ソースファイルの軽量化

家族が語る真実(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。






家族が語る真実













家族を大事にしよう。



なんてつもりは、一言も言っていない。



どんなに血縁の繋がりだからとって、

どんなに父母だからといって、




大事にしろ


なんて古いことなど、


私は一切言わない。












私の伝えたい事は、自分自身であること。










トラウマやインナーチャイルド、歪んだ性格や、

その人のメリットデメリットというのは、



ほとんどが、貴方が生まれて、その『家族』から全てが始まっているという事。




社会の価値観も、

競争社会という見方も、

周りに合わせる自分も、

依存がある自分も、

異性に対する自分も、

その最終的に辿り着く真実というのは、





ほとんど家族の問題にたどり着くんだよ。






家族の問題?




”今は、私も自立して、父母も落ちつているから何も問題ないよ?”



そんな過去の逃げ方をしているから、いつになってもその真実が見つからないだけ。





パーフェクトフルセッションに訪れるクライアントさんのほとんどが、ご先祖様に行き着くことが多い。




だから家族の問題が出てくるのだろう。










この世界に場所や時間など存在しないって

感じているならば、

なぜ、小さい頃の自分が、未だに自分の中で生き続けているということに気づかないのか。




人間はそこまで天才的じゃないからね。




今、

この一秒一秒にいろんな自分が生まれ、連続的に生き続けている。



生まれてきてからの学びや試練は、

意外に壮絶なものだったのかもしれない。


だからこうして、ずっと我々の心の中に、今の生き続けている。



中には、未だに父(母)と仲直りできていない家族は山のようにいれば、


仲直りができず、この世から去っていった親達も多い。


例え、今の関係が落ち着いていようとね。関係ないだろうとね。







だからね、



理由が解らず、後悔する前に、



あの時の家族に向き合って欲しい。



落ちつている今の自分だからこそ、向き合える問題であること。



私は、パーフェクトフルセッションに訪れるクライアントさんには、常にその決意を確認している。







すると、今の問題も解決する道に行くのかもしれない。




父が居ないだろうが、母が居ないだろうが、世の中には生まれたときからすでに両親が居なかった人間もいる。




だからこそ、


両親の血縁の御陰で今がある・・・家族を大事にしろ。


なんてことは一言も言わない。



血縁など関係なく、その人それぞれの学びというものがある。


だから、感謝だけでいいのだ。



感謝もしたくないなら、


家族が自分の幸せのヒントになっている。



だから、家族は大切にするといい



っと、



私はそういう意味で口説く。




モチベーションを上げ、心と魂を豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


愛と感謝を込めて
スポンサーサイト
line

楽しみを知ること!!!!!(Light )

Light

楽しみを知ること



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。






楽しみはパラダイスであり、

楽しみは生き甲斐を生む。




楽しみは幸せの人生の始まりなのだ。




神々は常に楽しんでいる。



休んでいるとき、

仕事をしているとき、

楽しんでいるとき、

全ての生命に答えているとき、




神々は、常にお祭りをしているかのように楽しんでいる。




なぜかって、愛で通じ合っているからだ。



楽しみから生まれる自分の最高の人生を、

常にも保つ大切さを忘れてはならない。


と、気付くことができれば、素晴らしい人生の始まりである。




モチベーションを上げ、心と魂を豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 東京と京都で開催 ☆キャンペーン開始☆

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 北海道 ☆キャンペーン開始☆




DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)

月に一度しか行わない古の超高度な愛のワーク
パーフェクト・ガイア・フィールズ [全精霊・浄化解放・昇進フルセッション]


愛と感謝を込めて
line

チームワークを意識すること (Light )

