ソースファイルの軽量化

一つだけ、お伝えします。 ここからは、新世界。

エンライトメントスペシャリストのアーラです。







ここからは、


新世界です。





それが、天照大神が導いてくれた『倭姫』の意識世界。




『倭姫』の大地



そこから導かれた、


僅かな新世界の、次元の切れ目、





それは、ソウルエンライトメント・サードステップが出来上がった、宇宙の叡智の根源である。







世界中の、隠れ富豪さんや成功者たちは、隠れて、訪れる場所



私は、ここが、日本で、最も最強のパワースポットであり、それは、倭の国(日本国)という現代、その島国の『大天国』の柱の一つだと、






悟っている。


2.jpg
(これが手水舎・・・神社のありきたりの手水舎は存在しない)





一度、訪れたこれからの企業家や実業家、開業を始めようとする者たちは、


必ず、波に乗れたり、必ず成功を収めるという、



魂の天国界

を示している、


日本の中で、最も最強の意識世界です。







神処の真実セミナーの参加者、


ソウルエンライトメント、セカンドステップの人間でさえ、


導かれることのない、


高度な意識世界。



3.jpg

そこは、鳥居をくぐった瞬間に、一瞬にして現実世界が変わってしまうのです。




その瞬間、

全く、地面を歩いていない感覚で、中に浮いている感覚なのです。



一人のプラチナワーカーさんが言いました。


なにがおきてんの!!?今、株価で見たら、45000円も儲けちゃったよ!!



うっそ!!?あと、二万儲かった!!!なにがおきてんの!?



この半年まで、一切動きもしなかったある株価が、急激な変動を起こし、お金を降らせてくれたのです。







ここは、地球じゃないんです!!!






天照大神は、言ったのです。




これより、先は、新世界です。



あなたが望んでいる。




1.jpg





そしたら、それよりも高い上天の大きな大きな存在を感じて、声がしました。




彩色界の叡智はここからだよ








やっときたよ。

レインボーシャイニングの世界へ。






この光は・・・・・面白い!!!



やっぱり、この宇宙を越えた、見たこともないあの光だ。





ソウルエンライトメントワールドが、もっと大きくなるぞ!



新世界に行きたい人は、


ここから、心せよ。







人生を天界にするという新しいワークの始まり。





神様たちのふるさと、



本当に楽しい次元へ。




振動数1000万以上の世界へ。





愛と感謝をこめて

いい輝きを☆
スポンサーサイト
line

ソウルエンライトメントの叡智は、愛という光の叡智から始まる その壱


初めて、彼と映画を見たときの話だ。





彼と映画を見ているとき、彼は、感動し始めたのか、泣き始めたのだ。





ここは、感動する場面じゃないのに、なぜ泣くんだ?


「そう思っただろう?」

と彼は、私の心を突くように尋ねてきた。


「はい、すみません。冷めた意識を放ってしまいました。」

彼は答えた。

「今回だけは許してやるよ。」

あの気分を害してしまって、気分を戻そうとしているあのため息を覚えている。

それから、彼はこう答えたんだ。

「場面で感動をしているんじゃない、このバックサウンドが懐かしくて泣いているんだ。この音色は、十万年前の音だ。本当に懐かしい。」


「十万年前?」


「そうだ。オレンジ色の星がいつもいつも懐かしく見せてくれる。あの黄色い原っぱ、紫の香り、そして、朝になれば、虹色の光が、全てを照らしあげる癒しとチャージ。」


私は、過去世の話をしているのかと思った。


しかし、彼は、過去世なぞ信じない。

彼はこういっていた




この人生の記憶に創りだされた一欠けら一欠けらで、過去世と決め付ける人間たちに、何を信じる?

スピリチュアルだから、過去世を信じられるのか?




っと高笑いをされた覚えがある。



映画が終わった後、

コロンビア産のいいコーヒーがあるから、着いて来いといわれて着いていった。

彼は、泣いた理由の話の続きを始めた。




お前にも経験があるはずだ。

どうでもいいのに、デジャヴのようで、デジャヴではないように、

細胞たちが、脳の命令を無視してまで、今までみたこともないように活発に動き始め、それは、まるでDNAが目覚めたかのように、涙する、言葉にならない感覚、

その衝撃を感じるとき



ここから、自分の今の人生が、簡単に、そして物凄く、軽すぎるように、何かを変えられるような、



それは、この世とは思えないくらいの軽さ、



この世に存在しないくらいの、宇宙の端に存在するかのような軽さ、それは希少的で珍品さ



その物質を感じるかのように、今の人生の数百倍に変容するように、自分が変化できるかもしれない感覚(振動数)



このどうでもいい、この零点一秒一秒の光を感じたことはないか?



私は、意味がわからないのに、誰にも伝えることができなかった、ずっと感じていたことを思い出し、泣きそうになった。

彼は続けた。



この光を、お前のハートでも感じているならば、



この世に生まれてきたことを、



人間に生まれてきたことを感謝することだ







それは、

神様は、私たちに人間に生まれてきた魂の資質を、先祖の力で残すことで、神様に導かれるチャンスを頂いているということ



これほど、神々の叡智に愛されている悟りはない。

だから、その悟りの光を感じて泣きそうになったのだ。



最後に彼は、私にアドバイスのようなことを言った。





お前の創りだしたソウルエンライトメントを広めたいなら、

この世にいる存在(人間)を全て信じるな



その感覚を信じて、その感覚を悟った者たちに、

神様に愛される感覚とは、どういう世界に導かれるかを、ソウル(魂の叡智)で導くことだ。



果たして、そこで彼らが理性を保てることができるかどうかで、

大天国(レインボーシャイニング)の道が見えるようになるのだろうけど。






それはつまり、神とは、どこに存在しているか?



