ソースファイルの軽量化

あなたが、龍である証





本当に、龍神が着いているというか、


龍そのものである人間の魂には、


それなりの共通がある。


あなたが『自由』を悟っているということ。





『自由』っとは、本当に素晴らしいことである。


何かのアクション、日常のなんでもいい、仕事でも趣味でも、





その意識世界に、どれだけの広大な、もしくは、強力な

『自由』




を悟っているかどうか



っということである。



スピリチュアルワーカーは、


龍神やドラゴンワーク、その覚醒ワークをしている人たちは、多いけど、


ほとんどの人間が、その龍の光ばかりをあびていて、


自分という龍が、いかにどそぐろい魂かがわかりやすい。




そして、それは、龍の光だとか、龍の卵だとか、龍が着いているとか、



そういうリーディングをする人たちがいるが、



それは、

龍の光や龍から恩恵のエナジーをもらっているだけに過ぎないのだ




それを浴びているから、その光をもらっているから・・・なに??って話だ。




生まれてきた悟りとその『自由』を悟っていなければ、龍でもなければ、ただのふにゃふにゃ人間に過ぎない


そういうやつらを、

ドラゴン・スピリチュアルワーカー・・・と呼んでいる。



光をもらって、愛をもらって、一見スピリチュアリティな優しいメッセージをもらって、

威圧的で、本当にうざすぎるエナジーになるだけ



あとは、役に立たない。

役立たずである。


精神世界や精神を、龍っぽくなりたいなら、ドラゴン・スピリチュアルワーカーへ

ドラゴン、アチューメント、龍、覚醒・・・とか、そういう検索ワードで、たくさん出てくるよ。



話を戻して、私が経験してきた、龍のついている共通・・・そして、この地球での龍とは・・・



龍は・・・・昇るものである。




龍は・・・・アセンションするものである。





私を愛してくれたワーカーさんたちは、


今度は、日本だけでなく、ドバイに進出するとさ・・・


フランスだけでは飽き足らず。



この人は、私が見てきたスピリチュアルセラピストやエンライトメントワーカーの中でも、



本当に龍の長っと言われた、仮想の道と違って、本物の道を行ってる人なんだなって



感じ取れてしまう。




あたしも、こんなところで、休憩して、

遊んでばっかいられないね。







最近は、仕事する気なくて

毎日、遊び歩いています。

遊んで、遊んで、遊び歩いて、


お空を見たり、温泉に入ったり、六本木のパセラで、歌いほろけたり、




とにかく、開祖した大天国の世界に浸っています。




良い湯だよ~~


温泉いこ~~ぜぇ~~




私に龍が着いてるとか、私とは龍の縁だとか、ふざけたことを言ってきた過去のお客共は数知れないけど、


私は、本当は、龍なんて、あんまり興味ないですし、龍が着いているとは思っていないです。



お客さんは龍がついてるとか、龍の縁だとか言うけれど、


エンライトメントワーカーさんや、自立してる人たちからは、一度もそんなことを聞いたこともないし、


龍が着いているとすれば、



それは、くそみたい、低レベルの龍です。


下り龍ってやつかも。



もちろん、仕事をするにあたっては、黄金の龍を呼び寄せたりするけど、



私は、ホリエモンほど、黄金の龍は宿っていないし、


そこまで、龍神に肖っていない。





あなたが、龍が着いているかどうかは、あなたの人生と、そのエナジーで、決まっているのです。




龍になりたいなら、僕は喜んでサポートするよ☆。



でも、僕は龍じゃないから・・・誤解しないでもらいたい。

そして、僕には、龍はついていなければ、


私の黄金の龍は、今、おつかい中だ。





愛と感謝を込めて

良い輝きを☆

スポンサーサイト
line

【感想】映画「君の名は。」に隠されたソウルエンライトメントの光☆スピリチュアルで解説 

スピリチュアルセラピストのアーラです。


サードステップ物語、第一章



旅の中で、最も寛げる時間を楽しみにしていたことが、

飛行機の中で、「君の名は。」っというアニメ映画を見て、感動の気持ちを引き出し、ゆったり寛ぎたかったことです。



