄積して詰まりに詰まったエナジーを放出したらいいのだろうか・・・・と思いきや、それは悪いことと決め付けられた社会、日本と言う諦められた国・・・そんな詰まりに詰まることが当たり前になった社会・・・そんな現代。




私から見た安部総理という人は、自分の受け継がれてきた一族や家族の想いが強いせいか、それで憲法を改正したから、自己満足という形で、自分の一族を想いを果たしたと、人生や一族の目的を達成したと、勝手に強く実感したかったのが、ただただ強かったのかもしれないと・・そう感じてくることが多いです。


さて、

日本人どもは、数千年の戦うDNAを封印され、溜まりにたまりまくっていると、私は、感じるときがある。

武器のない平和をところん貫き通すなら、とことん経済国として、平和を貫き通してほしい

そして、真の平和を悟ってほしい。

しかし、戦争で経済的にも歴史的にも、自国を守るしかないなら、それなりのとことんとして自立した、守られた国にしていってほしいのだ。


さぁ、国は、どういう方向へ進めていくのでしょうか?

これは、国民を洗脳するとかしないとかというありきたりの陰謀ごっこの問題ではない。未来をどうしていきたいかという問題だ。




洗脳とか宗教とか、それらが金集めだとか、それが悪い・・・というような考えしか持てない一部の若者ほど、国を捨てたさ迷う国民はいないと思う。








これが、私の戦争に対する意見。

戦うことが嫌いならば、疲れることならば、その戦いをしなければいい話だ。



人間が、快楽や希望のように戦いや命の危機を求める理由は、

数億年前から戦い続けてできてきた、DNAの作り方から始まっていることに、結構誰も気づいていなかったりする。



人と喧嘩したり、

愛するものや愛する人と会うために、努力したり、頑張ったりすること、

子孫を繁栄するために、懸命に素敵な女の子との出会いを求めたり、

素晴らしい子供を産むために、もっともっと綺麗に美しくなって栄養を溜めて、備えて、最高の男がやってくることを待ったり、

それは、大自然の流れであり、生命の自然の流れであり、

それは、『戦っている』という考え方を取り入れていないだけであって。

本当は、私たちは、無意識に戦い続けているのだ。

だからこそ、この癒しの世界には、戦いは必要としないのだ。

快楽で疲れきった自分を休ませる、唯一の癒しと真実の時間が必要だからだ。




今日はこの辺で。




ここまで読んでくれて、ありがとうございました。






愛と感謝を込めて

良い光を。







ソウルエンライトメント・インスピレーション

それは、

どうしてあの人は自然と愛されるのだろうか?

どうしてあの人は、自然と愛に恵まれて生きているのだろうか?

どうしていつもあの人は、幸せにいられるのだろうか?

どうして、あの会社やお店はつぶれたり、ぐらついたりしないのだろうか?


スピリチュアルも、自己啓発も、ビジネスコンサルタントにもしがみつく必要のない、生まれ持っての真実の輝きへ変容していく、人生の幸せ覚醒ワークショップ。


これは、見えない本当の輝きを持つ人間や隠れた天才的な人間たち、そして真の成功者たちの心、脳、そして、魂、その光と輝きをインスピレーションしていき、人生の魂を変容させていく、超越した悟りのワークです。

本格的に幸せに変容していくワークだからこそ、

社会の集合意識にはまって、自分の人生を落胆させている道を卒業していきたい方、

本気で、幸せになって生きたい方、

愛や豊かさに恵まれて幸せに生きたい方、

とにかく、どんな時でも、ハッピーな毎日と幸せな人生を送って生きたいって決めたい方、

本当は心の奥から、地球や女としての幸せを望んでいる方、


そんな方々のためにしか開かれないワーク・・・・幸せと真実の世界の始まりです。

それが、ソウルエンライトメント

真実と幸せの光の世界を悟らせていく道になります。

詳細ページへ
覚醒ワーク・ソウルエンライトメントとは何か?

※現実世界にとらわれたい方(夢や経済面だけを目指す方、ありきたりの成功者や金持ちの方、それに縋るような方、自己啓発系の方)は、ご遠慮ください。



毎月、宇宙レベルで幸せになりたい方々のために、開催中です!

毎月、渋谷か八王子で開催☆
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京

☆3~5ヶ月のペースで開催中
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 京都
line

私(アーラ)のスピリチュアル・ワークショップの意識レベル

スピリチュアルセラピストとして、

エンライトメント・ワーカーとして活動しているアーラです。


私の行っているスピリチュアル・ワークショップ、ヒーリング、個人セッション、

そしてエンライトメントワーク、エンライトメントセッションを、意識レベルを基にしてお話します。


正直、本当の私は、

昔から、誰ともお話が合わないし、波長も尋常じゃなく合わない人格を持っていれば、そういったこの地球にはない未知の波長をいろいろ持っているようで、

友達や仲間を創るときは、いつも喧嘩やいじめから始まり、そして、支配するかされるかの状況でできていくことが多かったです。


人間という生き物が、あまりにも低くく馬鹿にしていた自分もあり、

そんな学生時代を過ごしていた時もあります。


スピリチュアルスクールやワークを受けてきても、一時期の正義感(ヒロイズム)な意識が高まるだけ。


私が生まれる前から存在する、そのスピリチュアルワークは、その意識世界において低い歴史で作り上げてきたものばかりで、

こんなので、こんな臭い金をとってんの?