その導きを表すお話



フォースステップのお話だ。




ところで、ガンジーの本は読んだか。

あれからシッダルータの意識ばかりにしか追求していそうだな。




ノーっと答えれば、彼は私を諦めたかのように下を見た。


最後に彼は、タブレットを見ながらこう捨て台詞を残した。



まもなく、中国は40兆ドル(4000兆円)もの赤字を出す。

嘘に嘘を重ねすぎると、人は簡単にこの世に生きれるヒトという原型を見失う。



神々に与えられたこの光を、その嘘で歪ませることで、そのビジネスは、やがて大きな怪物という人が求めた理想郷のモンスターへと変化していく。

2008年に起きたGlobal Financial Crisisや、87年のBlack Mondayもうそうだった。

いつになってもヒトはヒトという原型が存在する限り、神々のおもちゃに過ぎないということ

では、その世界でわれわれに与えられた真の道とは何か?(また、未来を創る光とは何か)

という悟りを持て。


私は、この中国の負債により、一億8000ドルの利益を生み出す予定だ。

今までにない、大きなチャンスだと確信している。

これ以上の導きはないと感じたからな。

お前が、仕事に困っているなら、今言ったことを手帳にでも書くんだな。





その数ヶ月後、

あるアメリカのニュースで、中国が30兆ドルの負債を抱えていることを発表した。

これにより、彼というその人間が、本当に利益を生み出したのかは不明だ。





話が分かったのはここまで。






ソウルエンライトメントとは?




神々の叡智は、すぐそこに眠っている。


その感謝を込めて


良い光を。
line

宇宙チルドレンとは? 

大天国の悟りは、常に無限大に輝き付け、宇宙を生み出す世界。

エンライトメントワーカーのアーラです。



はじめに、

SEIにて宇宙スピリチュアル思想の話をする前に・・・・

お読みいただければ幸いです。



上記のリンクのように、私は、


インディゴチルドレンとか、

レインボーチルドレンとか、

スターチルドレンとか、

スターピープルとか、

銀河連盟、

宇宙評議会

~星人



誰かが決めたスピリチュアル・宇宙プロトコルにはまって、(セラピストに決め付けられ、)

よく、振り回され、反社会的に意識を埋め込まれてしまいました。


実際に、そういうスピリチュアル世界観から抜け出せると、とても人として自由に生きれて幸せです。


そんな私も、宇宙スピリチュアルの真実を語ろうと思います。




ソウルエンライトメント・サードステップは、宇宙の叡智。

つまり、魂が宇宙を司れるくらいの広大な宇宙レベルが試される存在。


もし、私が上記のような宇宙スピリチュアル思想のお話をするとすれば、


宇宙の叡智を基盤にしたお話になります。


あまり、こういう話はしたくないですが、

よろしくお願いします。





宇宙チルドレンとは?



この地球に生まれて、私たちは、重力の法則に定まった生き方をしています。


例えば、「社会」

社会にはルールがあったり、そこには、たくさんの家庭があります。


その家庭には、社会という意識に対しての、親の教育・・・つまり潜在意識に作られている戒律が存在するのです。



農家の長男であれば、

自分は、家を継がなければならない(親がかわいそうだから、自分の名誉のため)




娘であれば、

早く、結婚したい(親を安心させたいから)




これは、日本の古い意識かもしれません。



子供を生まなければ、女として失格

という潜在意識に深く埋め込まれた女としての完璧主義

そのほかには

金持ちというイメージ、象徴、集合意識

政治家という不信なイメージ、象徴、集合意識



定職についていなければ、社会的信用が得られない

何よりも、たくさんの人たちが飛び交う公のエリアでは、『良い人』を演じて生きる自己の集合意識が創り出すルール




このように、人々は、強いエナジーにたどって生きています。



しかし、宇宙チルドレンは、

民主主義という意識世界が生まれ始めてから、たくさん地球に降り立つようになりました。




宇宙チルドレン・・・・


それは、一部のある成功者や億万長者のようなマスターされた方々が持っている魂です。

地球という重力に従ったり逆らったりもせず、重力を感じず自由に自分の世界を生きるものたちです。






例えば、アップルというコンピュータ会社の創業者

スティーブ・ジョブズといううるさそうな男がいました。


映画や小説、テレビで見る限りの人格では、うるさいイメージがあります。

私個人としては、人としてうざいし、うるさくて好きにはなれないです。

顔を見ただけで、きちがいな顔をしているのが見えてきます。

彼女が妊娠したって報告したら、すぐに降ろせ!!ってなんて大声で怒鳴っていたし・・。

そんな性格しているから、膵臓癌になるのでは。

っと他人事のように言わせていただきます。

本当に!

人としてありえない!!!!