最近は、新海 誠や細田守の監督するアニメーションが人気のようで、

また、こういう系か・・・「君の名は。」っという映画が、そんなに面白いか、

とりあえず影響力の強さ、その感動を前向きに期待して見ました。


この物語は、


日本人なら案外誰もが隠されているオタク心と、その対となるヒロインの女子高生系の心が引き出される

神秘的な感動もの映画だと思います。



とにかく、おたく心を無意識に引き出していくようなことが、

日本の神道系の神秘的な要素や世界観をがっつり結び付けています。

日本の山々、神社、その八百万のオカルティズムの意識が強く入っていて、

その中心的ないかにも達観したおばあちゃんとかが出てきて、

何も知らない主人公たちが、そういうロマンチックな神秘世界に巻き込まれていきます。


でも、いつも思うんですけど、

この監督たちの作るこの日本の神道系、八百万の神々の世界観、知識、そのマニアックな田舎の濃さには、

本当に臭いです。



何か小さくオタクっぽくて・・・私は、少し拒否反応を示してしまいました。

それよりだったら、まだ、映画「サマーウォーズ」の世界観のほうが、かっこよかったと思います。


じゃ、本当に八百万の神々の世界を描いてる、広大な代表といえば、それは

やっぱり・・・天界のジブリに叶うわけがないんです。





この監督たちは、ちょっと今この日本の若い人たちに必要とされ、無意識に求めている意識なのかもしれません。

現代の日本人のロマンチックな世界が隠れているのだと思います。

だから、噂がすぐに広まって、みんな心に受け入れやすい映画なのかもしれません。


私個人として、

神様の世界観が暗黙に隠れていたり、本気で日本の若者やロマンチックの世界を描いているのは、

プロダクションIGが描くアニメーションや、その頂点に立つジブリ映画だと、私は、心から感じています。

これらは、ハリウッドを越えた世界観だと感じています。

だから、浮かれに浮かれて世界に取り残され始めているハリウッドは、必死になって、日本映画を実写化しようと必死になっている状況です。

否定的な、マイナスの感想は、ここまで!!





☆率直な感想☆

20160827170145.jpg

映画「君の名は。」を飛行機で見ていて、

映画の途中で、何度も泣きそうになったり、目が潤んでしまったところや、夢中になるところは、たくさんありました!

こんなにロマンチックに夢中になってどきどきしたのは、昔の韓国映画依以来だな~って思いました。



ただ、終わり方が、中途半端な終わり方で、その後の続きが見たい!!




でも、そのくらい無意識に主人公たちに夢中になれる映画です。



終わり方が、中途半端でムカつく分、それがとってもかっこいいハリウッド流の締め方だと、憎いけど憎めない終わり方です。

sp_main_vsl02.jpg




だから、そんな終わり方をしているので、最後は泣かせてくれませんし、

また見たくなって、あのシーン、このシーンでの気持ちを感じたくて、感動したくて、揺さぶられたくて、何度も見たくなるロジックが隠されています。



バカ利益を出す理由はこのロジックが、うまく映画で出しています。

これは、本当に頭いいな~~って思ってしまいます。





☆ソウルエンライトメントの光が隠れた、未来と希望を作り出す面白い映画である☆


このどきどきやわくわくが始めにやってくるのが、

宇宙的な神秘の世界観



主人公たちが、夢のように、目覚めるかのように、入れ替わるという神秘的な世界観。



この世界観で、物語の真実に迫っていきます。


飛行機で見た時、初めて、「うわ、これ宇宙の叡智の世界が入ってるんじゃない!!?」っと驚いてしまいました。




物語は、がっつりSF要素が根付いているので、絶対的な世界で現していて、SF系だな~

って感じですが、


スピリチュアリティや悟りの世界観としては、この物語の世界を創るにあたって、

ソウルエンライトメントの光を扱っているんじゃないかってくらいの輝きの根源を感じられました。

そこに、神道系の神様や思想をむりやり結びつけて、それがあたかも要因であるかのように観客に思わせて、物語は進んでいきます。

(ここが、何よりもおたく臭いポイントです。)