Light

チームワークを意識すること



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。





精神世界というのは、独りの世界である。

しかし、この世に生まれてきて、『真実は一人の世界である』なんて決めつけてしまっては、

人生つまらなすぎるだろう。



チームワークを意識すること。



それは、自分の人生を開花し、素晴らしい学びと喜びと感動と新しいものを教えてくれる大切な一歩でもある。



この世界は、全て一つなのだから。

この世界の人々は、一つの家族であることを忘れるな。



そう意識すれば、どんな孤独を感じていても、実は自分の血縁の姉弟、家族もつながっていたりするのだ。


さらには職場、友人、


友人や恋人がいないならば、マイミクでも家族と決まっているのさ。



自分と繋がっている者たちが引き寄せられ、実は同時に同じ道を歩んでいるのだ。


何かを意識するたびに、その何かを更新し合う。




これが、私の言う家族であり、それをチームワークとして意識することも大切なのだ。




これからの精神世界は、一人一人が重要になってくる時代だと言われるが、


じゃあ、今までの精神世界のように孤立したままでいいのかい?


なんて、笑わせないでおくれ。




孤立した人間は、心のどこかで孤立してしまい、その心の部分は、誰からのなんの学びの気づきを得られることもなく、


常に自分と孤独で気づきを見つける、自分との戦いに過ぎないだけ。


そこから堕ちてしまったり、気がつかないうちに間違った方向に行けば、それは尚更キツイ学びになっていくだろう。


孤独感など要らない。


今までの精神世界にある団体は、常に教祖のような偉い人間が一人居て、

結局はその一人の人間が創った支配宇宙と洗脳発信意識に過ぎなかった。



これからは、一人ではなく、チームワークを意識していく素晴らしい時代さ。


もし、スピリチュアルワークをビジネスの観点として足元に置くならば、

上記のような、一人支配宇宙の創造は辞めておいたほういいと思う。


スピリチュアルワークをビジネスの観点として足元に置いていくならば、


まずは冷静になって、周りを見て、チームワークを意識していきな。




これが私の宇宙で、この宇宙とこいつらは繋がっている。


だから、私たちはチームだということ。



どの会社でも、チームワークを求められ、

そして、そこで学ぶことは、さらなる自分の世界が拡張され、

大きく学びが進行していくのさ。



一人で達成する力より、


チームワークで達成した力は、


人生をより大きく拡張していき、より素晴らしい自分の成長になっていくさ。




冷静になって、自分と繋がる鏡人間を並べ、

そこから共に歩む、チーム選びから始めるんだな。





おっと、




オレのチームはもう決まっている。


それはマイミクだけでなく、私とつながるたくさんの人々やお客さんでもあるのさ。


オレに興味を持って、この文章を読んでいる時点で、君はもうチームの仲間入りってことさ。










これが新しい時代の遊び方ってやつ。




一人=孤独

なんて考えは捨てるといい。




これからは、チームワークで、皆がリーダーになっていこうぜ!


モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 東京と京都で開催 ☆キャンペーン開始☆

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 北海道 ☆キャンペーン開始☆




DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line

心が弱くなる時(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。




心が弱くなる時





この時期になると、水の事故が多発します。


特に今年は爆発的に水の事故が多いのではないでしょうか。


10月までは警戒したほうがいいかもしれませんね。







中学生の自殺や中学生の死が世間中で話題になっているようです。


教育委員会がどうとか、先生がどうとか、ミカエルっちがどうとか、


責任や原因追求を、それぞれが熟視しているようですが、


子供から見れば、それは『大人たちの問題』ってやつで片付けられているように感じているかもしれません。


責任を追求し、原因を話し合う。

でも、そんな事をしても、子供たちっていうのは、この先が見えない事柄ではないかと思います。


自殺や事故死、さらに行方不明などが、どんどん増えてくるのではないかなって思ったりもします。(個人的な見解で失礼)