そう、彼は、どっからどうみても、人としてあり得ない人間なのです。


あり得ないということは、これまでの地球の重力に従った人間ではないということ。


『常識』や戒律、『日本人としての人』『人間としての視点』『男としての女への視点』といった、『人間として』という地球という重力そのものに従ってもいなく、逆らってもいない、

彼はリーダーなのです。

リーダーとは、重力やエナジーに従ったり逆らったりもしない、人間を何かに導く存在であること




何かに導くことは、人々にとって、大いなる悪意を生み出すこともあれば、

大いなる創造主を生み出したりもします。




ヒットラーやロシアの大統領のように。


しかし、そのリーダーの愛の資質によっては、

チェ・ゲバラやボブマーリー、ガンジーのように、偉大なる愛の象徴と思われる存在になる魂もおります。


これが、宇宙チルドレンという概念です。


ロードオブザリングの監督・ピーター・ジャクソンマーク・ザッカーバーグだって、


普通の人間から見たら、ただのオタクにしか、決め付けられない場合があるのに・・・。



マーク・ザッカーバーグの『フェイスブック』という名前は、

かわいいや綺麗な女性たちの顔を、男子たちがみんなが判別していくための、

世の女性たちから見たら、非常に失礼な概念であるはず・・・。


アップルコンピューターだって理論的に、そんなにチープな仕組みなのに、

それを内部の基盤から、クオリティー高く創り上げている。

そして、それを人々は、
すばらしい!!天才だ!!
まさしくビジネスの神様だ!!!

っと、称えるようにビジネス渡りの人々に祭り上げられてきました。


しかし、実際、彼らは、

地球への好奇心

つまり指導者という役割で、人々を導いて、人々に何かを感じさせただけ。それを広めただけで、人間はその輝きの美しさに大きく感動している、



というのが真実になってきます。



あなたは宇宙チルドレンですか?


 ☑ もし、あなたが宇宙チルドレンならば、潜在意識から実現できないことに、現実世界に対して、言葉では現されない苦しみを伴うでしょう。

彼らが地球に生まれてくる前は、簡単に実現化や存続するための何かの力を持っていました。

しかし、それが地球でできるのに、できない現状を作り上げているということは、尋常じゃない肉体や精神の苦痛を伴うことになり、地球で生きるということは、後遺症やなんらかの病まで出てしまっている可能性があります。




 ☑ もし、あなたが宇宙チルドレンならば、頭で考えたことを実現化できる力を持っているでしょう。

 ☑ もしくは、実現化できる尋常じゃない自信を持っています。

実現化しなければ、指導者になれず、それにとてつもないコンプレックスや不満(制限と戒律)に押しつぶされやすい宇宙チルドレンは、地球とは比にならない質、もしくは長けた魂の資質を持っています。



 ☑ もし、あなたが宇宙チルドレンならば、自由は、自分の世界と地球の世界を共存して保って生きた、自己の輝きを保持している存在であること



例えば、こういう宇宙チルドレン女子がいます。

月収10万円以下で、世間一般から見て、貧乏層という視点なのに、

その生活、その人生では、

「自分は大金持ちだ!!」という生き方をしている人。

彼女は、本当においしい肉・・・つまり高級な肉を食べたくなったら、

精肉店で安い肉を買い、それに見合った安いワインや調味料を買って、

自ら高級の肉の味を作り出し、高級なステーキの味を創り出す。

高級な肉の味を知ったのは、

高級なレストランで、期間限定激安ランチタイムや旅行に行った際にサービスしてくれた高級肉を食べて覚えたとの事。

このように、この女子は、一つのことに、高いお金を使わず、いろんな原料を使って、錬金術師のように類似した存在を作り上げる力を持っているようです。



宇宙チルドレンとしてその女子は、こう言います。

イタリア料理やフランス料理が、もし高級なイメージだと感じるのであれば、フランスやイタリアにいる貧乏人や庶民が作る料理は、私たち日本人たちにとって、高級な料理と言えるのだろうか。そういう風に考えてしまうのが嫌だ。その土地の人々にとってはオリーブオイルやアンチョビは高くて高級なイメージがあるが、貧乏人と言われる人たちや庶民だって、欠かせない調味料の一つ。であれば、同じ庶民である私たちだって、お金などかけず間単に高級料理を作れるのは、当然な話なのでは。



と、一見、幼稚でとんちんかんなことを言っているようだが、実は、彼女は宇宙をコントロールしている思想で、それを見た、自己の精神世界による意見を言っていることになる。

国々の政治が動かす信用紙幣を、利用する上で信用し、自己の魂の価値観には、まったく信用されていない存在しない紙幣として、そこから初めて「調味料」という、自分にとっての価値観を、高級に生み出す力を持っている。


 ☑ もし、あなたが宇宙チルドレンならば、宇宙レベルの愛を持っています。指導者としての愛を持っています。会社を動かしたり、人々を動かしたりするためには、人々を動かす愛を、本来備わった宇宙チルドレンの質として、必ずどこかに存在しています。

 ☑ また、その反対の作用も持ち合わせることになります。人を近寄らせなかったり、回避したり、抵抗したりする力もあり、自己の宇宙を守って、人々との共存した世界に導く力を持っています。




その地球に存在するカルマ(戒律や教え、ルール、それでできたエゴ)によって、その反面の抵抗する力や回避する力が大きくなればなるほど、宇宙チルドレンは、病気になってきます。