ソウルエンライトメントの世界において、

あなたは、寝ても寝ても、目が覚めないような不思議な現実に巻き込まれたことはありませんか。

それは、疲れが取れない原因でもなければ、自分が求める現実が突き進み、自分がしなければならない日常が、全く進まない現実。

これが、見えない運命の動きが隠れている日常のヒントであるということに、誰も悟れていない。

だから、寝ても寝ても、目が覚めない現実に辛い生きている。


しかし、魂がその運命のタイミングであるということに気付けると

運命は運命のままに、高次元のゲートのままに突き進める、見たこともない高度な真実が隠されています。




ソウルエンライトメント ~宇宙の叡智~


それは、自分の人生、その宇宙は、何かの夢であり、その夢から目覚めることで、

その主役となる自分は、この世界から消えることになる。

逆に、その世界は消えていくことになる。

宇宙を構成しているダークエナジーの要素が、その超越した天文学的な数値で、運命がコントロールされ、

その夢から目覚めたとき、人は、新しい宇宙へ選べる、たった僅かな時間で、自分で選ぶことができる。


あなたは、何を愛し、どんな人生を選びたいか。




続きは、この記事の下位をご覧いただければ幸いです。
初めての方々、まだまだ募集しておりますよ☆また、たくさんのお問合せありがとうございます。



そう、映画「君の名は。」は、

生命や星の根源となっている「運命」という次元に行き届く、それでなんとか創造された映画であるということ。


男も女も、そんなきらきらした運命のエナジーに満たされてしまう映画っと言えるでしょう。


最近のハリウッド映画のように、伊達にSF要素と自然の流れで恋愛や家族をとにかく結びつけているようなものではないってことをはっきり断言できます。




「君の名は。」のような絶対的なSF映画とは、現実ではあり得ませんが、

私たちエンライトメントワーカーは、この法則で、仕事や人々との出会いをして、

いつも未知の人生で生きているのです。



ソウルエンライトメントは、その世界への始まりです。

スピリチュアルで言う、

それこそが、『アセンション』っという解釈をしてしまうかもしれませんが、そう決め付けてしまっても良いのかもしれません。



ただ、補足として覚えておいておきたいことがあります。


アセンションとは、上昇っという意味になります。

キリストや仏が、神の位、天の位へと昇格していくっという意味になります。



地球がアセンションしているならば、人々が思うように、この世から、戦争や暴力、差別は、消え始めていると思います。


しかし、一向に消える気配はありません。



ソウルエンライトメントの世界は、アセンションも、ディセンションも含まれた、運命そのもの世界であるということです。




アセンションという神に近づく、全知全能へ行く、一方的なスピリチュアル思想では、とても狭くて、狭すぎる意味になります。

それこそ、人の創りだした救済とエゴの法則でしかないのです。

ソウルエンライトメントは、自分の人生、世界、宇宙を管理して、運命と幸せを受け入れて、変化していく世界になります。


今の人生を、幸せに変わっていくことで、現実を変えていきたいなら、ソウルエンライトメントの目覚めで始められます☆




「君の名は。」はもう一回見たかったけど、また今度テレビでみようかな。



現在、クリスマスフェアでワークや個人セッションを行っています☆

年越し&クリスマス☆プレゼントスペシャルフェアを始めます。 期間限定ふぇあ



前の記事

サードステップ物語 ~ホーチミンに恋をして~



愛と感謝を込めて

良い輝きを☆




最後に、

映画「君の名は。」と同じような運命の光を扱っているような私のお勧め映画やアニメをご紹介しておきます。

伊藤英明「この胸いっぱいの愛を」


この映画は、私好きです。結構泣きました。


東のエデン (プロダクションIG)