人間たちが、あーだこーだ騒いでいる間に

強大な見えない世界では、大自然の法則が起きていたります。



我々は常に大自然・・・・つまり宇宙とつながっております。


しかし、それは見えない世界でもあり、人間社会に生きる人たちは何も感じなかったりします。


でも、常に我々は大自然や宇宙と繋がっていて、常に更新し合い、エネルギーがアクセスし合っているようなものです。



学生時代(十代)っていうのは、人間の心が一番弱くなり、最も過酷な試練の時期なのではないでしょうか。


人間の人生においての、確立の抵抗反応みたいなものですね。

爬虫類で言う脱皮のようなものかな。



愛とは何かと、

常にどこかで孤独だったり、

常に疑問を持っている。


そのように愛が欠け、孤独を感じ、

そこにいろんな感情を生み出し、学んでいくときです。


それは非常に弱いエネルギーであり、とても弱い心なのではないかと思います。


特に、この人間社会で過ごしていると、ほとんどが頭に入ってくる情報で済まされ、

魂の学びよりも、頭の中で全てを抱えることになるのではないでしょうか。



これが過酷な十代の学びというものではないだろうか。





そんな弱い心の時に、

水に触れようとすると、

水は歓迎し、アクセスしてきます。



水は、常に純粋で、常に直接です。




心の弱いところが、無意識に隠れているだけでも、

人は水に飲み込まれていくでしょう。


自分の存在に疑問があり、

自分がどこかに消え、薄くなっていれば、


水はすぐに流していきます。



”私は一体どこにいるのだろうか?”

その弱い自分を

水が、水に潜むそれにあった存在とアクセスし、その存在に引き込まれていきます。


これが事故死へと繋がる流れです。






心が弱くなる時、


人は最も過酷な思いを記憶するでしょう。




この十代に、いじめの記憶があれば、

社会でのいじめをも繰り返す。


耐えることができれば、耐え抜くことができ、


自殺を中途半端に、考えていたならば、

社会では本気で自殺を考えてしまうのかもしれません。



中々難しく過酷な時期として、心が弱くなる一方であり、

そこで成長できなければ、心のどこかでずっと成長が止まった自分がいるのです。



『子供は、とても強いのです。』(ここでいう子供は小学5年生から大学生)

と私は感じておりました。


しかし、

それはただ感じただけ、

それはただそう見えただけ。


本当は、

子供は強いのではなく、子供は利口だということではないでしょうか。




大人はロボットのような生活を送ってしまい、

見えなくなってしまっていることろはたくさんあります。




子供が強いように見えるのは、もしかしたらその大人が、

それほど弱い大人なのかもしれないし、

見えているところが狭いのかもしれない。



子供は弱いから、

隠すし、嘘をつくし、大人に気を遣うのでしょう。











心が弱くなるとき、



それは、最も過酷な学びであること。



だからこそ、大人より子供が利口になってはならない。

子供より大人が利口になるということは、大人は常に、

子供を見て、知っておく必要があるということ。


それが、子供に近い存在であればあるほど、知り尽くしておかなければならない。




今の大人は、

子供に負けすぎている。



それはただ、子供のときの自分と比較している愚かさに過ぎないのだ。



人を管理する人の義務という束縛ではなく、


人を管理する人の義務という大切さに気づくこと、


大人の自由さに、自分を甘くしていては、大切な子供(他者)をも犠牲にしてしまうことがある・・・

という視点が生まれても過言ではないということ。





大人として、


導く心(リーダー)、

管理する心(マネージャ)


その大切さに気づくことが、家族の学びでもある。


その背景に、強大な愛の学びが動いているのだろう。








モチベーションを上げ、心と魂を豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 東京と京都で開催 ☆キャンペーン開始☆

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 北海道 ☆キャンペーン開始☆




DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)


月に一度しか行わない古の超高度な愛のワーク
パーフェクト・ガイア・フィールズ [全精霊・浄化解放・昇進フルセッション]

