ソースファイルの軽量化

バカになること(Light)

Light

バカになること



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。






バカになりましょう!



ハハハハハハハハ!!



笑って


笑って


笑って



バカだからこそ私は最高の人生を送ってます!!!



っと、その調子で宣言してみてください。


毎日、宣言してみてください。



考えてばかりいると、思考というのものは、なぜか悩みやマイナス側に傾いてしまいます。

そうすると、外に出れなくなったり、人と接することもできなかったり、

さらには、楽しむときに楽しめなかったりして、潜在意識が邪魔してきます。



せっかく楽しみにしてたのに!!


っと誰かの所為にしてはいけません。




ポジティブな生活を望んでいるならば、


まずは何も考えず、馬鹿になってください。


何も祝福でもないのに、ケーキやちょっと豪華な物を食したり、


音が響きやすいアパートだろうがなんだろうが、

一度くらいは、大声で馬鹿笑いしたり、大声でバカヤローーーーって叫んでみるといいかもしれません。



滅多に通らない通りを、

スキップしたり、歌を歌ったり、カニ歩きをしたり、ダンスしながら歩いたり、

頭がおかしいと思われるくらい、ハイテンションでできれば、

幸せな人生の周波数に到達していきますよ!



さらには、時に、

不要な皿や不要なコップを、壁になげつけて割ったりすることも大切ですよ!


できれば、そのような尋常じゃない行動をすることが時に最も大切になってきたりもするんですよ!


もし、ストレス状況の私だったら、

見知らぬ人に声をかけて、いきなり数千円のお金をあげたりするかもしれません。





とりあえず、バカになりましょう!


バカな姿を見て、真面目に怒っている人間は、無視しましょう。

大バカな自分ほど、叶わない強敵な自分はおりません。


ビビって冷めてしまうのは、まだまだ馬鹿度が足りないということです。


時に、そのバカ度は、思いもよらないミラクルを引き寄せることだってあります。


それは、時に会社をクビになったり、恋人と別れてしまったりする場合もあるかもしれません。

しかし、もしその時、貴方が清々しい気持ちだったならば、きっとそのポジティブな貴方が、本当の素晴らしい貴方だということに気づいて頂ければ幸いです[m:66]


逆に、その超越した馬鹿度で、成功者や億万長者になったバカ者だっているのです!


自分の最高の人生の周波数を上げるため、時にどんどん馬鹿度を上げていくことも大切なのです!







天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

モチベーションを上げ、心と魂を豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク
スポンサーサイト
line

テンションを上げること

Light

テンションを上げること




我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。






テンション上げたり、なんの理由もなく馬鹿騒ぎしたり、自分の世界で一人盛り上がってること・・・・・




え、恥ずかしい?





お酒で、

酔っ払った時は、ハイテンションな自分になりませんか?

そんなハイテンションな帰宅路上で、常識的ではない帰り方をした経験はありませんか?




お酒でハイテンションになるならば、どうして普段の自分はそのくらいハイテンションになれないんでしょうか?

お酒を飲まなければできないのでしょうか?


ただ、お酒がその高いテンションの周波数まで無理に持っていかせているだけです。

その分、無理している自分に負担がきます。


であれば普通の状態から、自分をハイテンションに持っていくことができれば、

それは潜在意識や魂レベルで、心から楽しい自分を作り上げることができているのではないでしょうか?


そうすると、普段の生活やさらには自分の人生まで楽しくなってきます。

テンションを上げるきっかけをたくさん作り、自然とテンションを上げていくようにしましょう。

考えている暇はありません!

考えていれば考えているほど、自分の心を冷ましていくだけです。

無性に、テンション上げている周りや自分をイライラさせてしまうだけです。


なんでもいいから、テンションを上げるきっかけを作ることで、自然ときっかけを引き寄せていきます。

すると、次々と思いもよらない楽しい事柄が引き寄せられていきます。

そしてそのテンションで楽しく物事に取り組んでいきましょう。


highテンションの概念なんて、考えている暇はありませんよ。

テンションを上げることは、馬鹿騒ぎしたり馬鹿笑いすること?

違います。

心のテンションを上げることです。

自分なりの『元気』というものを活性化していければ、気がつくとなぜか楽しい毎日を自然と送っていたりします!


さあ!テンションを上げていきましょう!



モチベーションを上げ、心と魂を豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line

理由を捨てて、信じる(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、かなり高いのほほんワールドをお伝えしていきます。





理由を捨てて、信じる





失敗、裏切り、傷つき、悪い結果・・・・


これらは、自分が信じてきたから、

そのために自分が頑張ってきて・・・・

そのために自分が生きてきた・・・・



辛いね。




しかし、それは試されていることに気づいていただければ幸いです。

もしかしたら、まだ可能性や他に自分が出来ることがあるかもしれない、と気づいていただければ幸いです。


何今更、都合がイイことを言ってるって?


そうやってネガティブな方向へ転がり落ちていくのは、自分が決断したから、そう落ちていくのでしょう。

都合の良い方向へ、スムーズに良い方向へ行きたいならば、

そのまま目的に向かって、前向きに考えてください。

その結果は、必ず次の段階へ行くための何かなのです。


私は問います。


貴方は、その結果のために、それが貴方の全てなのでしょうか?