声優が好きです。

line

サードステップ物語 序章 ~ホーチミンに恋をして・・・そして、恋をするなら~

スピリチュアルセラピストのアーラです。




本日、ホーチミンから帰ってきした。

スピリチュアルセラピスト?のアーラです。




3年~4年に一度の世界レベルのワーク・・・サードステップが無事終わり、


正直、全く今までどおりの日本のうるさいアーラに戻れず、愛に達観してしまったかのように、


少し、日本でどのような私で、どのようなエナジーがあり、スピリチュアルワークをしていて、どのようなスタンスをしていたか、


エナジーが掴めず、戻れないで困っている状況です。。

※世界規模・・・大天国の世界に近づくと・・・我を失うだけでなく、存在そのものが見失う危険性があります。



その気持ちは、ホーチミンで過ごしたいろんな出来事や出会いも残っているせいか、


本当に、寂しいような、マイナスの感情が一切感じなく、神聖な霧に包まれている状況な

本当に不思議な気持ちです。



今日は、帰宅して時差ぼけなのか、一日中寝ていました。


ホーチミンとは、ベトナムを独立させた革命家です。


そいつの銅像や肖像画を見ていると、本当に、キリストのDNAを持っている、神聖なる天のDNAがパーソナルに現れているのがわかります。


だから、サイゴンやドンゴン通りを歩いていると、

本当に、内部からかっこいい若い男たちや、

内部から純粋で美しい女たちが、ちらほらおります。



ベトナム・・・アジアの男たち、女たちは、本当に美しい。





アーラ家の男たちから、よく聞きたくないのに散々話が出てきて、聞いてきましたが、

日本の男となると、ベトナム、フィリピン、タイの綺麗な女性たちは、本当に集って来るそうです。

性的な関係を持てば、お金が貰えるとか、とにかくそういう貧しいイメージの通りだと思っていました。

だから、疲れを取るために選ぶマッサージ店は、日本女性や観光客がお勧めするものへ行って来たり、

とにかく寄ってくる女子たちをどこかで警戒する初日でもありました。



しかし、フロントやマッサージや、最高級のディスコクラブといった、ベトナムの女子たちと道聞きや話を聞いていると、

そこの女子たちの目線は、本当に光を持って私に接してきます。


本当に、恋をしてしまうような天の光を持つ目線です。

ロサンゼルス以来だな~・・こんな天の光を漲るように持っている女性たちは・・・。




ベトナムの女性たちの服装は、中国や韓国、アメリカのようなエロイかっこはなく、

露出もないのに、セクシーな民族衣装です。


だから、いかにも売春婦的な露出、化粧もなく、とにかく自分の身体に見合った美しい衣装っと言えるでしょう。

その伝統的な波動の通り、女性たちは、おとなしく、そして純粋に愛されて育てられているのです。

だから、本当に内部の美しさが漲る、すばらしい光を隠し持っていると・・・間違えなくいえるでしょう。


日本女性に対して、恐れを持つようになってきてしまい、日本女性に近寄れない男たちは多いと思います。

しかし、

ベトナムの女子たちの純粋さを、あなたが知ってしまったら、必ずメロメロになって、結婚までしたくなるでしょう。




ベトナムの女子たちは働き者で、静かで、一度関係を持ってしまうと、物凄い尽くしてくれるそうです。



そして、自ら日本男と付き合いたくて、近寄ってくるらしいし、スタイルは背が低く、小柄であればあるほど、物凄く可愛く美しいっという不思議な法則・・太っている方も全く見かけなければ、とにかく不思議とおっぱいが大きい方が多いです。。



だから、外国人に対しての売春が流行るのかな・・・。


大天国の光を保つため、最高価値という光を保持するため、この世の次元において、高次元において、

いかなる世の波の変化でも、いかなるおいていかれる波が来ても、

私は、真の魂(一人主義)であるっという大天国の最高価値観を宣言してしまっているので、

この(現)の人生において、結婚や性のパートナーは許されないけれど、

ベトナムの女性だったら、結婚して、子供を作って、家庭を開いて、普通の世の男子として、静かな人生も、悪くないかな~~~って思ってしまうくらいの・・・日本の男には、絶対に必要な純粋なタイプです。



ちなみに、
ベトナムの女子たちとの付き合い方は、セックスが先で、その後にデートをしていくって聞きましたが、本当なのでしょうか。

デートしてセックスにいたるため頑張るのは疲れる、めんどくさいっていうヤマトたちにとっては、本当にメリットなことです。

男は、セックスをしたら、終わり・・・という男のタイプ

ではなく、セックスしたら、もっと大切にしたくなる・・・・男のタイプ


こういう関係を好む男性は、本当に女性性がどこかでずば抜けている力があり、そんな超越したDNAが隠れています。

私が、過去に付き合ってきたハーフの女性たちが、そういうタイプでした。

初めてのセックスをしたら、初デートって感じです。

これをアーラスタイルっと呼んでいます。でも、娼婦スタイルとも言えるかもしれません。

デートした後は、気持ち悪くてセックスなんてする気が起きません。

デートはデートで、その割り切り関係で終わらせて欲しいのです。

本来の男性性タイプではないということです。

私にとってのデートは、別に恋人でもなければ、ただのお話会のようなものでしかないからです。

セックスをしなければ、真の恋は始まらないのです。


これが、肉体による女神の覚醒タイプです。(スピリチュアルっとは言えないでしょう。)