愛と感謝を込めて
line

三歳児社会(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。




三歳児社会








昨日、気づいたのだが、


やはり、社会っていうのは、三歳児で出来ているらしいです。



三歳児、五歳児、十歳児、



三歳児っていうのは、


物事を考えることもできなければ、コミュニケーションもできず、自分の我のままに進む年齢と聞きまました。



そして、五歳児というのは、ようやく人のお話を聞いて、多少コミュニケーションができるという年齢だそうです。


十歳児というのは、コミュニケーションが出来て、考えて進む年齢。




なるほどね。


確かに、この社会って複雑で頭の良い連中ばかりだって見えるけど、

実は知識や知恵ばかりの塊で、知識や知恵を外していくと、実はそのくっついている粘着って

『プライド』で出来ていて、その奥には自分の小さな三歳児の我が隠れていることが解った。




私も、振動数数万、数十万ってレベルで仕事をするが、


いざ、何かに直面したとき、

振動数175というちっぽけなプライドレベルに下がることが解った。



自分の個性、性格を変えろ!


みたいな、不可能だ!って思える大きな学びではあるが、


神様に聞くと、そんなもの簡単に乗り越えられる

と言ってくる。


いやいや私には不可能だよって。

でも、そういう台詞を思うと、返ってくる気づきが

ただただ、感情で不可能だのなんだの決めつけて自分のプライドを守ろうとしているだけ


っと気付く。






三歳児社会と言ったが、それは政府だけでなく、国民もそうなのだろう。




今までは、淡々と自分を見て学びを次から次へと乗り越えてきたが、やはり大きな学びに到達してしまった。

昨日のセッションで、学びは乗り越えたものの、その学びは大きいから、次から次へと試しが入ってくる・・・・・・・。

試練と考えると息苦しくなるから、学びって言った方がイイ。





この社会の人間には、いろんな幼児がいるのだろう。



三歳児、五歳児、十歳児、



特に高齢者は、ほとんどが三歳児がむき出しになっているのではないだろうか?


私の祖母もそうだし、きっと父母ももっと老人になったらそうなるのだろうと思う。



家族に対して、自分の子供に対して、


三歳児な父母、祖母祖父はたくさんいるのではないだろうか?



無理に家族を精神世界に引き込もうとしている人を見かけたことあるが、

家族はその見えない世界や変化の世界を無意識に恐れ、宗教とか疑いの感情から、持つのだろう。

それはどれも、プライドで守られている自分であり、恐怖でもある。


家族って、社会のモデル版というか雛形みたいなものだよなーって

僕は思った。



何よりも日本はバブルでたるんでしまった人々は多いのだろう。

バブルというは、幼稚園よりも素敵な、三歳児の楽園だったのかもしれない・・・・。



それが良いのか悪いのかは、三歳児たち意見に任せたいけど、なによりも日本人に必要なことだったってことは確かなのだろう。



心理カウンセラーやスピリチュアルカウンセラーが、ただただお話を聞いてお金をもらっていることがあるが、

これは、たぶん三歳児の方々が多かったりするのではないだろうか。

お話をしてスッキリすること。

実は悩み相談ではなく、ただ聞き手を探しているだけが潜在意識の目的だったりして。


一見、おしゃべりが好きそうに見えるが

実は、コミュニケーションがうまく出来ていなく、それが原因で人間関係が不器用になっているだけだったりもする。


本当にコミュニケーションが出来る方って、よく人のお話を聞きますし、相手を受け入れて話したりします。

しかし、喋りたがり屋は、そこに依存が隠れていたりする。

だから、人間関係が不器用なんだろうね。





正直に言います!



私はそういう部類の人間でした。




プライドを捨てて、もっと正直に言います!




今でもそんな自分です。





だから、こうしてキッツイ学びが訪れたのだろう。




これが、振動数175という低い低い自分である。




だから、いい加減に五歳児にならないと!






ところで、三歳児、五歳児、十歳児と年齢を並べましたが、



じゃ、本当に素晴らしい自分ってどんな自分で、どんな年齢なの?

三歳児社会なら、素晴らしい人間にはなれないの?