病気は、精神的な病気から重度の肉体の病気まで。



スピリチュアルセラピストたちが口説く、宇宙人や、インディゴチルドレンやレインボーチルドレン、何とかチルドレンの真実




私の体験上、彼女たちが感じて言っている思想の中にいる宇宙思想や、~チルドレンというものは、

外国からのスピリチュアルビジネスの汚染による影響力が強いのを始めとし、

何よりも、

上記で話した宇宙チルドレンが、ルールや戒律・・・すなわち、エゴに落ちた存在たちが集まったエグザイルのような集合意識を意味しています。


医学的に、病気や精神的な病の判断もされず、とにかく精神的に苦しいけれど、社会に立ち向かうという、普段の反社会的な意識や思想を持ち、それを抑え込んで生きている人たち・・・


その彼らの足元を救って、スピリチュアリティなビジネスは成立させ、そういう集合意識を創り出している。

そんな世界観に、私は気づいてきました。

宇宙チルドレンになれなかった、宇宙人なのか、なんなのか分からないさ迷った存在たちです。




そのスピリチュアルな世界観で

インディゴチルドレンとか、
レインボーチルドレンとか、
スターチルドレンとか、
スターピープルとか、
銀河連盟、
宇宙評議会
~星人



スピリチュアルビジネスそのものが、
そういうパワーを使った、エナジーのお遊びをしているにしか、感じられなかったのが私のこれまでの験上です。

そういう宇宙人だと決め付けられれば、さ迷った魂たちは、安心し、そこが自分の居場所として留まる事になってしまいます。




ソウルエンライトメントのファーストステップにも適しているとは言えない、一般人よりも意識世界が墜ちたような意識世界の魂としか言えないのです。

それを自己のスピリチュアリティな意識世界で創り上げ、救い出したのが、スピリチュアル自由を悟っている創始者たち。

つまり、ファーストステップという魂の仙人という意識レベルに近づいてくる方々です。




宇宙人だと自己を名づけて生きた魂は、人間の歴史によって自分が創りだされたエゴで、

自己の決め付けた宇宙人という世界をどんどん制限してしまって生きることになります。


しかし、地球と自己の魂を共存と存続させていくために、愛のコミュニケーションで、地球と一体化するために、私たちは、人間として生まれてきました。

魂が地球レベルへの上昇(地球の叡智)



つまり、セカンドステップという地球の仙人という意識レベルです。



これが、スピリチュアルセラピストたちが口説いているスターチルドレンという言葉が当てはまるのだと、私は実感しております。

ここまでが、世界のスピリチュアリティ集合意識です。

なぜそんなことを言えるか?

私はいろんなスピリチュアルスクールの創始者に会っても、スピリチュアル集合意識とエナジーをコントロールしているだけな、とんちんかんな人間にしか感じられなかったのが私の体験だったからです。


しかし、スピリチュアル集合意識から離脱し、エンライトメントの世界に突入してくるサードステップの世界の人々は、

本気で世界を変えていこうとするGOOGLEの社員

日本の芸能界でがんばる女優さんやミュージシャン

ハリウッド映画で活躍する俳優

といった、とてつもない自信と安定に満ちた世界であること。

それは、地球の世界を、ありとあらゆるヴィジョンへ導くものたち

それが、宇宙チルドレンです。

それは、真の成功者でもあります。



そう、

宇宙チルドレンとは、これまでの私が経験してきた、スピリチュアル宇宙人ごっこといった世界観とは、違い、自ら、現実世界にその才能を齎している魂の質とその才能(器用さ)を持った概念(エナジー)です。



私は、この地球の世界や社会で、少しでも、地球の歴史(戒律やルール、教育)・・・つまりそこから生まれる人格やエゴを解放し、墜ちた魂を宇宙チルドレンへ導くワークショップを行っております。



生活していて反社会的な意識や思想、親の教育や親の存在による苦しみを解放し、

本来、生まれてきた使命を悟れるように導いております。

そして、

宇宙チルドレンへと、スーパービジネスマンの如く上昇し、自己の悟った宇宙レベルで、貢献と奉仕を齎して頂ければ幸いです。




それが、宇宙チルドレンという自分の最高の人生と、最高の幸せなのだから。

それが、自分にとって、生まれてきてよかった最高の地球であること




その意識世界に上げ行くために、

墜ちた宇宙チルドレンたちを解放していくための、魂の上昇のための、波動で活性していくワークショップがあります。

神聖波動ヒーリング & 神聖波動活性化

超・神聖波動活性ヒーリング


完全なる波動、DNAへと進化する完全版ヒーリング
完・神聖波動ヒーリング(パーフェクト・波動ヒーリング)

※宇宙チルドレンは、これまでの私が経験してきた、スピリチュアル宇宙人ごっこといった世界観とは、違い、自ら、現実世界にその才能を齎している魂の質とその才能(器用さ)を持った概念(エナジー)です。

あなたが、自分の生きていることがつまらない、このままの世界がつまらないと感じていたり、本当は、分からないけど何かに発揮できるエナジーを持っているようなのに、自分を見失っている、今からでも離脱していきたいという精神世界を保持してしまっていれば、まずは個人セッションで解放することができます。



個人セッション(浄化と解放のセッション☆ご相談ワークセッション)



☆精神世界を超えた、スピリチュアル創始者レベルへ上げていく人生最高の幸せへの覚醒ワーク☆
ソウル・エンライトメント・インスピレーションとは?



ソウルエンライトメントとは?(詳細と最新の都内での予定)




ワーク&セッションの開催場所☆

ソウルエンライトメントとは?