これらの海外での価値観の変化は、

ベトナムで見かける、おしゃれな気取り日本女子、キャノンのカメラを持つほっそりめがね日本男子を見ていると

それは、いかにも裕福に気取ったガリガリの日本人の臭いが出ているのに、少し恥ずかしくなってくるくらいの価値観の変化です。

ANAの日本女性も日本観光客も見ていると

どうしても、自己犠牲的なガリガリのスピリチュアルラインが見えてしまう価値観に、何かアンバランスな人に見えました。

ベトナムの女子たちは、貧しくても、スピリチュアリティには、光の財産があって、裕福にも感じてきます。

だからお金の使い道がわからなくなって、詰まってしまっている日本の男たちよ、純粋に恋をして、付き合ったら、ぜひ大切にしてあげてほしいです!!ベトナムの女子たちを。






日本の女子たちに恋して結婚をお勧めするのは、大分前の記事でもお伝えしたとおり、

やっぱり韓国の男子や北京の男子、タイやアジアの男子たちがお勧めです。

私は、ブログの記事で、韓国を反してしまうことも僅かにありますが、

韓国の男となると、全く話は変わります。

韓国の男たちほど、ハートが飛びぬけてて、信念と愛と情熱が超越しているくそ美しい男はいないです!!!



その情熱、意識レベルの広さは、日本の男なんて、はなくそに見えてきます。



リーマン時代に、在日の韓国人を弟子にとったことがありますが、彼は、私を超えた、美しい男でした。



ベトナムで出会った韓国の男も、ハートの大きさ、情熱の濃さに、神っていました。

いつも、神様のようにニコニコしてて。

あのハートの濃さ、強さ、そして純粋さを知ったら、一生大切にされることは間違いないと思います。




恐ろしい性犯罪が、絶えない韓国では、男性がどこか歪んだ人格も少なくはありませんが、

海外で飛び歩く韓国人たちは、そんな歪んだローカルなパーソナルは持っていないと思います。



気取り日本女子たちは、お金とその国の人そのものがブランドの美しさ、その心と容姿に魅了されてしまい

プレイボーイのフランス人や薄情な金髪白人たちに、振り回されながら、付き合ってる人たち、そう憧れる人たちは多いと思います。

インド、ドバイ、その他、中東なんて、プレイボーイ&嘘つきのプロフェッショナルだと思います。

なにが嘘つきかっと言うと、

でたらめである人たちが多い。信用できない人たちが多い

結婚しよっとか、プロポーズされたりとか、妊娠したというのに、

その後、国に帰ってしまい、連絡が一生取れなかったり。



なぜプレイボーイかっていうと、

とにかくセックスは、日本女子にとっては、最高レベルであるということ。


激しい、愛が最強、強い、美しい・・・・

という感じです。

だから、日本女子たちは落ちて、振り回されやすい・・・。


私は、とにかくそういう中東系の男たち、インド系の男たちが、好きじゃないです。

過去に、ビジネスにおいても、自己紹介でも、信用できない不快なことばかりでした。


最悪な性悪説持っていると思います。


アーリア人系、及び侵略系、イスラム教徒系の人種は、とくに日本人全般に合わないと思います。信用できないのが、私の見てきた感じてきた経験上です。



相手にしたくもないっと無意識に、眼中から外れるはずです。


こういう人たちに憧れる日本人たちを

ハリウッドスタイルって私は呼んでいます。
ハリウッド系です。


金髪で、目が青かったり、気に入った日本女性だけに、尋常じゃないえこひいきをしたりして、



あとは、血も涙もありません。






このブランド意識がアメリカで、いつになっても解決されない差別問題が暗黙に隠れているのです。



差別問題が消えるまでは、あと数千年はかかるでしょう。



アメリカ人はいろんな人たちがいるけど、その中でも、金髪白人がいかに完全な主義で、そのほかは、血も涙もなく、そのほかは何も必要としないような非情な人格が隠されているかがわかります。




こういうのを、ジャニーズで例えると、スマップだと思います。

香取しんごと木村たくやってところかな?