貴方の人生は、そんなちっぽけな事で終わってしまうのでしょうか?

例え、どんな理由で、

ホームレスになろうと、

どんな理由で、

自殺を試みようと、


成る、行う、

で、全てが自分の決断で行われます。


どう行動するかは、自分の自由であることを前向きに意識していただければ幸いです。






ただ、これだけは気づいて欲しいな~~~~~~~~~(高いかも)




『理由』があるから、人間はそういう行動に出るのです。

『理由』というものがどれだけちっぽけで、くだらないものか、ご存知でしょうか?

たった僅かな通りで、『理由』というものが出来ております。

その『理由』とやらは、『支配』、『恐怖』、『苦しみ』などなどを簡単に生むことができます。

だって、理由は狭苦しい通りで出来ているから。

だから、時に、低い思想に繋がります。


紙切れ一つの理由で、命を落とす人間、

紙切れ一つの理由で、幸せになる人間、

『負け』と決められて、人生が落ちていく人間、

『勝ち』と決められて、人生上がり続ける人間、





もし、


読者の方々が、こののほほんシリーズを読んできた方で、


私の伝えたい世界を共感していただいているのならば、


きっと、この文章を受けれいていただけることを信じております。




この世界は、理屈でできておりません。


理屈や科学で世界を解明してきた学者たちは、


常にこの未知の世界に対して、謙虚で、愛で探求していきました。


そして、世界を創造し、皆に伝えるために『理屈』を創ってきたのです。




そう、

この世界は、愛や未知のエネルギーで出来ていると共感していただいたならば、

この世界は、理屈では解明できないことに気づくでしょう。


であれば、応用として、『理由』も定義付けてあげてみてください。


どんな辛い理由だろうと、どんな苦しい理由があろうと、

実は、理由なんていうほんの僅かな通りのレベルは、

どんな状況だろうと、自分で簡単に世界を変えられることだってできるのです。



心を『理屈』の通りに進ませているから、時に人は自分を苦しめてしまうのです。

心を『理屈』の通りに進ませているから、時に人は逆に理屈に反した行動に出るのです。



精神世界も、理屈ではありませんよ。


今の社会は、理屈があって、人の信頼があり、人の不信がある。


しかし、精神世界ではどうですか?


この人の話を聞いていると癒される。

この人、面白い。

この人が好き。

それだけで、貴方は信頼しておりませんか?


それが、真実の自分で感じたままに進んでいるのですよ。


あの人は、こうだから悪い、

あの人は、こうだから良い、


それは、理由です。

それで、自分を安定させているのでしょう。


そんな理屈や理由は捨てて、

その人の素晴らしいところを、都合良く持っていては如何でしょうか?



神様は意外に、そんな自分を、普段の自分よりも微笑んでくれると思いますよ。



そんな理屈だらけの社会で生活してきて、


理屈や理由を捨てるのは大層な決断が必要でしょう。


しかし、自分の胸に手をあてて、すでに決断していることに気づいたならば、

もう考えている暇はありませんよ。


お金とか生活とか時間とか、

考えてる暇はありませんよ。




考えてしまうと、

人は、その思考通りに、世界を創造してしまいます。


だから、理屈や理由以前に、

まずは、感じたままに、信じることから始めていただければ幸いです。



そして、信じ続け、

そこで初めて、

新しく、素晴らしい世界を創造していけるのです。


そして、たくさんの人々とシェアして、さらに世界を大きくしていくのです。




これが、新しい時代というものだと、私は感じております。





精神世界で孤立したセラピストや独裁した団体を見かけたら、


そうやって伝えてみていただければ幸いです。




いつになったら、

私たちとシェアしてくれるんですか?




って。


まぁ、まずは、理屈や理由はどんどん自分の中から捨てていくことから始めてみるといいのかもしれませんね。


そして、

信じること。








心の奥深くに眠る自分にしかない神を目覚めさせる、最高の人生を歩むための覚醒プログラム
☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)


DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line

権力者の愛(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。








権力者の愛





いやはや、この難解長文のほほんシリーズも、どのくらい書いたのか解りませんが、

とりあえず、相変わらず当たり前のことをスピの世界から視点を置くのが好きで、

相変わらず、どうしても言葉にするのが難しくなってしまいますね。













あるアニメで、総理大臣の脇役で、こういうセリフがある。




”国民と言うのは一億人のエゴイスト集団だ。

今や総理大臣など生贄にすぎない。

自由を手に入れ不自由になった国民のストレスのはけ口”




”国民と言うのは一億人のエゴイスト集団だ。”