いいえ、ありますよ。


最も素晴らしい自分であり

最も強い自分であり、

幸せな自分を保つ方法。


そういう人たちは、皆社会でリーダー的存在として活躍しております。


そんなセミナーを開いております。

モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク

☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 東京と京都で開催 ☆キャンペーン開始☆

ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー in 北海道 ☆キャンペーン開始☆




DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line

先祖供養(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。





先祖供養






占いの世界で、悪徳占い師に注意していることが、



占いの途中で先祖供養の話を持ち出してきて、高額な請求をしてくる。



といったことだそうですね。


先祖供養なんて、手を合わせて感謝してりゃーいいんじゃんって

私は感じておりました。



しかし、最近、私にかなりの大規模な変化に訪れた際に、先祖の問題が出てきました。


先祖の浄化を行いましたが・・・・





これが結構、大変でしたよ・・・・。



先祖供養の大変さは、下記のような大変さがありました。


〇次々と思いや未練を残した先祖たちが出てくること

私の場合ですと、うちの父親の父親の父親が、うちの父親を孫として可愛がりすぎて、

エコヒイキにしてしまいだらしない育て方をしてしまったことに後悔や心配していること。

こう言った細かい事柄の思いや未練が次から次へと出てきて、いろんな人たちを相手にして大変でした。



〇先祖の世界は、宇宙が集まった大宇宙であること

生半可なヒーラー(ビジネス商品だけでやってる人)や愛の器の足りない方には到底かなわない世界です。

自分のエネルギーレベルが、神のレベルまで届いているか?

それが問われました。

だって、古いご先祖になればなるほど、そのご先祖さんは天使を超えて、神様になっていたりする部分だってあるんですから。

これは言葉では説明できない、非常に複雑で難しいエネルギー世界でもあり、先祖の世界や」亡くなった人の世界のお話です。





これら一つ一つの原因を探ることから非常に困難なことでもあり、さらに浄化していく力が試されました。





悪徳占い師の場合ですが、


先祖供養って一言で言いますが、

水子の霊とか、~の霊とかって一部しか焦点を置きません。


それに、先祖供養って、エネルギー世界からみれば、真言を読み上げたり、知識や学校で習ったツールを使ったとしても、それは到底叶わないものだったりします。

だって、ご先祖って、自分の過去もしくは自分の心の力とつながっているのですから。

そのご先祖さん何を訴えているかに答えることも大きく大切だったりもするのです。


某〇ステりースクールが行なっている先祖供養は、60万という大金を請求して、墓の前で裸踊りをするとかなんとかの噂を聞きました。

そこのスクールのガイドたちも大変そうですね。

それで、一日で先祖が癒されるものなら素晴らしいスピリチュアルツールですね・・・・・。







でも、私の経験上では、


水子の供養をしたはずの方が、全く供養されず、放置されて魔物化していたりした話も聞いたこともありますし、

事実、私の場合は毎度お墓参りや法事を行なっている上で、

何度も何度も先祖供養をしていました。

先祖供養をすることで、いろんな問題が次から次へと出てきて大変でしたね。






危険度第四レベルの霊的存在に値しますが、何かしらちょっとした家庭に問題が出てきます。


しかし、特に何も問題がなく、今が幸せであれば、そのままご先祖様に感謝し続けることが大切です。






危険度第五レベルになると、いろんな先祖たちが悪化していて、やはり家庭を壊したり、複雑な状況が絡んでいたりします。

複数の先祖たちを連続に浄化するので、自分のエネルギーを一気に悪化させてしまったり、時に命の危険性もあったりもします。



だから、先祖供養って結構物凄く大変で凄く時間がかかるものだったりします。


神の愛につかえるヒーラー


先祖供養にはそのくらいの高度が要求されるのだと思います。



※忠告※

上記の大変さに先祖供養は、ちょっと高額な金額が請求されたりもする場合もあります。

ただし、たった僅かな浄化内容で、ちょっと異常だなって思う金額でしたら、気をつけることです。






ご先祖さんを浄化することで、

全て自分に返ってきます。


そのご先祖さんひとりひとりのDNAAや魂の個性から生まれた愛、才能、運気が

良いように受け継がされていきます。


だって、ご先祖さんの世界から見ると、

自分の可愛い子孫が、自分の宇宙で頑張って生きていてくれているからなんですよ!