なぜか、人種の話でペラペラ持論を話してしまいましたが、


サードステップ物語はこんな感じで始まって行きます。

序章ということで、この記事が、目次って感じですが、

わかるわけがないと思いますので、項目だけ載せてみます。


・サードステップ物語 アニメ映画『 君が名 』に隠された、ソウルエンライトメントインスピレーションの光☆

・サードステップ物語 ホーチミンとは、こういう街です。

・サードステップ物語 世界最高レベルのディスコクラブのVIPルームで、ついにあの隠れ富豪と対談

・サードステップ物語 スターエモーションワーク・・テストプログラムを、世界最高レベルのディスコクラブで開始・・・・隠れ富豪のファミリーに絡まれる


というわけで、書く気がおきましたら、

書いていこうと思います☆




ソウルエンライトメントワークを受けていただきましたら、ぜひ、世界の意識レベルで生きることになる、

サードステップに興味を持ってほしいっと感じています。

何度もお伝えします。

ソウルエンライトメントは、スピリチュアルを卒業していくワークであり、それは、ありきたりのスピリチュアルイメージで受けようと考えていると、理解しにくいです。





この先の人生は、愛で生きる。



孤独を捨てて、天へ上がるっと決めて、愛で生きることをしたいっと思ってください☆





ソウルエンライトメントは、

12月にて、東京で募集中です☆

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 東京



3月、4月、京都で開催予定で、募集中です☆

ソウル・エンライトメント・インスピレーション 魂の叡智ワーク in 京都



SEIの一人用、トレーナーワーク・・・ソウルエンライトメント・アニムスは、全国いつでも出張で開催しております☆

ソウルエンライトメント・アニムス




下記のリンクは、ワーク一覧と現在クリスマスふぇあを実施中です☆

年越し&クリスマス☆プレゼントスペシャルフェアを始めます。 期間限定ふぇあ




初めて、私と出会えることを楽しみにしております!



愛と感謝を込めて

良い輝きを☆
line

京都から帰ってきました☆ファーストステップ終了☆とっても楽しかったです。

スピリチュアルセラピストのアーラです・




先日、京都から帰ってきました。

久々の京都で、人がたくさんいて、尽きませんでした。

久々に大阪にも行って見ましたが、いろいろ変わりすぎてて、迷いだらけです。

店も移動したり、変わってて大変でした。

やはり大阪は私には合わなかったです。

土地のエナジーも店もいろいろめちゃくちゃで、自分たちが良ければそれでいい的な雰囲気が、どうしても馴染めません。

古都として大昔から波動が整備された京都は、どんなにたくさんの人たちがいても、

私にとっては、とても気持ちの良いところでした。






京都は、朝廷とやら居場所として、そこを守るために、

とにかくあちこち結界だらけ!

神、仏、あちこちに封印やエナジー的な契約が、ありすぎて、

本当に歴史的エナジーワールドって感じです。

だから、長時間歩いていると、

大阪と違って、足が痛くなる。

大地を歩いている感覚が全くなく、常に透き通ったガラスの上をずっと歩いている感じがして、

足が馴染めなく、とにかく痛くなる現実です・・・。


それでも、京都のほうが私は好みます。

近畿や関西は、九州と比べて全体的に、人口的なエナジーが尋常じゃなく強いので、

重くて、大変です。


京都、そして滋賀につれて、何らかの神秘的なエナジーが強くなっていき、何かの源がたくさん存在していると思われます。

だから、あそこにたくさんのワーカーさんが住んでいるのでしょう。

大阪、京都は、滋賀のあのエンライトメントワーカーさんたちが超高度に広めまくっているので、

ソウルエンライトメントという私のワークには、中々理解しがたく、お客さんとのご縁が引き寄せられない、私の精神世界の実態です。




関西や近畿、四国、そんな人間たちに秘めた、不思議な能力?