なるほどね~って思わされる。



確かにそうだと思う。




上に立つ人間であればあるほど、目立ち、


かならず自分たちのエゴを交えた”意見”、”考え”、”個人的な視点”を投げかけてくる人々が出てくる。

でもそう考えると、実は自分の鏡であり、自分の問題に過ぎないってことなんですよね。


例えば、

読者のみなさんにだって、嫌いな芸能人や好きな芸能人や応援したくなる芸能人がいるでしょ。

しかし、それら全ては自分が映し出している、いろんな自分であることに過ぎないかったりもする。


それと同じ。



だから、権力者には、批判があったり、応援があったり、嫉妬があったり、それに反した人間がいたりする。



ドラマや映画は、権力者の下にいる僕らの視点から作られているせいか、

常に国家権力を使う役者は悪者だったり、

ヤクザの組長といった下級の権力者は、人情世界での正義の味方だったり、

大会社の社長は味方だったり、悪者だったりする。


その差はとにかく極端であり、悪者であることは非常に多い。


そんな間に挟まれている『警察』という機関というのはとにかく複雑だよね。


でも、それだからこそ面白かったりするのだろう。



しかし・・・・



そう言ったドラマや映画は、あまりにも単純すぎるんですよ。

悪者なら悪者って。






実際の権力者の気持ち、考えたことあるかな。



経営者は常に、沈黙であり、静かである。



みたいな。




私個人が感じたことではあるが、


権力者は経営者と同じようなものであり、


常に経営と関連する人間達を静観しております。


これは、私たちから見れば上目線に見えるようなんですが、

実は全くの誤解だったりする場合があるのです。




権力者というものは、指導者です。


誰か一人がリーダーになり、バラバラになったみんなをまとめたり、集まったみんなの代表になったりするのです。


だからこそ、みんなの意見を聞いたり、それぞれの行動を見たりするため、静観するのです。

だからこそ常に真の権力者というものは、常に静かで、暗黙の存在だったりもします。


真の権力者は、上目線で僕らを監視しているのではなく、

僕らの行動を総合にして、そして時に僕らのレベルに合わせてくれたりして、忍耐強く、静観しているのです。



しかし、一般大衆のメディアや創作メディア(ドラマや映画)は、それを常に上目線ように傲慢だったり、悪者に仕立て上げてしまいます。


だから権力者が、ちょっと法律に違反したことやちょっと裏金を作ったり、ちょっと悪いことしたりするだけで、簡単に悪者扱いにされてしまいます。




では、その『権力者』をスピの世界から見てみましょう。

すると、個人的な視点として素晴らしいことに気づいてくるかもしれません。


上記の真の権力者という立場から考えると、

実は、たくさんの人間たちを静観していることで、

この人間達には、今どのような”愛”が必要になってくるか、その真実の答えを見極めているのです。

その必要な愛を作り上げ、広めていいくことで(組織活動)、たくさんの人々に幸せを与えていることが見えてきます。


例えば、人間の憧れと希望とやる気のシンボルだ!って思える芸能人がおります。

それはその芸能人が、たくさんの人間たちが必要としている愛そのものになったのと同じことでもあるのです。(芸能人の場合は、共感する愛を引き寄せる磁石のようなものではありますが。)


逆に崩壊していく権力者や悪者扱いにされてしまう権力者というのはどんな権力者なのだろうか?

それこそ、自分に余裕のない権力者です。

別に権力者やリーダーになるつもりもないのに、

『とりあえず自分が楽に生きれいければいいやー』

という本心のまま、気がつかないうちにたくさんの人々に担ぎ込まれ、

いざって時に、担いでいる人間達を理解できず、全くそれに沿った必要な愛を作ることもできず、関係ないものを作ってしまう権力者のことです。


裏金とか、違法な行為って、その権力者たちが暇を持て余した分に返ってきた行為だと思われます。


だから、もっと深い話をすれば、

政界って、国全体の最上層部にあたる権力者レベルだから、物凄い偉い人がたっくさん居れば、

批判や訳の解らない結果や傾向を導く人間たちが山のようにおります。

だから、何をどのようにすればいいか解らず、パニクってそこまで支えきれず余裕がないのでしょう。



スピ世界の視点から見れば、


今の国民には、どのような愛が最適か、判断できない状況なんでしょうねーっということ。


だから政界の人間レベルの権力者は、何をどうすればいいかわからないからこそ、時に弱い人間であれば、その裏権力に流されてしまいやすいのかな~

って感じます。

ほとんどが流されてしまってますがね。



裏権力というのは、やっぱり自分の逃げ道なのかなって思います。




だから国民を支える余裕がない政界の人間から見れば、


”国民と言うのは一億人のエゴイスト集団だ。”

っていう、マイナスな考え方が、どこかにしっくりあるんじゃないかなって感じるところもあります。



これは、国民が政界に対して、悪者の集団だって意識すれば、

逆に、実は政界の人間たちも、

『国民っていちいち陰謀にうるせーし、良くない意見ばかりをする人(悪者)ばっかで、絶えないよなー』

って、意識してて疲れてしまっていたりして。



だって、テレビで見る大臣たちの顔を見ると、ガチガチです。

石の仮面を被っているかのようで、鎧を付けているように見えます。



人間関係の応用バージョンみたいな感じです。

本心は、あのお友達が嫌いなんだけど、実は相手もどこかで自分を嫌っていたりするっていう法則。







じゃあ・・・・



スピの世界から見た権力者の真実ってなに?