☆都内の最新予定は下記から
東京,都内,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆京都の最新予定は下記から
京都,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆大阪の最新予定は下記から


☆沖縄での個人セッションの予約・スペシャルワークなどの詳細は下記から
沖縄,那覇,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,ヒーリング,エナジーワーク  border=




愛と感謝を込めて、

良い光を。
line

ムー文明の真実  ~ ムー大陸は存在しない。~

スピリチュアルセラピストのアーラです。





ジェームズ・チャーチワードの著作による、

ムー大陸もムー文明も、存在しないです。



高度な文明というのも、我々現代人が空想するような高度な文明、つまり超古代文明のようなものではないと、私は調べていて感じてきました。




このような、太平洋にど真ん中に存在するような大陸はまずありえないと言われています。


まず、数千年もの前の文明の方々が、このような地球上に大陸がはっきりと把握できていたということ自体が、おかしいです。

ジェームズ・チャーチワードは、かなりの空想を膨らまされるホラ吹き野郎で有名だったそうです。

ジェームズ・チャーチワードが著作する世界は、存在しなかったと感じています。


けれど、私は、ムー文明のモデルになった広大な文明は存在したと感じています。


どんなにジェームズ・チャーチワードの著作の全てを鵜呑みした文明が存在しなくとも、

どうしても、大洪水で滅んだ、シュメール文明よりも広大で偉大な文明は、存在したのではないか、強く感じます。

ムー文明のムーとは、私から見れば、Xのようなもので、X文明と聞こえてきます。


しかし、それは、現代人が空想で描きたがるような超高度文明ではありません。



私が信じ始めた最近の説としては、

おそらく、スンダランド 文明(Sundaland)を示すのではないかと感じています。



私は、この「スンダランド (Sundaland)」というキーワードを知るまで、

ずっとオーストラリアからインドネシア、タイまでに、大きな陸でつながっていて、

島々は存在しなかったのではないかと、どうしてもGoogle mapを眺めていて感じていました。




ミクロネシア連邦の島にあるナン・マトール遺跡という謎の遺跡が、

ジェームズ・チャーチワードの言う、ムー文明の聖都ヒラニプラと言われるそうですが、

ムー文明にナン・マトール遺跡が関わっていることは確かだと私も感じています。

しかし、聖都ヒラニプラだと単純に決め付けるジェームズ・チャーチワードという人柄がどれだけ空想に偏って、幼稚な考え方だったか、なんとなく見えてきます。

あれだけ、広大な文明を持っているのであれば、また高度な文明を保持しているのであれば、

ナン・マトール遺跡はもっともっと大きな発展や何らかの痕跡が見られると考えられます。

シュメールやエジプト文明でさえ、あれだけの大きな遺跡を残しているのだからです。



私が感覚的にポイントを置くムー文明は以下の説で感じたままに立ててみました。

※できるだけ恣意的な考え方を排除しているつもりです。



太陽神崇拝



ムー文明は、広大な文明であり、シュメール文明よりも遥かに前の古来人たちの文明で、エジプトやシュメールといった独自かつ統制的なまとまりは存在しなかったのではないかと感じます。

太陽神崇拝だけで、連邦のように、いろんな国や民族が広がっていて、それぞれの衣食住の叡智を広めて、

そして、太陽神崇拝といった一神の共通とした文明だったが、それぞれの国や文化、さらには民族によっては独自の宗教があったのではないかと考えられます。

そして、太陽神を中心として、海と太陽を神様として大切にして、その海域全てをムー文明の人間たちのものとして共同で生きてきた証として、海沿いに発展していったのではないかと思われます。

恐らく、文明の中で最も都なった場所が、海沿いのあちらこちらに存在したのでしょう。

ミクロネシアやインドネシアの遺跡が、ムー文明人を先祖(神)として受け継がなれている何らかの言い伝えや教えとして建てられたもののように見えてきます。



大洪水



文明が滅ぶきっかけとなった大洪水は、各地で起こり、

それは、海沿いに広大に発展してきた国々が大洪水や噴火で沈んでいったのではないかと思われます。

当時は、軌道上から眺めるほど、地球は丸かったなんてわかるわけがないので、

当然、大陸の大きさだってわからなかったことでしょう。

その波の大きさはきっと、大陸が、島が沈没するという判断をしてもおかしくはないのです。



ムー文明の滅ぶ大自然の現象とは、

大陸が沈むというより、

富士山が噴火して東京が埋もれたり、大地震で、大津波が来て、東京が壊滅するというような大災害だっと思われます。

このように、太陽神中核となるあちらこちらに存在する都心が沈んでいったのかもしれません。



生き残った人々は考えます。

太陽神に原因があるのではないかと思い、

神は怒っている!