天界を恐れさせ、単なる地球や人間を嫌いにして、昔の私にするような洗脳レベルにしかないじゃん


というエナジーワークばかりで、どれもこれもあほっぽくて、臭いものばかりだったのが、本音です。


そんな過去を送ってきて、ようやく自分なりの波長で青天井の如く幅広いエナジーワークを広めることができて、

やっぱり、普通の人間には、理解しづらい世界であると感じています。


私のエナジーワークは、大体、二万年前~二億年前に扱われていた意識世界と自信持って悟っております。


なぜなら、人間が誕生し、社会が生まれ、魔術、ヒーリングや社会的なエナジーに基づいたエナジーが臭すぎて、狭すぎてアホっぽいし、人生の幸せレベルとしては、息苦しすぎてつまらなすぎるからです。




地球に生まれたからには、人間が忘れされてしまった、

地球の黄金期(バブル)



というものを知りたかったのです。



地球の生命たちが、もっとも黄金の如く、この世界を愛し、

そんな地球が、なぜ、シュメール文明の宇宙受け入れ、創造し始めたのか?
(なぜ、銀河連盟を受け入れ、今となるイスラム教、キリスト教が生まれたのか?)


その真実を確かめたくて。

でも、そこには、人間のレベルでは到底理解できない、7次元~11次元の超越した錬金術師の太陽の神が立った、ある宇宙の制度ができていたこと。


大天国の名において、旧約聖書のおかげで、アルカディアの中でも、1%の天界が、

そこからある真実へ導いてくれていて、

そこには、魂を区別しない、面白い世界が存在することを悟りました。



さて、余談はここまでしておき、

私が行っているそんなワークショップを私個人が感じた意識レベルでお話します。

スピリチュアルの旅人 -きらきらエレメント-

意識レベルで解説

o0350040013280651872.jpg




『C』の段階

『C』はクライアント、セッションやわーくを受ける対象者、もしくは対象物(存在)に対して定義される意識レベルです。




『①』の段階

『①』は、『Worker』の段階で、興味を持っている方やなにかのワークを行っているスピリチュアル意識レベルです。

スピリチュアルなお茶会、カードリーディング会、交流会といった幅広く集うワークで発生される意識レベルと言えます。


初めてのカードリーディング講習会(終了)
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11930499146.html


シーサー浄化講座(終了)
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11900080860.html


スターエモーション
☆ソウルエンライトメントから、本気で最高のエナジーダンサーにしていくクラブ・・・始めます!!
スターエモーション・クラブ in 八王子 or 渋谷(募集中☆)
詳細リンク
star_emotion_culb_honkaku3.jpeg

ベリーダンスやRAGGAEをベースにした、スピリチュアル強化アクティビティ・・・スターエモーション
star_emotion_culb.jpeg




『②』の段階

『②』はヒーラー、スピリチュアルセラピストとしての意識レベルです。

エレメント・インスピレーション(スピリチュアルセレモニー)
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/element-initiate.html




▽は、エナジーを降ろすように、ヒーリングというエナジー意識です。

超・神聖波動ヒーリング(波動調整・エナジーチャージ)
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/wave-healing.html


ソウルラブ・DNAアクティベーション
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/soul-Love-dna-activation.html


天界・ソウル体手術ヒーリング(非公開セッション)

天界・レインボーハーモニーヒーリング(非公開セッション)




中央の△は、エナジーを向上させていくため、その人にしかないエンライトメント意識世界にサポートするため、スピリチュアルセラピストという意識レベルです。

スピリチュアルセッション(個人セッション)
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/spiritual-session.html


ソウルラブフルセッション(終了)
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11558253874.html


パーフェクト・ガイア・フィールズ(ソウル・ラブ・ガイア)
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/perfect-gaia.html




『③』の段階

『③』はエンライトメント・ワーカーの意識レベルです。
スピリチュアルワーカーの意識レベルよりも高く、真実の答えを持って人生を歩む存在たちです。


ソウル・エンライトメント・インスピレーション(SEI)ファーストステップ~サードステップ
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/soul-enlightenment.html


日本の神々の導き ~神処の真実セミナー~ in 三重県伊勢市
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11956453656.html


パーフェクト・ガイア・フィールズ(エクストラ・アセンションズ,ホーリー・ガイア・フィールド)
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/perfect-gaia.html