それは、愛の結晶ではないでしょうか。



『なに、権力者というのは、子供ができれば権力者なの?』



・・・・そうかもしれませんねー

親権という家庭的な権力といった。



趣旨を戻して、


上記の親権といった愛の結晶は、男と女の愛の結晶の話です。。

私が言いたい愛の結晶というのは、人間レベルから魂レベルへの愛の結晶を言っているのです。



芸能人やスター、アーティスト、シンガーというのは、愛の結晶というより、愛のシンボルです。

共感、感動と言った命や人生の力を掻き立てる、磁石のような存在です。

つまり、たくさんの人間たちに、憧れ、勇気、希望を齎すために、自らその愛のシンボルになる存在のことです。



では、権力者はそれよりももっと深いレベルで、

必要なその愛を生産するための、原料・愛といった、愛そのものだったりもするのです。


上記からお伝えしてきた

国民と政界の人間のマイナスな考え方を、

今度はひっくり返して全くのプラスな考え方に持ってきてみてください。



できなければ、

自分にとって素晴らしい権力者をあげて、思い出すのです。


石原さん?

橋本さん?


東京都民のために、

大阪人のために、

胸張った行動を示していたりする姿。




なんか文句あるかー!!?

って島を購入。


その石原さんが行動したその姿を見るだけで、

国民は、自信と勇気と安心と信頼と、そして笑いを伝えているように感じたり?



そう、行動して(組織活動)、ニッポンという視点から、日本人という人間のために必要な愛を作りましたよね。



そう、

権力者の真実は、愛を作って、愛を生産している、

愛のジェネレーションなのです。




ちなみに、


これを、比例したもっと小さい世界で見ると、



実は精神世界で活躍するライトワーカー、それよりもっと上の位のティーチャーやガイドも

同じような活動だったりするんですよね。


自分に余裕を持って、(自分が幸せになって)

訪れる人間たちを観察しながら、必要な愛を送っていく。


全ての人間が解り合えるわけではない。


だからこそ、時にどんなにクライアントさんに傷つけられるようなことがあろうと、

どんなにクライアントさんに過ちをしてしまい、悪者扱いされようと


マイナスな感情を出さず、常に余裕持って、愛を送り続ける。


ライトワーカーやティーチャー、ガイド、マスターって


そう考えると、時に、物凄く厳しい道のりだったりしたりして・・・・。


どれだけ、自分が幸せになれるか?


そこがポイントなのです。





自分に余裕がないと(幸せでないと)


自分に愛が欠けてしまい、

デタラメな教えになっていたりするんですよね。

例え、それがどんなに正しく素晴らしい教えだろうと。



そう言った愛の結晶である

ライトワーカーやティーチャー、ガイドたちのことを


スピリチュアルリーダーって言って名付けてもいいんじゃないかなーーーって


思ったりもします。








時に





暗黙に黙り込んでいる権力者にある、







その真実の愛に気づいてあげることも、







大切なんじゃないかなぁー
















※今日は権力者という視点を軽い内容で、かつあちこちのスピ視点からなので、かなりデタラメに見えて、いろんな意味で難解だったかもしれません。『権力者』という集合意識はかなりダークだったり、かなり重かったりするわけで。





む~


愛と感謝を込めて

モチベーションを上げ、コミュニケーションを豊かにし、自分の本当の幸せ、行くべき場所を見つける、
魂の真実を学ぶ、愛と癒しのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】第一回・スペシャル覚醒プログラム・ソウルエンライトメントワーク


☆天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会のお知らせ☆
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)
line

行動しちゃいましょう!!

Light

行動しちゃいましょう!!



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。





よく自分の出会ってきた周りを見てください。

出会ってきた方々と会話してきて、

いろんな口約束をしてきませんでしたか?


「私もやってみたい!」

「私も興味がある!」

「今度、一緒に行こう!」


しかし、その数々の口約束はその時の雰囲気や場の流れに合わせてしまっただけで終わっておりませんか?


では、これからは口より先に行動していきませんか?


忙しい・・・お金がない・・・・


エネルギー世界から見れば、

それは、ただの自分の都合の良いいい訳に過ぎません。


自分が行動しようとすると、エネルギーはその通りに創造されていきます。


何かをやろうとしたとき、何かを始めようとしたとき、

その時点で、人は決断しているのです。

例え、どんなに余裕がない状況だろうと、どんなに自分には縁がない状況だろうと。

そこで、全ての計画や世界ができてしまっているのです。

今すぐにでも自分に必要なことであれば、自然と欠けているものはすぐに引き寄せられてきます。

それがお金だろうが、情報だろうが。


過去を振り返り、

会話の中で、口約束をしてきたのならば、

まずはその小さいことから行動してみてください。


相手にすぐにでも電話やメールをして、一ヶ月先だろうが1年先だろうが、

口約束を果たすために、調整して予定をいれみてください。



例え、予定当日になって相手の都合が悪く、ドたきゃんされても、


まず、貴方は自ら決断し、行動し進歩していることに変わりはありません!


もしかしたら、その相手よりも行動力が長けているかもしれませんよ!

その時の、予定を入れて、実行しようとした心の達成感を忘れないで頂ければ幸いです。


そう、


・・・お金がない、


忙しい・・・・、



これらがどうして言い訳になるのかというと、

この台詞が出てきた時点で、自分の潜在意識や魂は、お金や時間といった周りに振り回されている証拠なのです!