皆々がそう意識し、太陽神に捧げるような儀式やより意識を強めた崇拝を始めて行きます。(そこから奴隷やさらなる統制を扱うようになったのではないでしょうか。)

その一つが、ピラミッドという太陽神へ近い象徴としての存在だったのではないかと感じています。


一方、津波の被害や噴火を体験しなかった太平洋側の一部の地域は、大災害で生き残って作り上げてきた渡来人たちに侵略されていきます。


私は、縄文文明の縄文人たちが、ムー文明(スンダランド人)の子孫でもあるという説にとても強く感じているのです。

縄文人たちの波動は、アイヌといった民族たちよりも、一人一人がかなり優れていて高度なエナジー(技術)を持っていたのだと思います。

日本からチリに渡るくらいの、太平洋を手馴れたパワー、その知識、

それは、ムー文明から受け継がれてきた高度な文明のDNAであると思われます。

もちろん、太平洋をマスターするくらいの文明技術を持っていたムー文明は、

もっと高度な知識やエナジーを持っていて、

そこには、

占い師や祈祷師、神官というような役割はあまり必要とせず、マヤやエジプトのようなそういった霊的な支配者は存在しなく、皆がそれを当たり前のように持ち合わせているくらいの高度な力を持っていたと思われます。



弥生人たちの霊的統治者と、縄文人たちをリーディングしていると、

縄文人たちのエナジーのほうが圧倒的にパワーが強く、それは太陽と結ばれた物凄く熱いエナジーを感じさせられます。


一方、弥生人の霊的支配者(日本の霊的統治者たち)や中国の皇帝、マヤの指導者たちをリーディングしていると、

愛よりも恐れを背景にし、人を統治する力(プライド)ばかりが強く、その代償は死に値するくらいの弱いエナジーです。

(これが、現代の宗教を作るきっかけになっていったのではないでしょうか。)


ムー文明が滅び、世界四大文明が生まれ始めてから、

縄文人たちだけでなく、アイヌといったムー文明から渡ってきた人々は、恐らく戦争や支配になれていなく、そういう統治というエナジーを知らず、

いとも簡単に支配されてしまっていったのでしょう。

彼らにとっての死は、罰や負けというより、神や先祖の元へ行く自由の証だったからです。


日本のお盆やほかの宗教のお盆、夏期の間の太陽に対しての宗教的な儀式、ご先祖様、そのエナジーを見ていると、

死は悪いことでもなければ、苦しいことでもなく、自由という進化した者という共通が感じてきます。


一方、霊的統治者たちの文明によってできていった宗教では、

神のもとへ、つまりキリストの元へ行く、キリストに救われるといった

人であった神というスポットにいくという意識が強く感じられます。


ゾロアスター教から始まった霊的統治者が存在している宗教は、皆天国か地獄という、良いか悪いかという判別を意識させられます。


これも全て、人間が最も発展して幸せだった時に、危機的大災害を被って

「神の怒り」

という神を恐れた意識から生まれてきたのかもしれません。



ムー文明とは、統治者や霊的指導者を必要とせず、

それぞれの国々や民族が、共通の太陽神を持ち合わせ、

それだけを持ち合わせることで、争いや統治をあまり必要としない

アイヌのような、民族的で広大な文明であり、

それほど、とても幸せな文明だったのだと思えてきます。


戦争ってなんぞや?

殺し合って意味はあるの?

統治してどうなるの?


現代人がイメージする文明人とはかけ離れた、

原始的な文明でもあり、

神に対しての恐れを知らず、

広大で平和な文明だったのかもしれません。



大災害の後、

四大文明を築いていきた子孫たちは、

あの時代は本当に幸せのような時だったっと思うDNAを残していけば、

それが楽園やアルカディアのような世界だったと判断しても

おかしくはないかもしれません。



ちなみに、私は、一ヶ月前まで、

ずっと、インダス文明のモヘンジョダロがムー文明であると調べてきました。

それにしては、宗教やDNAの情報が少なすぎて、どうしても何かがしっくりきませんでした。

古代インドの歴史とムー文明、それらのエナジーにはいろんな共通を感じられ、


インド大使館パーティでであったある仙人のような方が、

南インドのドラヴィダ人の血を受け継いでいるようで、いろいろお話を聞きたかったのですが、

コンタクトが困難になってしまいました。

(インダス文明の血を引いているのはドラヴィダ人だそうです)