そしたら、もし自分がご先祖だったら応援したくなりますよね?

典型的な親で言う、良い大学、良い仕事について欲しいってやつと似てるかも。
(ちょっち狭い考え方かな)


ご先祖から受け継がれたその才能やエネルギー(運気)でさらなる出会いや新しい創造でこの世で広げていくことで、ご先祖の世界は大きく大きく高くなっていくのです。



これが、真の神の道でもあります。



だからご先祖さんは、自分の宇宙とつながっているから、まず最初に大切にすべきことだったりするんですよね~


まずは家族を大切にすること

家族の素晴らしさから、自分の素晴らしさが出来ていくってのと同じで。



上記の大切さは、ご先祖の世界に気づくことができてない人は、たぶん理解できないことでしょうね・・・・。

ご先祖さんを大切にしよって心をもたない限り。

それで幸せなら、それでも素晴らしい人生だと思います。



ご先祖さんの世界は、



孤立した幽霊や未練を持って孤立して浮遊し続ける霊と違って、

非常に深いことでもあるのです。



先祖から今を生きる私たちに、しっかりその先祖宇宙に生きて、エネルギーが受け継がれているか?

どこかでぶれてしまっていないか?

そこに気づき、修正していくためには、時間に生きているこの世の私たちにとっては、とても時間がかかることであり、ゆっくりゆっくり解決していくことが大切なのです。



それが、家族の問題や自分の問題と同化して繋がっているのだから。




もし、

先祖宇宙で生きることで、超大自然の世界で守られ受け継がれ大きくなっていくことが保証されているのかもしれない。









警告



危険度第六レベルものがあります。


ご先祖様関連に、神様が交じっている問題です。



そんな中で神様を遺産としての継承ではなく、

時に神様から堕ちた、神様を敵にする非常に危険な問題が隠れている時があるそうです。

私はあまりその問題を引き寄せることはないと思いますが、あったとしてもできるだけ掘り起こさないよう関わらないようにしております。


私の尊敬していた
光の親方や浄化屋さんに何ども警告されたことがありました。


神様関係が混じっているご先祖さんには手を出すなって。

ある世界から堕ちた存在はとても危険で、それに気づくことができないと大変なことが起きやすいと。



実際に、ヒーラーさんやセラピストさんが命を落としたという話を光の親方さんから聞いたことがあります。

クライアントさんが自殺してしまったりした事件もあったそうです。



いろいろ調べてると

その恐ろしい存在を知らないで、先祖供養をしているヒーラーや占い師は、数年後に変死や急死する人もいるようです。



このお話は、神処の真実セミナー基礎にて、お伝えしております。



先祖宇宙浄化ヒーラーというべきか、そんな高度なエネルギー世界にデビューした私ですが、

できるだけ、慎重にクライアントさんとその先祖たちを最高の宇宙に導いていくことに専念いたします。



そういえば、創始者のローリーも命の危険にさらされたことあったらしいですね。

でも、ローリーや光の親方さんはしっかり今を生きているから、

それほど素晴らしいエネルギーを持った大きな存在なんだろうなー。




そう考えると、

僕はまだまだかな。



DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)

モチベーションを上げ、コミュニケーションを豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
魂の真実を学ぶ、愛と癒しのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】第一回・スペシャル覚醒プログラム・ソウルエンライトメントワーク

月に一度しか行わない古の超高度な愛のワーク
パーフェクト・ガイア・フィールズ [全精霊・浄化解放・昇進フルセッション]


『スピリチュアルの旅人』とは?
スピリチュアルの旅人





line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line