私が見てきた関西や近畿の人間たちには、

我々、東北や東京、中部、北海道といったの人間とは違った、不思議なエナジーや見えないメンタル的な能力を持っていることを、

私のこれまで出会ってきた人間たちを見て、感じています。

それは、どんな能力で、エナジーなのかは、うまく説明することはできないです。


セカンドステップの世界観で言うと、


とにかく、彼らは『風』の力が強く、風をコントロールする力が、尋常じゃなく長けていることは確かです。

これは、おそらく、アジア、中国といった広大な大地から渡ってきて、

広大な大陸で覚醒し、身につけて来た能力といえるかもしれません。



一例で、言葉の風習で、レッテルを貼りやすい力は強いと言えるのも一つかもしれませんが、

これも、民族を愛する団結的な強力なエナジー能力、そのDNAの一つといえるかもしれません。


民族(先祖)とその繋がりにある神様の力は、最も強い「外国人」的な意識パワーと言えるかもです。


民族系の覚醒DNAを持つと、やっぱり民族系のDNA同士、風の力でぶつかりやすいと思います。


しかし、どんなに孤独でも、孤独にならないDNAを持っているのが、民族系DNAの特徴と言えるでしょう。

羨ましい~・・・けど調子乗ると、口うるさい力が動くのは事実です。


東京、東北、中部は、個の存在で意識を始める存在であり、

一人と神というつながりを持つDNAがほとんどなので、

ソウルエンライトメントは、関西、近畿の方々には、風の力を持つ方々には、理解されずらい実態・・・

だから、ほとんどが、滋賀のワーカーさんたちに「意識レベル」「コーチング」という形で、関西、近畿・・・と広めているのでしょう。


京都で、ゴールデンワーカーが本格的な現れるまで、私も、京都での募集は頑張ろうと思います。





ソウルエンライトメントは、個の存在から神と繋がる、アメリカ的な考え方やドイツ的なエナジーを、現在選考しているので、


関西や近畿の方々は、風の意識で終わり、理解されずらいのが実態です。

エンライトメントルームシェアを京都でできればいいなっと考えたりもしましたが、

まず、民族的なDNAを持つ方々にとっては、ちょっと難しいと考えています。




次回のファーストステップ in 京都は、11月末もしくは12月に予定しております。



エンライトメントの幸せ道!

集まれ~!!



愛と感謝を込めて


いい輝きを~☆
line

八王子祭り② 最後の夜・・・八王子の神様たちが帰る日

三日目の夕方からフィナーレっと行きます。










どこまで行っても、山車が散らばってます。






祭り通りの大きな道路から離れて、真っ暗い街中でも、山車が周っていることに発覚


やってますやってます


大通りに出ると、あちこちから山車たちが集まってきてるようです。



そして、大通りから、祭り通りの国道の交差点に出ると・・


東(道路閉鎖)




南(道路閉鎖)






西(道路閉鎖)



北(道路閉鎖)





交差点に閉じこめられました!!




かぎ氷が食べれない!!

八王子祭・三日目


八王子祭・交差点(ちょっと長時間バージョン)





動き始めました






超接近ぶっつけです。






神輿がやってきました!それぞれの神様がいよいよお帰りです!





八王子駅・繁華街方面の国道通りまで戻ったら、こちらの八王子中の三車が一列に並んで集まっていました。



神様の太鼓がお帰りになります。






まずは、巫女さんたちがお帰りです。



神輿がやってきて


神社に入り、


焦らして、ようやくお帰りです!






愛と感謝を込めて

良い輝きを☆
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

スピリチュアルな旅人

Author:スピリチュアルな旅人
現実は魂の学びのため、幸せのため必要としているのだと思います。

だから、無駄な人生だとか無駄な時間だとか、そういう考え方ってなかったりする事に気づくことで、世界は自分で変えられることが分かってきます。

全ては自分が創り出していくことを覚えておくと、この先、楽だったりもします。


人生如何に楽しめるか・・・いかに幸せになれるか・・・それが大切です。

そんな暇人が口説くスピリチュアルなブログです☆

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line