ヴァーストゥ・シャーストラ、アーユルヴェーダといった医学

これらのエナジーは、ムー文明にあったなにかから引き継がれているひとつの技術や規則性だと感じていました。


私は、いろんな説やこうだったんじゃないかっていう独自の考え方など、いろいろ推論して調べてきて、繰り返してきましたが、

ここまでが、調べて私が感じているムー文明という世界です。



歴史は、人の都合のいいように変えてきました。

その歴史がおかしい!実はこうだった!っていう人も

また、自分の都合のいいように付け加えて変えていきます。


もちろん、私の感じていることだって、恣意的で、都合のいいものかもしれません。

しかし、私は、どうしても大洪水で滅んだ文明と、縄文人やアイヌという存在そこから受け継がれているもの、

さらには、エジプトやシュメールの霊的な統治者たちが、どうしてそこまでして力を持っているのかが気になって気になって気になって、ひっかかって仕方がありませんでした。

さらには、インドの文明、文化、タイやベトナム、台湾、沖縄といった国々文化を見ていて、

どうしてもなにか気になることがありました。

そして、1万年前以上に未だに秘密が隠されているオーストラリア大陸


何よりも、とても高いところから声が聞こえてくることがあります。

「太陽の真下に存在した、水平線のように太陽になろうとした広大な文明」


私ができることで、これらを探るには、意識レベルを高めて、統治者が残してきた遺物や歴史や文化のエナジーで、慎重に感じて調査していくしか、今のところないわけです。

あとは、考古学者や歴史の研究者たちと会って行ければ嬉しいです。



~~最後に☆スピリチュアルセラピストとして恥ずかしい体験話~~

今まで会ってきたスピリチュアルセラピストや師匠さんたちは、

とにかく、自分がムー文明の神官だったっということが好きで好きで、

そして、何よりも、宇宙船に乗ってムー大陸が沈む姿を見たとか、

とにかく自分がとても特別な人間である思い込み認識がお好きなようで・・・。



今考えると・・・・現代の人間として生きているのに、恥ずかしくないのかなって感じてきます。


あなたがムー文明の神官だったなら、きっと全世界の人間たちの過去世が、神官になれるでしょう。

私は、そう言いたいです。



ムーの神官だとか、レムリアのなんだとか、

私も、恣意的にもっと偏りすぎたそういう世界におりました。


でも、私は、自分の直感が強く働く限り、実際に遺跡を見てみたいし、触ってみたいし、感じてみたいし、

果たして、それがムーの文明なのか、アトランティスなのか、

これから、私自身で体験していこうと思います。




次回は、アトランティスの真実をお伝えします。








愛と感謝を込めて

良い光を。



意識レベル一つで、超越した幸せと今の自分の真実を悟れます。

それまでのスピリチュアルから卒業して、思うままに現実世界をコントロールできる高度な意識レベル!!



振動数(意識レベル)とはなにか?





感謝を込めて
line

沖縄の真実② ~現代国家への忠告~ by 6月23日に愛を込めて

スピリチュアルセラピストのアーラです。

沖縄の真実① by 6月23日に愛を込めての続きです。


特別版 『 沖縄の真実② ~現代国家への忠告~ 』

by 6月23日に愛を込めて






ここからがようやく、この本題であり、私が伝えたい真実になります。

これは、沖縄と世界レベルから意識世界で私が感じたお話です。

沖縄の真実①を読んだ上で、見ていただければ幸いです。

これは、その上で意識世界がさらに高くなった真実の一つです。


☆『沖縄の真実① by 6月23日に愛を込めて』から参照☆

①中国、台湾、タイ、ベトナム、インドと同じように、自国の民族、そして先祖、その文化を強く愛し、
②自国を守る力があり、(戦いの神として民族たる名誉)
※ここまでは、どの民族にもあるからこそ、差別社会、国際問題が存在する隠れた一つの要素となっている。
③そして、『許し』という天の力で、他者を許すことで、平らな人格が隠れています。
③に関して、少しばかり言い方を悪くすれば、なんでもかんでもいい加減なところがあるということ。



③のエナジーで見えなくなってしまった真実。



もし、③がなかったら何が見えてくるでしょうか。

それは、①と②。



自分たちの存在、先祖、神(土地、大自然)、そしてそれらのDNA

これらを代表した沖縄民族である自分、つまり沖縄人である一人一人として、


自分たちを守るという力!

強さ!

歴史!




です。


太陽神みたいな意識世界でもっとズバッと言えば、

立派な名誉



という意識です。


そう、大天国の力で見えなくなって、何が大切か見失っていた民族の人々は、

日本やアメリカ、もしくは外からきた人々に、沖縄は立派な名誉であり、最高の光栄だったということであると、愛してほしい




これが、全てを解く真実であると、私は強く感じています。


なぜ、中国や韓国は今更、大日本帝国がしたことに対して、批判するのだろうか?

なぜ、未だに許されないのでしょうか?


なぜ、ドイツ・ナチスは、あんな冷酷な歴史を残し、凄まじい地獄の戦いを残してきたのに、ドイツという国は、日本と違って愛されているのだろうか?





それは、ドイツ軍と終戦したとき、ドイツ軍とアメリカ軍は共に『お前たちのような偉人と戦えて、最高に光栄でした!』とお互いしっかり認め合い愛し合ったからです。



そして、ドイツを受け継ぐ者たちが、全ては、ナチスが悪い!ヒトラーが悪い!っと世界に声明を創り、認めてもらおうという姿勢の、しっかりした独立性を保ったからです。




しかし、大日本帝国は、中国や韓国、沖縄、アメリカと、終戦後どんな話をしたのでしょうか?



私にはわかりません。しかし、私が感じてきた現状だと

残念ながら、援助やら何やらだけで、ただただ慰霊の日に黙祷するだけで、犠牲者とその人数にしかフォーカスしていないコメントしかなく、常に自分たちが負け犬のように被害者意識で、大切な意識が切り捨てられているのが伺えます。



その大切な意識こそが、ドイツのように、世界と認め合うことです。ドイツは素晴らしい国だからこそ、これからは世界に必要な国であること。

沖縄での戦いは、地獄だったが、そこで戦えた者たちは、最高の名誉であり、最高の島、国、歴史的に忘れられない栄光のときだったということを、世界(勝者したアメリカ)に日本を使って認めらることでした。



※一部によって、認められたとき、沖縄国そのものが成仏、浄化された場所、存在、神もいるようです。

しかし、日本民族という国は、アジアの中でも、最もネガティブなDNAを持つ民族で、そのネガティブ思想は毎年毎年ぐるぐると、被害者的な戦争映画を見せたりして、慰霊の言葉ばかりで、一切の重要な戦ったという栄光という誇り、ポジティブな力、未来へ受け継がせる力、先祖たちが喜ぶ力、互いに素晴らしい戦いであったという先祖、神への愛の現しがなく、何も互いに未来につなげようとしないループに入っているのが伺えていきます。


(最新の歴史的DNAの調査でわかっているそうです。)