行動が長けている人間は、

その場で

「いつがいい?」

とすぐに予定を立ててしまいます。



そのくらいの進歩した行動力があれば、



きっと貴方はなんでもできますよ!


なんでも行動すれば、きっと周りからの信頼性は絶大なものになります!!



あの人なら、絶対にやってくれる。

あの人に着いていこう!






さあ、今からでも行動しちゃいましょう!!



天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)
line

悟りの心(のほほんワールド)

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。


悟りの心









何のために働いているのでしょうか?


何のために仕事をしているのでしょうか?


何のために自分は生きているのでしょうか?







今回は、毎回精神世界のブログランキング1位の人のブログを見て、


そこで感じた事をふまえて書こうと思います。







今までの時代は、


亭主が働いて、妻は家事。


そんな形式から癖までがあったと思う。




そういう昔ながらの形式などがあったからこそ、


自分は何のために生きているのか、

自分はなぜこんな会社に努めなければいけないのか。


そんな憂鬱な疑問は出てこなかったのではないだろうか。




上司、先輩に歓迎され、


上司や先輩に着くことで、



仕事をする意味や自分の生き甲斐、自分の人生へのヒントが見つかるのだろう。


そう信じて進んでいたのだと思う。


だから、それ以上に何も深く考える必要はなかったのだろう。


今までのスピリチュアルの世界は、

そこまで深く考えなければいけない傷や過去を持つ者たちが平均的に集まるところではなかっただろうかと・・・・

私はそう思う。





でも、今の時代は、そんな形式に答えられないいろんな人たちがどんどん増え続け、

そろそろピークに達し始めている時期に近いのではないだろうか。



だから、昔ながらの形式から『癖』を受け継がれ、それに対してなんの不満もなく生きてきた人間
にとっては、

『なぜ、そんなお坊さんの道を行くような疑問が出てくんの?』

って思うんだろうなぁぁ




逆に今の会社は、もっと機械的になっていると私は思う。


会社は

『利益のために、貴方はうちの会社のどの部分に役立つか?』

という所しか焦点を当ててない・・・・。


それが妥当であり、当たり前になってしまったのは事実で残念である。

昔ながらの家族主義のような会社は、ある一部の大手の会社や昔ながらの会社でしかないのではないだろうか。

私はそう感じた。


何が言いたいかというと、

家族主義のような会社の方が、少なくとも愛があることは確かであるということ。


しかし、機械的な会社は、心がない分、冷酷でそこにいじめもあったりする場合があるのではないだろうか・・・・。

調査したわけではないが、私は経験上にそう思った。



仕事をする上で、何が大切で、なんのために仕事をするのだろうか?



もしお金や利益のために働くなら、どんなに虐められても、どんな辛いことがあっても、

決して辞めることはないだろう。

転職なんて求めないだろう。

お給料が高い会社にスカウトされない限り。


実際に私はそういう風に働いてきた人達を見たことがある。

当時はとても尊敬できる先輩でもあった。


だって、会社と私事を一切割り切り、

会社では仕事意外の事は一切口にしなく、ずっと機械のように仕事をし続ける人間だったから。

最初は、上司からの飲み会のお誘いをお断り、変人扱いされてかなり虐められたそうだが、

もう今では無視され、仕事だけをしている。


精神世界に溺れてた当時の私は、そんな先輩の事が大天使に見えてならなかったのは事実だ(笑)



それはとても素晴らしい人生ではあると思う。


そんな人間ほど、長い月日が経ってから、それなりの大きな人生の悟りがやってくるであろう。



一方、今のいろんな人たちは、会社に入ったとしても、

辛くて何か嫌なことがあるとすぐにやめてしまう。

また、コミュニケーションを避けるかのように無口だったり、

自分が認められないと不良社員になってしまったり、

名前を呼ばれたりするだけで、あがり症になってしまったり、

なぜか気力がなく、心が冷めてしまっている社員が多かったりするのではないだろうか。





今の時代は、個人を尊重し、個人を大切にする時代に移行しているのかもしれない。



精神世界のある一部の団体は、インディゴとか何々星の宇宙人だとか呼びかけ合いで自分の存在を確立して、安心している人々は多いが、


今の先端のスピリチュアル時代では、もうそんな誰かが作った誰でも当てはまる役者でさえ、エネルギーレベルが収まりきれないところまで来ているのは事実である。


私は、それを人口スピリットスポットと名付けてみた。


『貴方の魂は、私の世界にあるこの役者(族)である』

と、他者の魂に名付ける。

その魂は、自分が何者か解らないから、名付けられたことに喜びを上げる。

だからこそ、何かに頑張る力を得る。

そうやって喜びで成長するならば、素晴らしいことではあるが、

どうしても誰かのエネルギーコントロールされやすく、マイナスなエネルギーにフォーカスされるのは事実である。


”貴方はインディゴなのよ”

”インディゴは傷つきやすい”

”貴方はどんなに頑張っても孤独”


っと。



そうなってしまうのは、真の強さを教えていないからである。





















人間として、



日本人として、



悟りの心を思い出してほしいです。



















例え、


宇宙人やらインディゴチルドレンとやら決めつけられようが、自分がそうなろうが、


例え、


その会社で歯車の一部だと決めつけられようが、

会社で使えない会社員だと決めつけられようが、




その前に、自分はまず人間であることを忘れてはならない。





それは、



いつどこでも


会社を辞めることもできれば、


社長になることもできるし、






インディゴチルドレンを捨てて


ライトワーカーとして、光の責任を持った


誰にどう言われようと折れない強い存在、愛と光を広げ続ける存在になれる事だって、



できる。











それらの階段を上がるための行動は、




ほとんどが、『悟りの心』なのです。






あ、自分、こんなところにいる暇ないや!