ゴールデンワーカー スピリチュアル覚醒ウィーク ~幸せ開業できるプロのヒーラー・コース~
http://ameblo.jp/spiritualtraveler/entry-11985725212.html


gold_kokuti600.jpg


ドラゴンロード
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/dragon-road.html


ホーリー・ソウル・アセンション(ゴールデンワーク・仮名)※詳細未定
561243_499259933421716_1672371233_n.jpg

ホーリー・ワーカー(詳細未定)
star_people01.jpg



ソウルエンライトメントインスピレーション(SEI)をお客様におすすめしているのは、

これ受けることで、本当に自分に必要なヒーリングやセッションを見分けられうようになったり、

さらには、ヒーリングやセラピストになりたい方としては十分なエナジーホールドを保持できるようになるからです。

また、サードステップからは、本格的な経営者や成功者向けの魂波動を持って、世界にとても強い影響力を与えていく存在へサポートしていきます。




『④』の段階

『④』は、天界に最も近い意識レベルです。
ありとあらゆる真実の答えを隠し持ち、上天を司った意識レベルになります。


ソウル・エンライトメント・インスピレーション(SEI)フォースステップ,PSEI
http://spiritualtraveler.web.fc2.com/soul-enlightenment.html


ウルトラ・スペアタイム(非公開セッション)

EFE(天界の秘密ワーク)




以上が、私の行っているワークショップ、スピリチュアルワーク、エンライトメントワークです。

私のワークは青天井の如く、幅広いエナジーを扱っておりますので、

意識レベルが高いワークであればあるほど、その人にとって良いというわけではありません。

あなたにとって、どれが今必要なエナジー(真実の答え)になるか?

そういう悟りに対しての、サポートセッション、ワークとなります。



自分にとって、受けてみたい!ありましたら、ご連絡頂ければ幸いです。


お申込み&お問合せ
連絡先:spiritualtraveler02☆gmail.com(☆を@に変えて、メッセージ頂ければ幸いです。)
お申込みフォームでのお問合せは下記のリンク画像から
fome_clickHere.jpg


予約、お申込み方法に関しては下記から拝見ください。
お申込みと予約方法 & ワーク場所のお知らせ

○ネット決済・クレジット払いのご希望の方は、下記から
スターエモーション クラブ 3ヶ月コース (クレジット・ネット決済)



札幌、仙台、山形、京都、広島、福岡で、出張しております。


近日の出張予定のワーク


ソウルエンライトメント・インスピレーション
soul_enlement_i_20170412124321a02.jpg


ファーストステップ in 東京(渋谷 or 八王子)


ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京

in 京都(~5月)
ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 京都

ソウルエンライトメント・セカンドステップエクストラ in 宮古島!!!

はなひらく龍神に乗り、女神を目覚めさせるサンシャイン高度化ワーク

詳細リンク
second_step_extra_miyako_v23.jpg


6月28日~7月3日のいずれか3日間で開催決定
second_step_extra_miyako2.jpg




愛と感謝を込めて
line

一つだけ、お伝えします。 ここからは、新世界。

エンライトメントスペシャリストのアーラです。







ここからは、


新世界です。





それが、天照大神が導いてくれた『倭姫』の意識世界。




『倭姫』の大地



そこから導かれた、


僅かな新世界の、次元の切れ目、





それは、ソウルエンライトメント・サードステップが出来上がった、宇宙の叡智の根源である。







世界中の、隠れ富豪さんや成功者たちは、隠れて、訪れる場所



私は、ここが、日本で、最も最強のパワースポットであり、それは、倭の国(日本国)という現代、その島国の『大天国』の柱の一つだと、






悟っている。


2.jpg
(これが手水舎・・・神社のありきたりの手水舎は存在しない)





一度、訪れたこれからの企業家や実業家、開業を始めようとする者たちは、


必ず、波に乗れたり、必ず成功を収めるという、



魂の天国界

を示している、


日本の中で、最も最強の意識世界です。







神処の真実セミナーの参加者、


ソウルエンライトメント、セカンドステップの人間でさえ、


導かれることのない、


高度な意識世界。



3.jpg

そこは、鳥居をくぐった瞬間に、一瞬にして現実世界が変わってしまうのです。




その瞬間、

全く、地面を歩いていない感覚で、中に浮いている感覚なのです。



一人のプラチナワーカーさんが言いました。


なにがおきてんの!!?今、株価で見たら、45000円も儲けちゃったよ!!



うっそ!!?あと、二万儲かった!!!なにがおきてんの!?



この半年まで、一切動きもしなかったある株価が、急激な変動を起こし、お金を降らせてくれたのです。







ここは、地球じゃないんです!!!






天照大神は、言ったのです。




これより、先は、新世界です。



あなたが望んでいる。




1.jpg





そしたら、それよりも高い上天の大きな大きな存在を感じて、声がしました。




彩色界の叡智はここからだよ








やっときたよ。

レインボーシャイニングの世界へ。






この光は・・・・・面白い!!!



やっぱり、この宇宙を越えた、見たこともないあの光だ。





ソウルエンライトメントワールドが、もっと大きくなるぞ!



新世界に行きたい人は、


ここから、心せよ。







人生を天界にするという新しいワークの始まり。





神様たちのふるさと、



本当に楽しい次元へ。




振動数1000万以上の世界へ。





愛と感謝をこめて

いい輝きを☆
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line