日本民族には、必死に戦った名誉、ポジティブなパワーに対して、非常に恐れを持っています。

常に、空気ばかりを優先と意識していて、本当に必要なうまい言葉の使い方、大切さを失いやすく、常に、気遣いの言葉が優先として、低い意識・・・つまり、無意識に自分たちを守ることや犠牲的なことばかりしか考えていないのが、伺えてきます。




日本が攻撃された歴史ばかりにフォーカス。
国や政府が謙りすぎて、自分たちを守る言葉ばかりしか考えていない慰霊の言葉にばかりフォーカス。


沖縄は地獄だったから・・・良くない・・・。

エナジーが悪い

悪いのは、日本だ。

日本やその人々はそんな意識を恐れ、それ以下に、頭を下げて、常に戦時中にした罪を意識し続け、毎度毎度低レベルになって申し訳ない意識、反省意識、黙祷意識へ落ちていく・・・。

それだけでは、韓国、中国、沖縄、台湾、パラオなどなどの

その土地、島、その栄光、名誉は・・・どんどん汚され、低められていく方向へと行く可能性が高いのです・・・。

その島々のエナジーは低められていく可能性もなくはないということです。

沖縄は、独特の文化で神や天の強い国でもあれば、沖縄国内でもいろんな戦いを経験してきた名誉ある島、民族であるにも関わらず、第二次世界大戦の爪痕とその罪があることで、大きく対に痛みが伴いごちゃごちゃした現実世界の問題が起きているように見えてきます。

この意識レベルでは、当然、日本が歴史的な批難を浴び続けてしまっていて当然のことであり、今後の未来に、どんどんその弱点を突かれていく愚かな状況が見えてくるのがわかります。




現在、東京都は、2020年にオリンピックが決まり、世界中の人間(エナジー意識)が訪れることで、東京空襲で落ちた大地への新しい浄化が始まっています。




私が、この沖縄の終戦時期に、ソウルエンライトメントやスピリチュアルワークショップを開催するのは、

祝杯のエナジーを降ろし、その沖縄のお客さんの神様も、精霊も、土地の戦死した兵士や先祖も、共に祝杯をし、喜んで、天国へ帰ってもらうためです。

そうすることで、そのお客さんやその土地は、沖縄民族としてのこれからの重要な未来が、先祖や神々、精霊によって導かれるのが見えるようになり、

人生やその土地の家族たちが、本来よりも気づかなかった幸せな意識世界へ、次の幸せの次元へと導かれていきます。


お互い、愛し合うことで、太古の時空によっていろんな外からのお金回りでごちゃごちゃした世界から、お客さん本来の自分らしい行くべき未来に導かれるように、繁栄されていくように、悟らせていくワークです。


そして、私にも沖縄の隠された秘密の天国世界、隠れた世界に導いてくれるようになります。


③の力は、外から訪れたものも、自分も、なんとかなるさ~みたいな大切な関係が見えなくなるようなエナジーも隠れています。

そして、そういう③の大天国のエナジーに甘え続けていることで、

本来の自分を見失い、本来の沖縄民族として導かれる栄光の未来や夢が見えなくなってしまい、

それだけでなく、本来、大切にされるべく家にいる神や精霊も見えなくなり、整理すべき場所、掃除で浄化すべき場所も見失っている方々は多いと感じられました。

特に、水の精霊・・・水場、お風呂(シャワー)は大切にきれいにしてあげてください!!



私は、クライアントさんを導くために、それらに気づかせ、浄化したり、悟らせるお仕事をしております。



沖縄に起きている米軍基地、日本の政府との関わり・・・これらの外との問題は、

戦後、未だに気づかず中途半端にしてしまった日本国家への罪が解決していないという忠告でもあると捉えられます。

それは、いつ周りの国々からいじめられ攻撃対象されるかわからなく、それは大変な問題へと発展しやすい真実が隠されていると、忠告しているのではないかと私は強く感じています。





以上が、私が感じている沖縄の真実、そしてそこから引き裂かれるように叫んでいる沖縄問題・・・現代国家への忠告です。


あくまで、私が感じたお話なので、この記録がどのように感じるか、どこでなにを感じたかは、あなたの自由です。

この記事を読んだ人が、頭のおかしい妄想狂と意識すれば、あなたにとって私はそういう人間に過ぎないということになります。by ネガティブDNAを持つ日本人・アーラ



あなたがなにを感じ、なにに気づくか?それが今のあなたの必要な真実となっていきます。




☆沖縄でのスピリチュアル・ワークショップ☆

石垣島 エンライトメントワーク


各県でのソウルエンライトメントの開催予定☆

☆都内の最新予定は下記から
東京,都内,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆京都の最新予定は下記から
京都,スピリチュアル,ワークショップ,最新,予定,お茶会,お話会,DNAアクティベーション


☆大阪の最新予定は下記から



愛と感謝を込めて




シーサー浄化講座のお知らせ in 沖縄 or 宮古






沖縄・スピリチュアルの旅(関連記事)

斎場御嶽(せーふぁうたき) - 天国の真下の地下世界 -

沖縄そば ソーキそば また行きたくなる美味しいところあれこれ 

古宇利島 アダムとイヴという不思議な愛の元祖エナジーの解放

神の島、久高島 ~楽園と神々の始まりの国~ in 沖縄

沖縄スピリチュアル・ユタの国から感じた総合のお話




愛と感謝を込めて

良い光を
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line