インディゴって過ごしてるけど、なんだか窮屈だ。

バカバカしい。

もっと新しい自分になりたい。

もっと本当の自分を知りたい。











今までの

お坊さんとか修行する者たちの『悟り』というのは、


罪の意識に対しての、『悟り』だと思う。


そこから、愛、そして自分の真実に辿り着く。




しかし、俗世での『悟り』というのは、


愛と自由の『悟り』ではないだろうか。


『創造する自由』

『選択する自由』


そこから、幸せと自分の真実に辿り着く。








まぁ、




神様から見れば、別にどのような通りでもなんでもいいんだけどね。






だって、神様って、物凄く大きい存在なのは確かである。



人間なんて、昆虫類の中のアリのようなものだもの。



ちょっと、地球を動かしたくらいで、地球が耐えられなければ、地球が滅んだり、アセンションしたりするんじゃなかなぁ~


そのたびに、私たちから見れば、たくさんの生物たちが物理世界から命を落とすのだろう。


地球っていう物理世界が窮屈だからかな~



なんてことを神様になったつもりで考えてみた。





コップから水がこぼれ落ちるかのように。



でも、落ちた水も、捨てられるわけでなく、ちゃんと帰るべき場所や帰るべき道筋が、無限大にあったり・・・。




我々の魂は、そこまで気づけないから、悲しみやマイナスのエネルギーで片付けられやすいかな~


って、思ったりもして。








さて、シャーマンとして、



そんな神のレベルまで、悟ることができれば、




とんでもない大仕事やパワーを授かることもあったりもする。





モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク







最後に、ちっと難しいことを。



悟りの中には自由があり、その自由で己の意識が決まります。

例え、地球がアセンションしてようがなんだろうが、

それを傍観者のつもりで見れば、別に何も変わらなかったりもする。

と言っても私の中ではすでにアセンションは終わっておりますが。

だから、アセンションの話をするのは、個人的にちょっと古臭い感じがします。


今は、どう幸せに生きていけるか


ただそれだけですよ。


でも、ステップアップしないで古い地球や古い概念に生きる人間はまだまだおります。

そういう魂達に、どう愛のステップアップし、導いて行かせるか。


それが私たちの、オシゴトでもあります。













悟りの心を忘れずに。






天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

line

情熱から感動に気づくこと

Light

情熱から感動に気づくこと



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。











趣味や夢中になっていると、それなりの根強いエネルギーが創られると思う。




例え、結果がどうあれ、実はそこに思いもよらない事が引き寄せられたり、全く関係の無いのに面白いことが引き寄せられたりして、

そこに



『感動』を生むのだろう。




これらが素晴らしいから、私は素晴らしくなった。




そう心の奥底から、輝ける自分を目指すこと。





とにかく、



それを好きになること。




とにかく、


それを愛すること。







例え、


やってみて、それが嫌いになってしまおうと、



嫌いになるということは、本当は大好きなところがあるということを


秘めている。




今が嫌いだったり、辛かったりすれば、



必ずそれに夢中になっていれば、好きになり、楽しくなることに気づき、


幸せで充実する時がやってくる。





頑張った自分なのだから。





それが、自分の個性という美しさではないだろうか?





私は、そんな方々と繋がっていきたい!





読者の方々も、そういう素晴らしさを望むなら、




共に繋がっていきましょう。






時に、




情熱があるからこそ、





人間はおかしくなり、





人間は、怒ったり、悲しんだり、悔しがったりする。





それを傍で見る仲間もまた、



そこに気づきが生まれる。



これほど、怒り、悲しみ、悔しがる



ということは、



それほど、そのモノや事柄を愛しているという事に、



初めて実感し、気づくということ。




結果や理由がどうあれ、




導かれ、共に目的に進むと決めた以上、





結果や理由がどうなろうと、







共に学んでいくことも





大いに大切なことなのだ。







それは、必ず自分に帰ってくる。



社会人として、仕事をしてきた人の経験と同じように。













そこから、突き抜けて、





周りを喜ばせてやれ。





その周りの喜びが大きいほど、



その時、自分は、その数倍の喜びがかえってくるのではないだろうか。







自分にどれだけ愛する力があるかを



初めて気づき、知ることになる。









それが、最高のリーダーへの道であること。










私はそう感じている。





You are amazing!






天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)


DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)

line

真剣になる貴方は素敵である

Light

真剣になる貴方は素敵である



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君達から見た、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。





真剣になる貴方は素敵である













ハイヤーセルフは、常に貴方を見て、喜んでいる。





笑っている。







なぜだと思う?








ハイヤーセルフと逆の僕らは、






泣いたり、




悲しんだり、





悔やんだり、





怒ったり、






そうやって、心を強ばらせます。







もし、そのように心を強ばらせている人が、



貴方の周りで、



貴方にとって、愛せる存在だったとします。






その、


泣いている姿、



怒っている姿、



悔やんでいる姿、




それ見て、



時に、この人は素晴らしい人間だなって



感じることはありませんか?







ドラマの主人公を見ているかのように、




その高い心に気づくことができれば、




貴方は立派な象徴とした人間であると




私は思う。







この高い心は、


時に上目線のように誤解されるよう事もある。





だから、そっとして静観することを



心得よ。


天界のサポートを頂くスピリチュアル交流会と茶話会を行ってます。
大自然のエナジーと魂の気付き、そして天界の導きに沿った、スピリチュアル交流会
ライトニング・エレメント マザーアース セレモニー(天界・交流会)

モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク


見えない世界、見えない存在と共存して幸せを目指そう!チャネリングスクール
詳細はコチラ
line

自分を試すこと

Light

自分を試すこと



我々を監視しているかのようで、本当の我々であるハイヤーセルフ君。

ミカエルっち君と違って、真面目に仕事をするものの・・・。

いつものように、そんなハイヤーセルフ君が繋げてくるちょっと高い存在とのパイプ役になってくれる、

最高最善の愛への導きをお伝えしていきます。





人間社会で生活していると、

自然と人間は、心の裏を持つようになってしまう。

人と人が接するときには、人によってはどんなに親しい人でも、

中々その心の裏を語らず、その人に対する自分のキャラで会話が終わってしまう場合がある。


そうりゃそうじゃー



と、当たり前のように流してしまいがちです。


しかし、時に自分の人生という視点から考えてみると、そう簡単に流してはならない事は多々あったりするのです。

貴方の心の裏を、語ることで、

その人、その人々、その環境に、

シェアされ、変化が起きるでしょう。

それがこの先の時代として、非常に大切になってきます。


しかし、安易にペラペラペラペラと自分勝手に自分の本心を話してしまっては、

相手を傷つけてしまったり誤解させてしまったりする場合が大きくあります。

そうして人間は、争いや奪い合いを繰り返してきました。

それはただ、自分の心の裏を相手にぶつけたり、相手にパスさせたりするだけで、

なんの解決にもなりません。


そこで大切になってくることが、自分を試すことなのです!



それは、コミュニケーションで、徐々に自分の本心を相手と分かち合っていく作法でもあれば、

相手の状態を見て、ズバッと本心を言うタイミングを図ったり。


自分を”試す”のです。



ここまでの本心を、このような優しさで打ち明けたら、

相手はどのように返してくるか?



この本心を投げかけたら、相手は傷つくのか?自分は傷つくのか?


それが学びとして、

相手をお客様のつもりで、自分を試すのです。

そうすると、試すことで、

相手に伝えられる心の裏の経路やそのタイミングが自然とできあがっていきます。


自分を試すという作法を考えることで、

貴方は周りの人々やその環境とシェアすることで、徐々に貴方も周りも変化してくるでしょう。


自分を、試してみては如何でしょうか。


スピリチュアルやエネルギーに敏感になってしまうと、

どうしても、率直にエネルギーを受けやすくなったり、

本心や心の裏が瞬時に生まれ、苦しみに耐えられずボロボロと本心を出してしまいがちです。


それは、自分の心に余裕や操作がないだけです。


まずは、余裕を持って、自分を試すことを考えてみては如何でしょうか。

モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク

DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line

メディアから読み取れる真実(のほほんワールド)

久々のこの難解長文シリーズ。

ちょっと視点を変えると、実は違う世界が広がっていたりする、そんな日常生活での気づきをお届けする、のほほんワールドをお伝えしていきます。








メディアから読み取れる真実








車の事故が激しく報じられてますね。

幼児から妊婦まで死傷ですからかな。


ホリエモンだって、それ以上に人を傷つけて、それ以上に人を殺しているとは思いますが、

今では、これからの未来を代表してるみたいな仕事に携わっているほどの大きな事を成しているとかで、

称えられているみたい。



でも、なぜこんな違いが出ているのだろうか。


人間は平等なのに・・・。

社会は不平等と言いたいのだろうか。



これらの二つのメディア情報を透視して見比べると、メリットデメリットが見えてきたり。。。


デメリット

ホリエモンの場合は、一般大衆には当てはまりづらいし、何よりも株価とかそっちの方に注目が行くから。

一方、車の事故の方は、視聴者にとって身近な事で、感情を掻き立てやすく、

そうすることで、視聴率や長期的な利益を得られる可能性が高いから。
(情報を受け取る視聴者の心情を考慮していない。)




メリット

ホリエモンの場合、

自分の日常生活においての変化を把握できるから。(物価や市場などの)


一方、車の事故の場合、

日常生活において、車を使うことはとても危険事故につながることを認識し、

注意を払って日常生活を過ごしていくため。







いい?

この上記のメリットの情報は、全て”自分”のことなんですよ。

自分が幸せになるため、学び、知り、時に注意を意識して、生活していくための情報なのです。




しかし、

今のメディアだけに冷静に透視してみてると、

”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーがとても臭ってきます。

視聴者にこの事件を強く植えつけるような、力の入った生々しい報道。



そして、視聴者はそれを嗅ぎとり、

政府のなにやらを隠すためだとか、

原発問題のあーだとか、




結果的にどうしても、”疑い”のエネルギーやマイナスのエネルギーにフォーカスしてしまいがちです。

私のマイミクさんでもよく見かけます。


事故や殺人、罪を犯してはならない公的な人間の犯罪や過ちといったニュースばかりをMIXIチェックして、こみ上げる怒りの声や嘆きの声をあげているマイミクさんたち。。。



車の事故の報道のすぐ後に新潟のトキの自然孵化といった素晴らしいニュースがある。

しかしそんな素晴らしく、ハッピーな情報は、誰もチェックを入れていないようである。。。

(私が見つけていないだけかもしれないが。)







メディアは、私たちにとってなんのためにあるのか?


その情報は私(自分、己)にとってなんのためにあるのか?


それを冷静に感じた上で、私は上記のニュースをチェックしている彼らを見ると、


私は心の中で問いかけたくなる時がある。




貴方は、なぜそんなにその情報に対して怒りをあらわにしているのでしょうか?

怒りで、悲しみで、辛くありませんか?

その悲しみや怒りから、自分を開放してあげることはできませんか?





と、自分自身の心の問題であり、鏡世界の法則を語りかけたくなる時もあります。




メディアや情報は、

なんのためにあるのか?


答え:

自分のためにあるのです。

国民とか遺族とかではなく、まずは、自分のためにあるのです。


自分がハッピーな人生を歩んでいくために、


そのニュースを念の為に知っておくと、

”気をつけることができる情報”

”自ら注意をはらう情報”



興味で惹かれたニュースで見ると、

”改めて気づく情報”


それが、

命の大切さだったり、

自分が今順調に幸せな人生を歩んでいることに安心できたりすることでもあるのです。



それが自分の真実の道のサポートにもなってくるのです。




逆にメディアの場合は、

”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーにとらわれず、

本来、下記のような発信のエネルギーに強く意識しているのだと思われます。


”呼び掛け”

”対処”

”注意”



例えば、車の事故の事件の場合は、

無免許で未成年が事故を起こし、数名の死傷を出したのだから、

すぐにでも、未成年の法的な対処や加害者の現実をしっかり報道したり、

さらには、法的に納得が行かない不具合がある場合は、法の改正や整備を行う必要があることを呼びかけたりするような発信をしたり、

また、無免許で未成年者の車の運転は、意外に多かったりもします。

だから、親や友人知人だけでなく、しっかり町や村といった広大な範囲からの呼び掛けが起きるくらいの今後の対処法などを、協議し考えた上でニュースを発信する必要もあります。


まぁ、上記のことは普通に発信しているメディアはあると思いますが、(報道ステーションとか?)

やはり、しっかり視聴者の立場になって、視聴者はこれを見たらどうなるのか?ってところを、

よく考慮して頂きたいのは事実です。

ただ生々しく、しつこく伝えただけでは、

視聴者は、マイナスな感情が残ったり、マイナスな感情にかられたりするばかりである。

簡単にいえば、メディアという企業組織は、視聴者の食いつきを目的として、ただただ情報を流しているそのまま機械的な機関でしかないのではないかということ。


何が大切で、何を呼びかけたいのか?


伝えたい心の趣旨というものが、ただただマイナスな方向に刺激を与えているだけに過ぎないようにも見えるのです。

さらには、”組織的に流れてきた人の都合”の入ったエネルギーが強く、その不純物なエネルギーがあることにより、中々伝えたい自分にとっての大切な真の情報が読み取りづらい状況でもあります。(感情に流されてしまい。)



事件の被害者や遺族、

もしくは、ニュースに報道される人たち、


彼らは彼らの人生で、実際に経験してしまった事として、

どんなにその心情を伝えても、視聴者にはテレビ画面や文章の範囲でしか理解できないものでもあります。

だから、テレビ画面や文章の情報というのは、”自分にとって何が大切な情報なのか?”

ということに気づき、改めて心得ることが大切でもあるのです。(マイナスな情報プラスな情報と限らず)

そこで、もし自分がその情報と近いような状況や報じられた情報と同じような状況になる可能性に対面したとき、その情報に気づき、そこから更に対処することができれば、きっと貴方はメディアをしっかり利用することができている素晴らしい真の自分の行動なのではないだろうか。

私は、そういう貴方を尊敬致します。



そう、メディアの情報で感情を利用されるのではなく、自分がメディアを利用すること。


もしかしたら、

現代のメディアに触れるためには、そのような心得や意識が必要になっているのかもしれません。



モチベーションを上げ、心と体と魂を美しくし、本当の自分を輝かせ、自分の光の場所を見つけていくワーク、
天界と神々から学ぶ、愛と癒しと悟りのスピリチュアル覚醒ワークを限定で行っています(*^_^*)

【限定募集】ソウルエンライトメントワーク

DNAを活性化し、未来のアセンションした幸せな自分へと導く、ダイアモンドDNAアクティベーション
【募集】ダイアモンド・DNAアクティベーション(モニター5名様まで)
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line